22.05.16(月)  あと何日晴れるかな?


今日は、少し雲が多かったものの、気持ち良い陽気になりました。

外を歩いていたら、風(空気)が気持ち良い!

今日の広島市の最小湿度は21%と、空気が乾いていました。

こんな過ごしやすい天気は・・・

そうですよね、この時期いつまでも続くわけがありません。



「梅雨入り」まで、一体あと何日晴れるかな?

あと10日? 9日? 8日?・・・

と、カウントダウンできそうなところまできています。



早ければ、5月末、そうでなくても6月に入ったらすぐ梅雨入りしそうな気配。

今のうちに、気持ちの良い晴天を有効に使っておきましょう!

(カウントダウンはしなくてもいいですよ!)



気象予報士 山本 剛弘

22.05.11(水)  去年のお話しですが・・・


今日は朝から雨・・・

何だか早くも「梅雨」を思わせるような天気になりましたが、

大丈夫です(?)。

今日は梅雨入りの発表はありません。



みなさん、去年(2021年)の中国地方の梅雨入りは

いつだったか覚えていらっしゃいますか?



去年は 5月12日(正確には「頃」がつきます)でした。



えっ?そうだったっけ?

と思われた方、正解です!

最初は5月15日に梅雨入りが発表されました。

しかし、あとから検討した結果、正式に「5月12日頃」になりました。



梅雨入り・梅雨明けの日にちは、あとから検討されて、

正式に決まることになっています。



今年も、もしかして(本当にもしかして)・・・

来週の天気の予報がはずれて「曇り」や「雨」続きになってしまったら、

あとから今日(5月11日)が梅雨入りに変更されるかも・・・。

(今年はまずそんなことは無いと思いますが)



去年の事はもちろん、昨日の事もなかなか思い出せない・・・

気象予報士 山本 剛弘

22.05.10(火)  梅雨入りですか??


今日、週間予報をご覧になった方から

「もう梅雨入りですかね?」

と質問を受けました。



たしかに、あすから「雨」マークが3日間並んでいます。



この雨をきっかけに広島の「梅雨入り」の発表は無い!

と思いますが、本格的な雨の時期が近づいてきていることは確かです。



早め早めに雨の時期への備えをすませていってほしいと思います。

今年の梅雨入りは、例年より早いような感じもしています。

きっとあっという間に「梅雨入り」の日がやってきます。

あわてないように、早め早めに!



あっという間にお正月がやってきそう・・・。

気象予報士 山本 剛弘

22.05.09(月)  今週は「夕日」が見られない?


夜、暗くなる時間が遅くなりましたね。

外が明るいから夕方の6時ころだと思って時計を見たら、

もう7時前?

今日(9日)の広島市の日の入り(日没)時刻は

午後7時1分です。

日の入りが午後7時台になりました。



しかし、今週はあす以降もう「夕日」が見られそうにありません。

今週は、この先「曇り」や「雨」の日が続きます。

雲に覆われていると、晴れの日よりもずっと早く暗くなります。



日の入りが午後7時台になったのを「実感」できるのは、

今週末以降になってしまいそうです・・・。



気象予報士 山本 剛弘

22.05.05(木)  今日から「夏」!


今日(5日)は、「こどもの日」。

街中で遊ぶ子どもたちの笑顔が輝いていました。

いつまでも・・・

子どもたちが笑顔で過ごせる地球環境(天気)が続くことを願いたいです。



そして今日は24節気の「立夏」。

今日から暦の上で「夏」になりました。



今年の夏の見通しは・・・

「梅雨らしい梅雨」が終わったあと、

今年は夏の高気圧の勢力が例年よりやや強まることが予想され、

「暑さの厳しい夏」になりそうな感じです。



夏は暑くならないと困りますが、

ほどほどの暑さになってほしいですね。



気象予報士 山本 剛弘

1, 2, 3, 4, 5 ...229

« 前の5件 次の5件 »

   
Link