19.08.21(水)  「季節の変わり目」に突入!

今日(21日)の広島県は・・・

 晴れ間が出たところもあり

 雨や雷雨になったところもあり・・・

不安定な天気が続きました。



天気図を見ると、どうも「季節の変わり目」に突入した感じです。

「夏」と「秋」とまでは言いませんが、

「夏」と「夏の終わり」の境目に入り、

天気が不安定になっています。



こんな状態が、この先しばらく(少なくとも1週間)続く見込みです。



こんな時は、天気も気温も大きく変化したり、

予報も大きく変わってしまうこともあります(涙)。



体調も崩しやすい時期になりますので、ご注意ください。



私は、予報をなるべく外さないように十分気を付けます・・・。

気象予報士 山本 剛弘

19.08.20(火)  「夏」が終わっちゃうの??

今日(20日)の広島市は、午前中を中心に雨が降り、

最高気温は28.8度までしか上がりませんでした(午後5時現在)。

最高気温が30度を超える「真夏日」にはなりませんでした。



これで、広島市では7月24日から続いていた「真夏日」が

27日間でストップしたことになります。



何だか、夏が終わった・・・ような気分になりますね。



さて、このあと「夏空」は戻ってくるのでしょうか?



少なくとも、この先1週間~10日間位は、曇りや雨の降る日が多い見込みで、

気温も30度を超える日は少なくなりそうです。



このまま8月が終わってしまう可能性が濃厚です・・・。

(9月に入ってから多少残暑がぶり返すと思います。)



気象予報士 山本 剛弘







 

19.08.19(月)  お疲れですか??

お盆休みも完全に終わって、

いつもの生活に戻った方も多いと思います。



今日は、空を見上げると、いつものギラギラした夏の太陽は姿を見せず、

雨が降ってきました。

その分、日中の気温は上がらず、体は少し楽?でしたが、

何だか天気と一緒に、気分もすっきりしませんでしたね・・・。



さて、今週は夏の高気圧の西日本への張り出しが弱まり、

広島県は「曇り」や「雨」の日が多い見込みです。



夏の高気圧もお疲れ気味?



皆様は大丈夫ですか?



気象予報士 山本 剛弘





 

19.08.14(水)  台風10号上陸へ


台風10号は、15日(木)午後には

広島県付近を通過する可能性が高くなりました。


 ※台風関連の情報は、刻々と最新情報が発表されます。

  常に最新の情報をご確認ください。



15日は広島県でも雨・風が断続的に強まる見込みです。

今回は台風の動きがゆっくりで、広島県を通過するときは

 時速20~25キロ程度

の見込みです。



このため、長い時間  台風の影響を受けます。

その間、雨も風も強弱を繰り返す見込みです。

雨や風が弱まると、「もうこれで大丈夫かな」と思ってしまいますが、

今回の台風の場合、また強まることもある(強弱を繰り返す)と思ってください。

台風の中心が通り過ぎた後も、雨や風の影響が残ります。



今回の台風は、雨、風、高波・高潮 のすべてに十分な注意が必要です。



台風が完全に遠ざかって、発表されている警報や注意報が解除されるまでは、

警戒・注意を続けてほしいと思います。



どうか15日は安全な場所で過ごして、無事故で台風をやり過ごしてほしいと思います。



気象予報士 山本 剛弘

 

19.08.13(火)  台風10号に警戒を!


台風10号は、「強い勢力」を保ったまま

広島県に接近・通過する可能性が高まっています。



広島県に台風の中心が最接近するのは15日(木)の午後の見込みです。

この台風10号は「規模の大きな」台風です。

広島県だけではなく、広い範囲に大きな影響を与えそうです。



広島県では、15日の午後が雨・風のピークになります。

また沿岸部では高波・高潮の恐れがあります。

ちょうど「大潮」の時期で、15日夜の満潮時刻には潮位が通常よりもかなり高くなる恐れがあります。



沿岸部を中心に強い風が長い時間吹くことが考えられますので、

飛ばされやすいものや、風で倒れそうなものなどは、

早めに(遅くとも14日昼までに)固定するなどの対策をお願いします。



交通機関への影響も考えられます。

安全な場所で過ごせるように、早めに対策をしてほしいと思います。



気象予報士 山本 剛弘





 

1, 2, 3, 4 ...146

次の5件 »

   
Link