19.07.18(木)  週末にかけて大雨に警戒を


前線が北上し、前線の活動が活発になっています。

この後週末にかけては雨の降りやすい状態が続き、雷を伴って激しく降るところがあるでしょう。



この前線活動を活発にさせている原因の一つは南にある台風。

台風5号がこの後やや発達しながら東シナ海を北上し、日曜日頃には日本海に進む見込み。

この台風は東側で発達した雨雲があるのが特徴。台風の北上とともに週末にかけて県内にも

流れ込みやすい状態が続くでしょう。



きょう1日ですでに130ミリを超えているところもでています。

このあと週末にかけても発達した雨雲がかかりやすく、雨の降りやすい状態も続くため

災害に警戒が必要です。

週末にかけては安全な場所でお過ごしください。



気象予報士 田代香子



 

19.07.17(水)  「来週梅雨明け説」取り下げ!?


西日本の南海上にあった梅雨前線が、

あす(18日)朝には山陰沿岸まで北上し、その後山陰沖に停滞する見込みです。



こうなると、広島県は梅雨前線の南側の暖かく湿った空気に覆われるようになります。

夜間も気温が下がりにくくなり・・・

南部の都市部では、いよいよ「熱帯夜」の日が多くなってきそうです。



そして、今週末にかけて台風5号が東シナ海(九州の西海上)を北上する見込みです。

今のところ、台風が広島県に直接近づくことは無い見込みですが、

台風の東側には南の方から湿った空気がどんどん流れ込むため、

来週初めにかけても雨の降りやすい状態が続いてしまいそうです。

(18日夕方以降、週末にかけて雨の量が増えて「大雨」の恐れがあります)



昨日まで、「来週早々には梅雨明け?」とお伝えしてきましたが、

何だか状況が変わってきてしまいました。



「来週早々には梅雨明け説」はいったん取り下げさせていただきまして、

様子を見させていただきたいと思います・・・。

お騒がせ?しました・・・。



気象予報士 山本 剛弘

19.07.16(火)  梅雨の出口が!

本題に入る前に・・・



今日は、午後から大気の状態がかなり不安定になり、

広島県内では局地的に雷を伴った激しい雨が降りました。

夜、日が暮れてくると雨雲は次第に弱まってくる見込みですが、

午後9時ころまでは、局地的な激しい雷雨にご注意ください。



そして、あさって18日(木)~週末20日(土)にかけて、

県内広い範囲でまとまった雨になり、

19日(金)を中心に「大雨」になる恐れも出てきています。



昨日・今日と青空がひろがり、「梅雨」のことを忘れてしまいそうですが、

まだ「梅雨」は終わっていないことを、肝に銘じておきましょう。



さて、本題。

来週には梅雨前線が弱まり、一応夏の高気圧に覆われてきそうです。

梅雨の出口が見えてきました!

週間予報で晴れマークが並べば、

いよいよ「梅雨明け」がやってくる

と思ってください。



気象予報士 山本 剛弘

19.07.15(月)  セミのしらせ・・・


今日(15日)は、早朝からセミの元気な鳴き声が・・・。

青空もひろがり、日中の気温は広島市など県内あちこちで

30度を超える「真夏日」に・・・。

まるで、梅雨明けしたような感じの一日でした。

海水浴や水遊びを楽しんだ子どもたちもいたようですね。



そこで一句

 本当かな?

  梅雨明け近いと

   セミが鳴く




今週中の梅雨明けは無いと思いますが、

来週早々には梅雨明けの可能性が出てきました。



梅雨明けの見通し、これから日々お伝えしていきますね。



気象予報士 山本 剛弘

 

19.07.12(金)  あすの夜から雨の降り方に注意


きょうは梅雨前線の活動が弱まり、天気が回復

各地で日差しが戻ってきました。



あすから3連休ですが・・・

あすは再び梅雨前線の影響を受け、天気が下り坂。

あすの朝には九州の南海上まで前線が伸び、

あすの夜には前線上に低気圧が発生し、あさって14日の朝には西日本に進んでくる見込み。



このため、あすは朝から曇り空に変わり

日中は降っても弱い雨が中心ですが、夜は本格的に雨が降るでしょう。



雨に注意したい時間帯は・・・・

あすの夜からあさっての朝にかけて です。

発達した雨雲がかかるおそれがありますので、雨の降り方に注意をしてください。



その後、あさって日曜日は午後になると雨は小康状態になり

月曜日には前線はやや南下するため、曇り空が主体の天気になるでしょう。

(月曜日は雨のぱらつく可能性はありますので、

お出かけには雨具があると安心でしょう。)



3連休はぐずついた天気になります。

低気圧や前線の位置次第では県内への影響も変わってくる可能性もありますので

日々最新の情報の確認をお願いします。



気象予報士  田代 香子

 

1, 2, 3, 4 ...231

次の5件 »

   
Link