20.01.15(水)  「出番」が少ないなあ~


昨夜から今日(15日)日中にかけて、中国山地で少し雪が降りました。

この時期、中国山地では雪が降るのが当たり前ですが、

今年は雪が降ること自体が「ニュース」になりそうな感じです。

午後6時現在、北広島町八幡の積雪は「7センチ」。

例年に比べると、かなり(非常に?異常に?)少ない状態です。



そして、今日発表した週間予報を見ると、また「雪マーク」が無い・・・。

この先、しばらく「雪だるま」マークの出番は無さそうです。



雪を待っている方も、待っていない方もいらっしゃるので、

なんとも言えませんが、

これだけ降らないと「大丈夫かなあ」と心配になります・・・。



気象予報士 山本 剛弘

 

20.01.14(火)  雨かな?雪かな?

今日(14日)は、気圧の谷の接近で、

広島県は夕方から冷たい雨が降り出しました。

標高の高い山では、一部「みぞれ」や「雪」になっています。



毎年、このシーズンにこの話をしますが、

覚えておいて損はないので、またお話しておきます。

それは、気温が何℃以下になったら雨が雪に変わるか?というお話し。



これは、単純なようで、実は大変難しいのです。

結論から言って、

気温が1~2℃以下なら「雨」が「みぞれ」や「雪」に変わります。

しかし、これはあくまでも「目安」で、

気温が5℃でも雪がちらつく時もありますし、

0.5℃まで下がっても雪にかわらず「雨」のままの時もあります。

地上の気温だけではなく、そのほかのいろんな条件で変わってきます。

そのあたりまで説明すると、大変なことになるので、やめておきますが・・・。



雨か雪かの判断は、大変なんですよ

という事が言いたかった私です(苦笑)。

当分(永遠?)の課題ですかね・・・。



気象予報士 山本 剛弘



 

20.01.13(月)  成人の日の一句?


本題に入る前に・・・



あす(14日・火曜日)の夕方から夜にかけて、

気圧の谷の影響で、広島県では雨や雪が降ります。

県南部の沿岸部では「雨」ですが、

気温の低い南部の山沿いや県北部では「みぞれ」や「雪」になる所もあります。

雪になっても「大雪」になるようなことはありませんが、

山間部では 数センチ程度 積もる恐れもあります。

車を運転される方は、念のためご注意ください。



さて、本題。今日は「成人の日」でしたね。

そこで、一句?? は・た・ち(二十歳)になっています

人生

 れる日も

 いふう(台風)も来るけど

 ゃれんじゃーで 行こう!

  ※完全に字余りでした・・・



長い人生、いろいろありますが、

いろんな事に挑戦していってほしいと思います。

受け身 ではなく、常に前進の心で!



できれば、将来 誰か天気予報が100%当たるシステムを

開発してほしいな(笑)



気象予報士 山本 剛弘





 

20.01.08(水)  強い風が吹きました・・・


低気圧が日本海で発達した影響で、

今日(8日)の広島県は、沿岸部や海上を中心に強い西風が吹きました。



各地の最大瞬間風速は

 呉市 26.2メートル

 尾道市生口島 24.1メートル☆

 呉市蒲刈 23.2メートル☆

 東広島市 22.9メートル☆

 広島市 20.2メートル などで

1月として過去最も強い風になったところ(☆印)もありました。



気温も高めで、今朝6時の広島市の気温は15度で、

これにもびっくりしました。



冬の嵐 というより「春の嵐」という感じでした。



本当なら、今ごろが一番「冬らしい」時期なのですが、

このところの気圧配置(天気図)を見ると、「春先」のような変化をしています。



このまま本当の「春」になってしまうことはないと思います(そう信じたい!)。

その分、しばらくは気温の変動が大きくなりますので、

健康管理に十分気を付けて、過ごしていかないといけませんね。



気象予報士 山本 剛弘



 

20.01.07(火)  雪が降りません・・・


今年の冬は、今のところ

「記録的に雪が少ない状態」

が続いています。



中国山地では、雪が降った日もありましたが、

広島市(広島地方気象台)ではまだ「初雪」の観測がありません。



実は、初雪がこれだけ遅れているのは記録的なことなのです。

広島地方気象台が現在の広島市中区上八丁堀に移転(1988年以降)してからの記録で、

初雪が最も遅かったのは、1999年の1月7日。

1月7日といえば、そう、「今日」です。



というわけで、今年は少なくとも過去約30年間では「初雪」が最も遅くなるのが確実です。

それ以前の記録(正確に初雪の記録が残っている範囲内)では、

最も遅かったのが1月10日ころのようです。

ですので、この記録も上回りそうなのです。



まさか、今年はこのままずっと

「雪が降らない」

ということは過去の常識から無いと思いますが、

一体「初雪」はどうなるのでしょうか??

(最近は過去の常識が通用しないことも多々発生していますよね・・・)



気象予報士 山本 剛弘





 

1, 2, 3, 4 ...158

次の5件 »

   
Link