20.04.06(月)  晴天と乾燥が続きます


広島県では、先週末から晴天が続いています。

サクラも各地で満開になっていて、春をしっかり感じられますね。



今週も、金曜日ころまでは天気の崩れはなく、

広島県は大体晴れの天気が続きます。



ただ、その分空気の乾燥した状態が続く見込みです。

統計的に、一年で一番湿度が低いのは「4月」。

冬の方が湿度が低いように感じますが、

春は昼間にかなり湿度が低くなるのです。



朝晩は内陸部ではまだ冷え込み、ストーブなどを使う事もあると思いますが、

火の取り扱い・火の後始末には、いつも以上に気を付けてほしいと思います。



そして、「お肌のお手入れ」も必要ですよね!



気象予報士 山本 剛弘

 

20.04.01(水)  サクラも見ごろへ!


今日の広島県内は、各地でまとまった雨が降りました。

「春雨」ですね。



明日以降、週末にかけては、

広島県では大体晴れの天気が続きます。



サクラの花も、「満開」か「満開に近い状態」になってきました。

お天気もサクラに味方をしてくれそうです。

今週末にかけて、ぜひサクラを楽しんでほしいと思います。

「サクラ晴れ」ですね!

(勝手に言葉を作ってしまいました・・・)



残念ながら、大勢で飲食を伴ってのお花見会 は控えないといけませんが、

一人一人で「お花見」を楽しむのは問題ありません。

この時期しか楽しめませんので、青空の下、きれいなサクラを見て、

「ほっと一息」

つきたいですね!



ただ、これからだんだん紫外線が強くなってきます。

野外で過ごすときは、紫外線対策もしていきましょう。



気象予報士 山本 剛弘

 

20.03.31(火)  雨のサクラ・・・

街中のサクラの花も5分咲きから木によってはほぼ満開になってきましたね。

今年は、木によってずいぶん咲き具合が違うような気がしますが、

これも暖冬の影響なのかな?と思います。

いずれにしても、そろそろ見ごろを迎えそうです。



さて、あす(1日)は雨が降ります。

この雨でサクラが散ってしまうことはないと思います。

雨に濡れたサクラもなかなかいいものですよ。

しっとりとしたサクラ。

雨のサクラも見てあげて下さい。



きっと志村けんさんも天国から

「雨のサクラは、いいよなあ~」

と言っているような気がします。



今週末は、晴天が期待できます。

しっかりお花を見てあげて下さいね!



気象予報士 山本 剛弘

 

20.03.30(月)  明るい?話題


連日心配なニュース、悲しいニュースが多い中、

今日は「明るい?話題」を。



あす(31日)の広島市の「日の出」時刻は

 午前5時59分

あすから午前5時台になります。



朝がどんどん早くなってきましたね。

朝、目が覚めた時には、すでに薄明るくなってきました。



「朝活」という言葉があるように、朝から時間を有効活用して、

明るい一日を過ごしていきたいですね(自分に言い聞かせています)。



最後に、お天気に関係ないですが、

大好きな志村けんさんの訃報に驚きました・・・。

志村さんからはいろんな事を学ばせていただきました。

ご冥福をお祈りいたします。



気象予報士 山本 剛弘

20.03.25(水)  大きな高気圧のあとは・・・

西日本付近に進んできた「大きな高気圧」におおわれて、

広島県は今日一日、各地ともよく晴れました。

春らしい穏やかな天気になりましたね。



あす(26日)は、この「大きな高気圧」が東へ去り、

西の方から気圧の谷が近づいてきます。

天気はゆっくり下り坂です。



そこで、お天気雑学をひとつ・・・

 「大きな高気圧」が去ったあとは、天気が大きく崩れることが多い。



理由まで書くと長くなってしまうので書きませんが、

そういう傾向があります。

私が30年位前、まだ若かったころ(余計なひとこと?)、

先輩からこの法則をよく覚えておけ!と言われました。



皆さんも覚えておいて損はないと思います。



今回はどうなるでしょうか?



気象予報士 山本 剛弘







 

1, 2, 3, 4 ...164

次の5件 »

   
Link