21.02.19(金)  週末は春本番の暖かさに


きょうの広島県は朝は冷え込みましたが

日中は昨日よりも5度前後上がったところが多く、少し寒さが和らぎました。



あすからの週末も高気圧の圏内となって

晴れの天気が続くでしょう。

暖かい空気が流れ込んでくるため、

気温もぐんぐん上がります。



特に日曜には南部を中心に

20度前後まで上がるところがあり、

春本番の暖かさとなるでしょう。



きのうまで真冬の寒さだっただけに

気温の変化が大きくなりそうです。

アップダウンが激しいだけに体にかなり負担がかかります。

いつも以上に体調に気を付けていきましょう。



なお、この暖かさで週末はスギ花粉の飛び出しが南部で「非常に多い」

北部で「多い」予想になっています。

花粉症の方はツライ時期ですが・・しっかりと対策をしていきましょう!



気象予報士 田代香子

 

21.02.18(木)  あす日中は寒さ和らぐ


きょうは朝は氷点下、日中は高いところでも5度前後と

厳しい寒さとなりました。



強い冬型の気圧配置は緩み、あすは高気圧に覆われます。

このため、あす日中は広く晴れるでしょう。

寒気も抜けていくため、朝は冷えますが、日中はきょうよりも高くなり

10度前後まで上がるところが多いでしょう。

日中は日差しにホッとできそうです。



ただ、スギ花粉の飛散は増える予想です。

あすのスギ花粉の飛散は各地「多い」でしょう。

花粉症の方は対策を万全にしていきましょう。



気象予報士 田代香子

21.02.17(水)  足元に十分注意!


予想通り、冬型の気圧配置が強まり、

中国山地を中心にまとまった雪が降って、気温もかなり低くなりました。



この状態はあす(18日・木曜日)にかけて続きます。



あすの朝は、県北部はもちろんのこと、

広島市や廿日市市、大竹市などの平野部でも雪がうっすら積もっている可能性があります。

気温も低いですので、路面が凍結する恐れもあります。



あすの朝、お出かけの際には

足元に十分ご注意ください。

そして、交通機関への影響も考えられますので、

時間に余裕をもってお出かけください。

無事故で過ごしましょう!



気象予報士 山本 剛弘

21.02.16(火)  寒くても飛びます!


あす(17日)~明後日(18日)にかけて冬型の気圧配置が強まります。

相当寒くなり、県北部を中心に雪が降ります。



それでも、「スギ花粉」は少ないながらも飛散が続きます。



先週末から「飛散」が始まった広島県内のスギ花粉。

寒くなると「飛ばなくなる」と思いたくなりますが、

スギ花粉は一度飛散が始まると、花粉シーズンが終わるまで、

飛び散りがストップすることはありません。



寒いと飛ぶ量は減る傾向がありますが、ゼロ(0)にはなりません。



今後、寒い日があっても、少なくとも3月いっぱいは飛散が続きます。

花粉症の方は、しっかり対策を続けてくださいね。

(ただ、雨の日だけは飛ばなくなりますよ)



今日も目がかゆい・・・

気象予報士 山本 剛弘

21.02.15(月)  「真冬」に逆戻り!


きのう、今日と「春」本番のような陽気になりました。

今日の広島市の最高気温は4月上旬並みの18.0度でした。



しかし!!



あすの夜以降、上空に非常に強い寒気が流れ込んできます。



17日(水)~18日(木)にかけては、広島県の上空にも

非常に強い寒気

が流れ込んで、冬型の気圧配置が強まります。

中国山地ではまとまった雪になり、

南部平野部でも雪が降る所が出てきます。

気温もかなり低くなり・・・



真冬の天気

に逆戻りです。



もう、すっかり気分は「春」になってしまっていますが、

もう一度しっかり「冬支度?」をしておきましょう。



※広島県では、本格的に「スギ花粉」の飛散が始まりました。



目がかゆい・・・

気象予報士 山本 剛弘

1, 2, 3, 4, 5, 6 ...315

« 前の5件 次の5件 »

   
Link