TSSテレビ新広島 開局40周年・ここからっ!TSS

  • ひろしま満点ママ!!
  • みんなのテレビ
  • 釣りごろつられごろ
  • 全力応援 スポーツLOVERS
  • 行きたがリーノ
  • そ~だったのかンパニー
  • 番組
  • 週間番組表
  • ニュース
  • 天気
  • イベント
  • プレゼント・試写会
  • アナウンスルーム
  • わんぱく大作戦
  • WEBSHOP
  • 会社概要
  • ご意見ご感想
17.11.21(火)  降ってはいけない?雨

明日(11月22日)は、特別な日です。

だから、雨は降ってはいけないのです!?



11月22日は、広島で過去(130年間)の統計で、一年でもっとも晴れやすい日

 「晴れの特異日」

なのです。



11月22日の過去130年間の晴天率(晴れた割合)は、なんと

 81%

だんとつに晴れやすい日なのです。

(一年間のおよその平均晴天率は、約60%程度です)



なのに、明日は、おそらく雨・・・。

今年は、どうやら「晴れの特異日」に反して

雨になりそうです。



天気図を見なくても、「明日は晴れ」と予報を出しておけば

81%の確率で当たっていた日。

(冗談ですよ!)



今年の11月22日は

「降ってはいけない雨」

が降りそうです・・・。



まだ分かりません・・・

予報が外れて晴れるかも!?

気象予報士 山本 剛弘



 

17.11.20(月)  気温が低過ぎ!

一気に冬の寒さがやってきて、

体がまだこの寒さを拒否しているような、認めていないような・・・。

はやく寒さに慣れるしかないですね。



今日(20日)の広島県内の最高気温は、

平年に比べると5度前後低く、12月中旬並みの寒さでした。

クリスマスや、お正月前の寒さです・・・。



明日(21日)の朝も、県北部を中心に冷え込みます。

広島県の内陸部や山間部では、最低気温が0度以下のところも出てきます。



道路(路面)が湿っていると、凍結する恐れがありますので、

車を運転される方は、路面凍結に十分注意して、

凍結しそうなところでの運転は慎重にしましょう。

国道や県道などでは、凍結しやすいところにはしっかり

 「凍結注意」

の標識や、現在気温の表示がされているところもあります。

山越え道や、橋などは特に凍結しやすくなります。



「注意喚起標識」を見逃さず、無事故運転を心がけましょう!



今週も、上空に次々寒気が流れ込み、

気温の低い日が続く見込みです。



早く寒さに慣れないと・・・

気象予報士 山本 剛弘





 

17.11.15(水)  週末寒波に注意!

天気コーナーで再三お知らせしていますが、

何事も最初が肝心。

繰り返しお伝えしておきます。



今週末18日(土)~19日(日)にかけて、

冬型の気圧配置が強まり、

中国地方の上空にも真冬並みに近い寒気が流れ込んできます。




広島県北部・中国山地では、今週末は広い範囲で雪やみぞれが降る見込みです。

特に、気温が低い18日(土)の夜~19日(日)の朝にかけては、

中国山地越えの道路では、路面上への積雪や、路面凍結の恐れがあります。




今週末、車で中国山地方面へお出かけを予定されている方は、

「冬用タイヤ」「すべり止め(タイヤチェーン等)」の用意をしておいた方が無難です。

特に、夜間に中国山地越えを予定されている方は、ぜひ用意してください!



事故防止のため、早目早目の対応をお願いしたいと思います。



週末は、真冬に近い寒さになります。

寒さ対策もしっかりしておきましょう。



毎冬、一回目の積雪や凍結の時に、「準備不足」で事故が多発する傾向があります。

また、風邪が流行するきっかけになることもあります。



しっかり寒さや雪に備えておきましょう!



若いころは寒さに強かった(苦笑)・・・

気象予報士 山本 剛弘

 

17.11.14(火)  明日は七五三


明日(11月15日)は七五三ですね。

と言っておきながら七五三のお話は置いておいて・・・



これまでもお伝えしてきたように、

今週後半は次々と上空に寒気が流れ込んできます。

特に、今週末(土曜日~日曜日)は、本格的に冬の寒気が流れ込み、

冬型の気圧配置が強まる見込みです。

(週末は広島県北部で雪が降るところが出てきますよ!)



このため、広島県の気温も、週末に向けてどんどん低くなります。

7度、5度、3度・・・(あ、七・五・三ですね!)

みたいな感じで、気温が低くなります(うまい!)。



一気に

 真冬に近い寒さ

になりますので、気温の変化に十分ご注意ください。



子どもたちに風邪をひかさないよう、気をつけたいですね!



自分も気をつけないと・・・

気象予報士 山本 剛弘







 

17.11.13(月)  「冬」さらに近づく・・・


今週から来週にかけて、

西日本の上空に次々と寒気が流れ込んできます。

気温もこれまでと比べて、一段と低い日が多くなります。



暦の上ではすでに「冬」になっていますが、

暦だけでなく、本当の?冬も近づいてきたようです。



本格的な「冬型の気圧配置」になる日もでてきますので、

中国山地ではいよいよ「初雪」が観測される日も近くなってきました。



早けれは、今週の水曜日(15日)の夜遅くに、

中国山地の標高の高い山では「雪」になる可能性があります。



さらに、今週末にはさらに強い冬型の気圧配置になる見込みで、

土曜日(18日)夜から日曜日(19日)は、

中国山地で雪やみぞれが降る可能性がさらに高くなります。



冬の便りを聞くことになる日も、多くなってきそうですね。



今週後半以降、一気に気温が低くなりますので、

冬支度はもちろんのころ、心の準備もしっかりしておきましょう。



まだ準備万端 ではない・・・

気象予報士 山本 剛弘

 

1, 2, 3, 4 ...93

次の5件 »

   
Link