21.04.21(水)  4月の「真夏日」はあり?


今日は、昨日以上に気温が上がったところが多くなりました。

広島県内で最高気温が高かったところは・・・

 庄原市 29.1度 7月中旬並

 加計  28.9度 7月上旬並

 三次市 28.8度 7月上旬並

「暖かい」を通り越していますね・・・。



庄原市では、あと1度高かったら「真夏日」。

では、広島県内で、過去に4月中に

 30度を超える「真夏日」

になったことはあるのでしょうか?



答え→あります

三次市、庄原市、府中市などで、過去何回か4月中に

 30度を超える「真夏日」

を記録したことがあります。



では、広島市や福山市では?

こちらは、ありません。

広島市の4月の過去最高気温は29.0度です。



でもこんな記録は、普通ではない記録です。

出ない方が良いですよね。



気象予報士 山本 剛弘

 

21.04.20(火)  続く、続く、続く?


本題に入る前に・・・

今日の庄原市の

 最低気温は 1.3度

 最高気温は27.3度

一日の温度差は なんと27度!

穏やかに晴れていましたが・・・

穏やかとは言えなかったかもしれませんね。



さて、このあとも

 晴天が続きます。

 →晴天を有効に使いましょう

 空気の乾燥した状態が続きます。

 →火の取り扱いに注意しましょう

 春も続きます??

 →これはどうでしょう?



もう「春」というより「初夏」の陽気になります。

春はもう半分終わったような感じですね。

春を楽しめるのは、あと少しかもしれません。



「初夏」が終われば「梅雨」その次は「夏」・・・

あっという間に「お正月」がやってきそうです(苦笑)。



気象予報士 山本 剛弘

21.04.19(月)  あすは「穀雨」


あす(20日)は24節気のひとつ

「穀雨(こくう)」

です。

 田畑が春雨でうるおい、穀物が育ち始めるころ

ですね。

昔から種まきや田植えを始める目安とされてきました。



穀物だけでなく、いろんな植物もどんどん育っていく時期です。

道端の雑草も増えてきましたね・・・。

(雑草の小さな花も、意外と?きれいですよ!)



そして、山では新緑シーズンに入ります。



穀物が育って収穫できる日を楽しみにしつつ、

新緑の中で思いっきり遊びたい時期ですね。



気象予報士 山本 剛弘

21.04.14(水)  突然やってくる!?

このところ「春」らしい天気変化が続いています。

昼間の気温は、あまり大きな変動はない状態ですが、

朝晩の気温は・・・

日によって、かなり変動が大きくなっています。



暖かい朝が続いたと思ったら・・・

急に冷え込みが戻ってきて、寒い思いをさせられて?いますね。



あすの朝は、今朝に比べて5~10度前後も低くなります。

内陸部や山間部では、0度前後まで下がるでしょう。



このように、来週にかけても「突然」?冷え込む日が出てきます。

まだまだ油断できませんので、ご注意を!



気象予報士 山本 剛弘

21.04.13(火)  何でなの??

雨上がりに、ちょっと不思議な?お話しを。



天気に「下り坂」はあっても、何で「上り坂」は無いの?

雨が「上がって」も、何で「下がる」が無いの??



確かに、天気が回復する時に「天気は上り坂です」とは言いません。

雨が降り出すときに「雨が下がってきました」とも言いませんよね・・・。



天気の表現の不思議です。

気象予報士が天気図を見て考えても、よくわかりません(苦笑)。

誰か教えてください!!



でも、「現在、天気は上り坂です」

と言ったら、せっかく天気が回復するのに、何だか疲れそうな気がします。

だから「上り坂」とは言わないのかな?



人生まだまだ「上り坂」の??

気象予報士 山本 剛弘

1, 2, 3, 4 ...196

次の5件 »

   
Link