21.02.22(月)  今日は「ねこの日」


今日の広島市中区の最高気温は21度。

平年より10度も高い気温で、4月下旬並みの陽気でした。

サクラの時期を通り越してしまいましたね・・・。



今日2月22日は「ねこの日」。

2・2・2で「にゃんにゃんにゃん」ですね。



今週から来週にかけては、気温の変動がかなり大きくなります。

ねこの目のように?変化が激しく、コロコロ変わりそうです。



季節の変わり目で、体調を崩しやすい時期でもあります。

こまめに天気予報を見て、気温の変化に対応してくださいね!



喜びと笑顔をお届けします。

気象(喜笑)予報士 山本 剛弘



 

21.02.17(水)  足元に十分注意!


予想通り、冬型の気圧配置が強まり、

中国山地を中心にまとまった雪が降って、気温もかなり低くなりました。



この状態はあす(18日・木曜日)にかけて続きます。



あすの朝は、県北部はもちろんのこと、

広島市や廿日市市、大竹市などの平野部でも雪がうっすら積もっている可能性があります。

気温も低いですので、路面が凍結する恐れもあります。



あすの朝、お出かけの際には

足元に十分ご注意ください。

そして、交通機関への影響も考えられますので、

時間に余裕をもってお出かけください。

無事故で過ごしましょう!



気象予報士 山本 剛弘

21.02.16(火)  寒くても飛びます!


あす(17日)~明後日(18日)にかけて冬型の気圧配置が強まります。

相当寒くなり、県北部を中心に雪が降ります。



それでも、「スギ花粉」は少ないながらも飛散が続きます。



先週末から「飛散」が始まった広島県内のスギ花粉。

寒くなると「飛ばなくなる」と思いたくなりますが、

スギ花粉は一度飛散が始まると、花粉シーズンが終わるまで、

飛び散りがストップすることはありません。



寒いと飛ぶ量は減る傾向がありますが、ゼロ(0)にはなりません。



今後、寒い日があっても、少なくとも3月いっぱいは飛散が続きます。

花粉症の方は、しっかり対策を続けてくださいね。

(ただ、雨の日だけは飛ばなくなりますよ)



今日も目がかゆい・・・

気象予報士 山本 剛弘

21.02.15(月)  「真冬」に逆戻り!


きのう、今日と「春」本番のような陽気になりました。

今日の広島市の最高気温は4月上旬並みの18.0度でした。



しかし!!



あすの夜以降、上空に非常に強い寒気が流れ込んできます。



17日(水)~18日(木)にかけては、広島県の上空にも

非常に強い寒気

が流れ込んで、冬型の気圧配置が強まります。

中国山地ではまとまった雪になり、

南部平野部でも雪が降る所が出てきます。

気温もかなり低くなり・・・



真冬の天気

に逆戻りです。



もう、すっかり気分は「春」になってしまっていますが、

もう一度しっかり「冬支度?」をしておきましょう。



※広島県では、本格的に「スギ花粉」の飛散が始まりました。



目がかゆい・・・

気象予報士 山本 剛弘

21.02.10(水)  「明るい」話題?


今日は「明るい」話題を。



なかなか明けなかった夜が、だんだん早く明けるようになってきましたね。



広島市の日の出時刻

 あす(11日)は 午前7時00分

 明後日(12日) 午前6時59分・・・

と、午前6時台になります。



しばらくは、一日1分ずつ早くなっていきます。



朝が早いと、助かることが多いですね。



あすは祝日ですが、晴れて穏やかな天気が期待できます。

「日の出」時刻よりも早く起きてしっかり活動しましょうか?



冬眠していた虫たちも、これからそろそろ目を覚ます時期です。

あすは、近場で「密」を避けて、春探しにでも行きたいですね。

何か見つかるかも・・・。



気象予報士 山本 剛弘

1, 2, 3, 4, 5 ...192

« 前の5件 次の5件 »

   
Link