21.04.19(月)  あすは「穀雨」


あす(20日)は24節気のひとつ

「穀雨(こくう)」

です。

 田畑が春雨でうるおい、穀物が育ち始めるころ

ですね。

昔から種まきや田植えを始める目安とされてきました。



穀物だけでなく、いろんな植物もどんどん育っていく時期です。

道端の雑草も増えてきましたね・・・。

(雑草の小さな花も、意外と?きれいですよ!)



そして、山では新緑シーズンに入ります。



穀物が育って収穫できる日を楽しみにしつつ、

新緑の中で思いっきり遊びたい時期ですね。



気象予報士 山本 剛弘

21.04.16(金)  雨の後は・・・


きょうは高気圧の後ろ側に入り、湿った空気が流れ込んでいます。

このため、午後は雲に覆われ、所々で雨となっています。



あすは低気圧や前線の影響で、県内は広く雨。

ピークは午前中で、

雨脚の強まるところもでてくるでしょう。

雨の降り方に注意をしてください。

雨は遅いところでも夜には止みますが

雨が止んだ後も注意が必要です。



一つは黄砂。

あすの夜以降は黄砂が飛んでくる予想になっています。

日曜にかけては注意をしてください。

もう一つは、風。

西よりの強い風が日曜にかけて続きますので

注意をしてください。

さらにこの風に乗って冷たい空気が流れ込んできますので

山沿いを中心に日曜はにわか雨にもご注意ください。



日曜の最高気温は20度に届かないところが多く、

風もやや強く吹くため、日中も肌寒く感じられそうです。

上着があった方が安心でしょう。



まだまだ寒暖の差が大きくなりますので

風邪をひかないよう注意をしていきましょうね。



気象予報士 田代香子

 

21.04.15(木)  今のうちに


きょうは高気圧に覆われてよく晴れましたね。

朝は冷え込みが強まりましたが、日中は日差したっぷり。

きのうのような強い風も収まったため、きのうよりは過ごしやすくなりました。



この晴れの天気は長続きしません。

あすは高気圧の後ろ側に入り、湿った空気が流れ込みます。

このため、午前中までは晴れますが、

午後は曇り空に変わり、雨の降るところが出てくるでしょう。

あすのお出かけには雨具を荷物の中に加えておいてくださいね。



あっという間に4月も半ばになりました・・・・

考えてみれば、あと2か月くらいで梅雨の時期に入ります。

これからは暖かくなるにつれて雨の量が多くなり、

雨の降り方も次第に強まってきます。



ぜひ今のうちに

自宅周辺の危険個所の確認、

避難先や避難経路の確認をご家族で話し合っておいて下さいね。

コロナが収まりません。今年も分散避難を考え、避難先はいくつか考えておきましょうね。



気象予報士 田代香子





 

21.04.14(水)  突然やってくる!?

このところ「春」らしい天気変化が続いています。

昼間の気温は、あまり大きな変動はない状態ですが、

朝晩の気温は・・・

日によって、かなり変動が大きくなっています。



暖かい朝が続いたと思ったら・・・

急に冷え込みが戻ってきて、寒い思いをさせられて?いますね。



あすの朝は、今朝に比べて5~10度前後も低くなります。

内陸部や山間部では、0度前後まで下がるでしょう。



このように、来週にかけても「突然」?冷え込む日が出てきます。

まだまだ油断できませんので、ご注意を!



気象予報士 山本 剛弘

21.04.13(火)  何でなの??

雨上がりに、ちょっと不思議な?お話しを。



天気に「下り坂」はあっても、何で「上り坂」は無いの?

雨が「上がって」も、何で「下がる」が無いの??



確かに、天気が回復する時に「天気は上り坂です」とは言いません。

雨が降り出すときに「雨が下がってきました」とも言いませんよね・・・。



天気の表現の不思議です。

気象予報士が天気図を見て考えても、よくわかりません(苦笑)。

誰か教えてください!!



でも、「現在、天気は上り坂です」

と言ったら、せっかく天気が回復するのに、何だか疲れそうな気がします。

だから「上り坂」とは言わないのかな?



人生まだまだ「上り坂」の??

気象予報士 山本 剛弘

1, 2, 3, 4, 5, 6, 7 ...324

« 前の5件 次の5件 »

   
Link