TSSテレビ新広島 開局40周年・ここからっ!TSS

  • ひろしま満点ママ!!
  • みんなのテレビ
  • 釣りごろつられごろ
  • 全力応援 スポーツLOVERS
  • 行きたがリーノ
  • そ~だったのかンパニー
  • 番組
  • 週間番組表
  • ニュース
  • 天気
  • イベント
  • プレゼント・試写会
  • アナウンスルーム
  • わんぱく大作戦
  • WEBSHOP
  • 会社概要
  • ご意見ご感想
18.07.16(月)  異常な暑さです!

今日(16日)の最高気温・・・

 三次市 37.9度

 府中市 36.6度

 広島市 34.6度

 呉市 34.1度

 東広島市 33.9度 など。

三次市では、2日続けて「観測史上最高記録」を更新しました。



被災地にとっては、何とも厳し過ぎる暑さです。



西日本の上空を覆っている夏の高気圧の勢力が強く、

この先、少なくとも10日間くらいは、状況が変わりません。



広島県でも、この先、当分の間、晴れて厳しい暑さが続きます。

35度を超える「普通ではない」「異常な?」暑さが、しばらく続きます。



健康管理には十分気を付けて、過ごしていく必要があります。



気象予報士 山本 剛弘

 

18.07.11(水)  夕立に注意!


本来なら、厳しい暑さが続くこの時期、

多少の「夕立」なら涼しさをよび歓迎されるものですが・・・



今は全く歓迎されるものではありません。



先日の大雨で、山はまだたっぷりと水を含んだ状態です。

今日も晴天なのに、まだいろんな災害発生の恐れが

次々と出てきているような状態です。

本当にやりきれません・・・。

気が休まりません。



今は、少しの夕立でも、再び危険な状態になる恐れがあります



明日(12日)も、大気の状態がやや不安定で、

午後は所々で「夕立(にわか雨)」発生の恐れがあります。



少しの雨でも、再び災害が発生する危険があります。

「夕立」には、十分注意するようにしてほしいと思います。



気象予報士 山本 剛弘

18.07.10(火)  厳しい暑さに負けるな!


梅雨明け2日目。

今日(10日)も、広島県内は最高気温が33度前後まで上がり、

厳しい暑さになりました。

広島市の最高気温は33.5℃、

府中市では34.1℃まで上がりました。



この暑さの中、被害にあわれた多くの方々、

そして必死に災害の復旧作業等に当たられているたくさんの方々、

本当に大変だと思います。

どうか、安全第一に、作業を進めていただきたいと思います。



厳しい暑さは、このあと「当分」続く見込みです。

連日33度以上の厳しい暑さ・・・。

日に日に暑さが増してくる恐れもあります。

今週末は場所によって35度を超えるような猛暑になる恐れがあります。



疲れをためないように、可能な限り「適度な休養」をしながら、

この厳しい暑さを乗り越えてほしいと思います。

「長期戦」になります。



気象予報士 山本 剛弘



 

18.07.09(月)  今回の大雨について・・・

今日(9日)中国地方の「梅雨明け」が発表されました。

ただ、素直に喜べない感じです。



今回の大雨について・・・

事前にある程度の「大雨」を予想し、大雨の直前には

「これはかなりの雨が降る。嫌な感じ。」

と過去の経験も含めて、予想できたものの、

結果的には「ここまで降るのか」と思ったのが正直なところでした。



大型コンピューターを使って、気象予測の精度が向上してきたといっても、

こういう「今まで経験したことが無い」ような現象は、

まだまだ今の技術では完全には予測できません。

過去の経験が通用しなくなってきたのか とも感じ、恐ろしくも思いました。



今回、広島県に初めて

「大雨特別警報」

が発表されました。

「特別警報」が発表される状態とは、今回のような異常事態なのです。

そのことを、しっかり記憶にとどめ、今後の教訓にしてほしいと思います。



それよりも、2度と「特別警報」が出るような状態が起きないことを強く願います。



暑さの厳しい日が続きます。

復旧作業などに当たられる方は、つらくて大変なことがたくさんあると思います。

お体には十分気を付けて、作業にあたっていただきたいとおもいます。



気象予報士 山本 剛弘



 

18.07.04(水)  今週は雨、そして来週は?


台風7号の影響で、広島県西部ではまとまった雨になったところがありました。



普通、台風が去れば天気が回復することが多いのですが、

今回はそうはいかないパターンです。



明日(5日)は再び雨になり、県全域で「大雨」になる恐れがあります

また、その後も前線(梅雨前線)が西日本付近に停滞し、

6日(金)、7日(土)、さらに8日(日)にかけても雨が続く見込みで、

総雨量がかなり増えてしまいそうです。



今週は「雨週間・・・」。引き続き、雨や土砂災害への注意が必要です。



そして、来週は・・・

夏の太平洋高気圧の勢力が強まり、西日本の上空を覆ってくる見込みです。

広島県も、来週は「夏空」が広がってきそうです。



そうなれば、いよいよ「梅雨明け」の気配が・・・。

来週、早々にはその発表があるかもしれませんよ!



でも、明けたら暑さが厳しくなるんですよね・・・

気象予報士 山本 剛弘



 

1, 2, 3, 4 ...112

次の5件 »

   
Link