22.04.20(水)  早くも雨の季節??


今日は、朝から気持ちよく晴れましたね。

この時期としては、空が青いな と思いました。

ちょっぴり得した感じがしました(私だけ?)。



しかし、この先の予想される天気図を見ると、ちょっと心配事が・・・。



今週末から来週にかけて、

「前線が西日本付近に停滞する」

ような気圧配置が続くことが予想されます。

「梅雨のような」気圧配置です。

下手をすると(?)、来週はずっと曇りや雨の日が続く可能性もあります・・・。

そうなったとしても、「梅雨入り」の発表があるわけではありませんが、

全然うれしくない「季節の先取り」状態になりそうです。



今週の金曜日・土曜日に予想される晴れ間を大切に使っておいてくださいね。



気象予報士 山本 剛弘

22.04.19(火)  恵みの「春雨」です


あす(20日)は24節気の

「穀雨(こくう)」

です。



この時期の雨が穀物の芽を出させる

というような意味が込められています。



この時期の雨は、いろんな植物にとって

芽を出したり、成長して花を咲かせたりするための「恵みの雨」。

 春雨は花の父母

という言葉もあります。

「恵みの春雨」です。



そんな春雨に本当は感謝しないといけませんね。

ただし、ほどほどの降り方の雨にしてほしいと思います。



気象予報士 山本 剛弘

 

22.04.18(月)  これを発明したい!?


今日4月18日は「発明の日」です。

私は、何かを「発明」できるほどの力を持ち合わせていませんので、

昔ばなしを・・・。



今の天気予報には欠かせない、

おそらくこれが発明されなければ、今の天気予報は無かったであろう

「気圧計」

これが発明されたのは、なんと1643年!

380年も前なのです。

その経緯を書くと、大変なのでやめておきますが、

その頃には、気圧の高い日、低い日があることが分かっていたのです。

すごいですね~。



ここから先は、読み飛ばしても構いません。

私も何か「発明」したい・・・と思います。

それは、天気が必ず当たる「下駄(げた)」!

おそらく発明できるまで380年位かかりそうです(苦笑)。



いつも、私の「きょうのひとこと」に合わせて絵を描いて下さる「美術さん」。

私が猫好きということを知っていらっしゃって、

時々絵の中に私に似た「ねこ」が登場します。

この「ねこ」の愛称をどなたか考えていただけませんでしょうか・・・。



気象予報士 山本 剛弘

22.04.13(水)  間もなく「戻ります」


今日も朝から気温がかなり高く、初夏のような陽気でした。

広島市中区でも、最高気温が25.5度まで上がり、

今年初めて25度以上の「夏日」になりました。



この「気温が高すぎる状態」は・・・

あすの雨のあとは解消されて「元に戻ります」。

今週末の気温は、平年並みか平年より少し低くなりそうです。

気温の変化に注意が必要ですね。



「戻る」といえば・・・

カープも勝って勝って首位に「戻って」くれることでしょう!

(今日もよくできました!)



今夜もカープ中継はTSSでお楽しみ下さい!



気象予報士 山本 剛弘

22.04.12(火)  気温高めでカープも!


今日の広島市の最高気温は24.9度。

惜しい!?「夏日」の一歩手前でした。

もうすっかり半袖で過ごせるようになりました。



あす(13日)も引き続き気温が高めです。



そこで、今夜のカープは・・・

安打数=あすの広島市の予想最高気温 と同じ数

得点数=あすの広島市の予想最低気温 と同じ数



これでいきましょう!

ちなみに・・・

予想最高気温は25

予想最低気温は18度 です

25安打18得点

これで絶対勝てます!



そして予想気温を5度位はずしても・・・

まだ十分勝てますね(苦笑)



今夜のカープはTSSでお楽しみください!



気象予報士 山本 剛弘

1, 2, 3, 4, 5, 6, 7 ...229

« 前の5件 次の5件 »

   
Link