19.11.15(金)  週末は寒さ和らぐ


けさは冷え込みましたね。

アメダスのほとんどの観測地点で、今シーズン一番の冷え込みとなりました。

広島市中区でも4.8度で12月上旬並み、

神石高原町油木では氷点下3.4度となり、12月下旬並みの寒さでした。



寒気は一時的であすからの週末は徐々に寒さが和らぎます。

朝晩は空気がヒンヤリしますが、日中は日差しが暖かく感じられるでしょう。

(あすの朝は北部や内陸部で0度くらい、沿岸部でも6度前後

 日中は20度くらいまで上がるところも)



高気圧に覆われて、土曜日・日曜日ともに晴れて行楽日和!

紅葉にも最適です!ただ、夜はやはり冷えますので、寒さ対策は万全にお出かけくださいね。





週末は寒さが和らぎますが、週明け月曜日は天気が崩れます。

低気圧や前線が近づき雨が降るでしょう。この雨の後、再び気温が下がります。

来週にかけては気温の変動が大きくなります。

体調を崩さないよう、気を付けていきましょう。



気象予報士 田代香子

 

19.11.14(木)  あすの朝は冷え込み強まる


きょうは日中は南部から天気が回復しましたが、

冬型の気圧配置が強まり、風の強い1日でした。

最大瞬間風速は、広島市中区で20.2m/sと

非常に強い西北西の風の吹いた時間がありました。



この冬型の気圧配置は一時的で、あすは高気圧に覆われます。

このため、あすは各地で晴れますが、

朝の冷え込みが強まるでしょう。



あすの朝は北部や内陸部では氷点下3度前後

沿岸部でも5度前後と、あすの朝は今シーズン一番の冷え込みのところが多くなります。

今夜は今まで以上に暖かくしてお休みください。



日中の気温は15度前後であまり上がりませんが、

風が収まる分、きょうよりも過ごしやすいでしょう。



寒暖差が大きくなっています。

風邪をひいている方も多くなっていますので

手洗いうがいも忘れずに。体を冷やさないように気を付けていきましょうね。



気象予報士 田代香子

19.11.13(水)  「冬」到来!?

今日は余計なことは書きません。



あすは「本当に寒く感じます」!



あす(14日)は、一時的に冬型の気圧配置になり、

上空にこの時期としてはかなり冷たい空気(寒気)が流れ込みます。



あすは「本当に寒く感じます」!



あす(14日)の昼間の気温は、今日(13日)に比べると

県南部で7度位、県北部では10度位低くなります。

一気に気温が低くなります。



あすは「本当に寒く感じます」!



中国山地の標高の高い山では、雪が混じるところもあると思います。

冬を思わせるような天気になります。



あすは「本当に寒く感じます」!



以上。お天気をお伝えしました。

気象予報士 山本 剛弘

19.11.12(火)  「寒い?」「涼しい?」


今日(12日)も広島県は平年より高い気温で、

この時期としては過ごしやすい陽気でした。



そんな中、ふと疑問が・・・。



「寒い」と「涼しい」の境目は??



そこで「寒い」と「涼しい」の正しい意味を調べてみました。

気象用語上「寒い」「涼しい」の定義はありませんので、

国語辞典を見てみると・・・



「寒い」→「ひややかに感じる」

「涼しい」→「ほどよく ひややか」



なるぼど!涼しいは「ほどよく」なのですね!

ということは、今はまだ「涼しい」状態でしょうか。

ほどよく感じなくなったら「寒い」ですね!(納得)



この先、気温の変化が大きくなります。

「寒い」と「涼しい」の間を激しく行ったり来たりしそうです。



気象予報士 山本 剛弘

 

19.11.11(月)  今週は「冬」がやってくる!


11月中旬に入りました。

冬に向かって進んでいますが、

今日(11日)の広島県の気温は、平年より高めでした。

しかし、今週後半は「気温が大きく下がる日」が出てきます。



今週の木曜日(14日ですね)は、西日本でも本格的な冬型の気圧配置になり、

上空には「冬の冷たい空気」が流れ込んでくる見込みです。

気温も、13日までは平年より高め、14日からは一気に平年より低くなりそうです。

14日(木)の夜には、中国山地では「雪」が降る可能性があります。

「冬」を感じるようになるかな?



ただ、この寒さは長続きしません。

一時的です。多分・・・。



気象予報士 山本 剛弘



 

1, 2, 3, 4 ...248

次の5件 »

   
Link