20.04.06(月)  晴天と乾燥が続きます


広島県では、先週末から晴天が続いています。

サクラも各地で満開になっていて、春をしっかり感じられますね。



今週も、金曜日ころまでは天気の崩れはなく、

広島県は大体晴れの天気が続きます。



ただ、その分空気の乾燥した状態が続く見込みです。

統計的に、一年で一番湿度が低いのは「4月」。

冬の方が湿度が低いように感じますが、

春は昼間にかなり湿度が低くなるのです。



朝晩は内陸部ではまだ冷え込み、ストーブなどを使う事もあると思いますが、

火の取り扱い・火の後始末には、いつも以上に気を付けてほしいと思います。



そして、「お肌のお手入れ」も必要ですよね!



気象予報士 山本 剛弘

 

20.04.03(金)  週末は気温差に注意


きょう、広島県内もサクラの満開が発表になりました。

平年よりも1日早く、去年と同じ発表になりましたね。

今年は落ち着かない不安な毎日を過ごしている中、

サクラをみると少しでも気持ちが和らぎますよね。

ゆっくり花見は来年にして、今年は散歩しながらサクラを楽しみましょう。



あすからの週末は気温の差が大きくなりそうです。

あすは日本海に低気圧や前線が進んできます。

県内は天気が大きく崩れることはない見込みですが、

前線が近づく夕方前後は雲が大きく広がります。

また、海上を中心に南西の風がやや強く吹くでしょう。

気温も上がり、きょうよりも3度前後高く、20度近くまであがるところもでてくるでしょう。



ただ、前線が通過した夜は寒気が流れ込みます。

北部山間部を中心にあす夜遅くには雨の降るところがあるでしょう。

日曜日になると冬型の気圧配置にかわります。

上空の寒気の影響で、北部ほど雲が広がりやすくなり

南部では晴れても風が冷たくなります。

土曜日は暖かい分、日曜日は肌寒さも感じられそうですので

週末は気温の変化に注意をしてくださいね。



気象予報士 田代香子

 

20.04.02(木)  今夜は内陸部を中心に冷え込みます


広島県ははじめ冬型の気圧配置でしたが、次第に高気圧に覆われてきました。

このため、天気は回復してきましたが、風の冷たい1日でしたね。

最大瞬間風速は広島市中区で14.8m/sとやや強い北よりの風が吹きました。



今夜からあすにかけても高気圧に覆われる見込みです。

このため、各地で晴れるでしょう。



朝は内陸部を中心に冷え込みが強まります。

0度前後まで下がるところもあって、けさに比べると3度から5度くらい低くなるでしょう。

今夜は暖かくしてお休みください。



日中は15度を超えるところが多く、

風もおさまるため、過ごしやすいでしょう。



気象予報士 田代香子

20.04.01(水)  サクラも見ごろへ!


今日の広島県内は、各地でまとまった雨が降りました。

「春雨」ですね。



明日以降、週末にかけては、

広島県では大体晴れの天気が続きます。



サクラの花も、「満開」か「満開に近い状態」になってきました。

お天気もサクラに味方をしてくれそうです。

今週末にかけて、ぜひサクラを楽しんでほしいと思います。

「サクラ晴れ」ですね!

(勝手に言葉を作ってしまいました・・・)



残念ながら、大勢で飲食を伴ってのお花見会 は控えないといけませんが、

一人一人で「お花見」を楽しむのは問題ありません。

この時期しか楽しめませんので、青空の下、きれいなサクラを見て、

「ほっと一息」

つきたいですね!



ただ、これからだんだん紫外線が強くなってきます。

野外で過ごすときは、紫外線対策もしていきましょう。



気象予報士 山本 剛弘

 

20.03.31(火)  雨のサクラ・・・

街中のサクラの花も5分咲きから木によってはほぼ満開になってきましたね。

今年は、木によってずいぶん咲き具合が違うような気がしますが、

これも暖冬の影響なのかな?と思います。

いずれにしても、そろそろ見ごろを迎えそうです。



さて、あす(1日)は雨が降ります。

この雨でサクラが散ってしまうことはないと思います。

雨に濡れたサクラもなかなかいいものですよ。

しっとりとしたサクラ。

雨のサクラも見てあげて下さい。



きっと志村けんさんも天国から

「雨のサクラは、いいよなあ~」

と言っているような気がします。



今週末は、晴天が期待できます。

しっかりお花を見てあげて下さいね!



気象予報士 山本 剛弘

 

1, 2, 3, 4 ...268

次の5件 »

   
Link