TSSテレビ新広島 開局40周年・ここからっ!TSS

  • ひろしま満点ママ!!
  • みんなのテレビ
  • 釣りごろつられごろ
  • 全力応援 スポーツLOVERS
  • 行きたがリーノ
  • そ~だったのかンパニー
  • 番組
  • 週間番組表
  • ニュース
  • 天気
  • イベント
  • プレゼント・試写会
  • アナウンスルーム
  • わんぱく大作戦
  • WEBSHOP
  • 会社概要
  • ご意見ご感想
17.08.24(木)  雷雲との距離を知って早めの避難を!!


今月は雷に注意したい時期。毎日のように雷注意報が発表されています。
雷の事故を防ぐには、早めの避難が大事。
早めに避難するためには雷の接近を知ることが大切です。
そのためにもピカッと光ってからゴロゴロとなるまでの時間を計ってみましょう。
自分と雷雲との距離が計算できます。

音は毎秒340mの速さで空気中を伝わるといわれているので
ピカッと光ってから3秒後にゴロゴロ鳴ったら、自分と雷とはおよそ1キロ離れていると計算できます。

でも1キロ・・と聞いてまだ遠い!と感じた方!危険ですよ。
雷雲の速さは時速30キロともいわれているので、およそ2分後には自分の頭上に接近してきます。

雷との距離を計ることで、どこに避難したらいいのかベストな方法を考えましょう。

一番は、建物や車の中に避難すること。
もし、まわりに何もなくて、避難する場所がない場合は、
姿勢を低くすること。ふせるよりもしゃがんで下さい。
地面を伝わって感電するおそれがありますので、地面との接点は少なくしましょう。
(木や電柱のそばにはいないように。離れて下さいね)

夏休みも残り少なくなってきました。
事故のないように、楽しい思い出をたくさん作って下さいね。


気象予報士  田代香子

   
Link