そ~だったのかンパニー

提供:中国電力

過去紹介した企業のおさらい

今週の紹介カンパニー
紹介企業

株式会社まごやさい

【所在地】広島県安芸高田市向原町坂

株式会社まごやさい(広島県)

料理や食材などをインターネットや電話で販売する食品通販。今や、その市場規模は4兆円とも言われています。今回は、飲食店を中心に、インターネットによる野菜販売で注目を集める、広島県安芸高田市の株式会社まごやさいが登場します。インターネットを利用した野菜販売が多くある中、カンパニーには他と違う特徴がありました。それは、現在、市場に流れていない野菜を一般に流通させる事。これによって、カンパニーは「いい野菜をつくりたい農家」と「思いが込められた野菜を使いたい飲食店」を結び付ける事に成功します。これまで、市場に流れなかった野菜とは?また、カンパニーが考えだした販売方法とは一体?スタジオには生産農家から仕入れた数々の野菜が登場。珍しい野菜もの食べ方を八嶋が初体験。また、小規模農家を支える、カンパニーが始めたあるサービスが、生産農家に少しずつ変化を生み出していきます。今回は、農業の未来を輝かせる野菜通販カンパニーのそ~だったのかに迫ります。

放送内容写真

そーだったのかポイント1

「農家と飲食店を結ぶ新しい野菜通販」

インターネットによる会員制の野菜販売サイト「マゴネット」を運営するカンパニー。この通販の最大の特徴は、自分で食べるための野菜をつくっている自給的農家と飲食店を結ぶ役割を担っていること。現在、安芸高田市周辺の農家約100軒と広島市内の飲食店約100軒が登録しています。農家の野菜は持ってくることを条件に、基本、すべて買い取り、週3日販売。また、販売サイトでは商品をクリックすると、野菜の細かい特徴のほか、生産者ならではの食べ方、育てた農家さんの思いが掲載されていて、飲食店にも好評となっています。

そーだったのかポイント2

「収穫した翌日お店に届く野菜通販」

放送内容写真

通常の流通ルートでは収穫から飲食店に届くまで早くても2日。しかし、カンパニーは野菜の新鮮さにこだわり、収穫の翌日に届けています。そのため、農家さんに販売当日に野菜を収穫・出荷してもらいます。出荷されると、情報をすぐに販売サイトに入力し、出荷からおよそ4時間後のお昼12時から販売を開始。販売受付は、飲食店が営業終了後でも注文できるように深夜2時まで。配送は自社トラックで行っていて、夜中に注文した野菜をお昼に届けることができます。

あなたの街の「気になるかンパニー大募集!」