19.10.16(水)  紅葉シーズン近づく


今朝(16日)は、予想通り冷え込み、

広島県内各地で「この秋一番の冷え込み」になりました。

庄原市高野では 0.7度まで下がりました。

秋の深まりを感じます。



さて、この冷え込みが、紅葉を進めます。

すでに、中国山地では木々が色づき始めてきました。



この時期「秋晴れ」と「夜間の冷え込み」が多ければ多いほど、

きれいな紅葉になるといわれます。



紅葉の見ごろは、場所によって違いはありますが、

10月下旬の中国山地から始まり、11月中旬にかけて楽しめます。



今後の「秋晴れ」と「冷え込み」に期待したいですね!



気象予報士 山本 剛弘





 

19.10.15(火)  晴れたら「冷える!」


朝晩、冷え込む日が多くなりました。

なんだかんだで、日に日に秋が深まってきていますね。



あす(16日)の朝は、内陸部を中心にかなり冷え込む見込みです。

県南部の都市部でも10度前後まで下がる見込みで、

この秋一番の冷え込みのところも多くなるでしょう。

「涼しい」を通り越して「寒く」感じると思います。



この冷え込みの原因は「放射冷却現象」です。

この時期、夜間晴れると、冷え込みます。

 夜間、晴れたら冷える

が、この時期の合言葉?です。

(時に例外もありますが・・・)



こんやは、あたたかくしてお休みください。



気象予報士 山本 剛弘

19.10.14(月)  最後の「体育の日」


今日(14日)は「体育の日」。

私(山本)たちの世代にとって、「体育の日」といえば

「10月10日」

でしたが(以前は10月10日と決まっていました)、

この「体育の日」は昔から一応「晴れの特異日」ともいわれていました。



今年も広島では、その言われ通りに「晴れ」ましたね。



この「体育の日」という名前の祝日は、今年が最後。

来年からは「スポーツの日」に名称が変わります。



最後の「体育の日」が晴れて、体育の神様(そんな神様いるの??)も

喜んでおられることでしょう(笑)。



来年から「スポーツの日」に変わりますが、「晴れの特異日」という“おまけ”は

ついてくるのでしょうか?注目です。



気象予報士 山本 剛弘





 

19.10.09(水)  気温の変化に注意!


今朝(9日朝)は、予想通り冷え込みました。

「寒く」感じましたね。

この秋一番の冷え込みになったところも多くなりました。

広島市中区で14.3度

福山市で11.4度

東広島でも、この秋初めて10度を下回り、7.7度まで下がりました。



あす(10日)の朝も、今朝と同じくらいの冷え込みになりますが、

明後日(11日)になると、台風19号の北上にともない、

南から暖かい空気が流れ込むため、気温が高くなりそうです。

場所によっては30度くらいまで上がる見込みです・・・。



さあ、大変。気温の変化に体がついていけるか・・・。



この先の気温の変化は

「涼」時々「寒」「暑」

(どう読めばいいの?)



しっかりいろんな服装を用意して、

柔軟に対応していくしかないですね・・・

(私には無理です・・・涙)



気象予報士 山本 剛弘

19.10.08(火)  あす(9日)の朝は冷え込みます!

あす(9日)は、秋の乾いた空気をもった高気圧に覆われます。

広島県は、待望のさわやかな「秋晴れ」の天気になります!



ただ、朝は放射冷却現象で、内陸部を中心に冷え込み、

この秋一番の冷え込みになるところもあるでしょう。



最低気温は・・・

・南部の都市部では15度前後、

・南部の内陸部や県北部では10度前後

・中国山地では6~8度くらい

まで下がる見込みです。



今朝の最低気温に比べると

5~10度くらい低くなります。

体感的にどう感じるかな?

 涼しい?

 かなり涼しい?

 寒い?



長袖の服や、厚手の服などを用意した方がよさそうです。



それにしても、気温の変動が大きいですね。

体調崩さないように気を付けましょう!



気象予報士 山本 剛弘



 

1, 2, 3, 4 ...150

次の5件 »

   
Link