TSSテレビ新広島 開局40周年・ここからっ!TSS

  • ひろしま満点ママ!!
  • みんなのテレビ
  • 釣りごろつられごろ
  • 全力応援 スポーツLOVERS
  • 行きたがリーノ
  • そ~だったのかンパニー
  • 番組
  • 週間番組表
  • ニュース
  • 天気
  • イベント
  • プレゼント・試写会
  • アナウンスルーム
  • わんぱく大作戦
  • WEBSHOP
  • 会社概要
  • ご意見ご感想

そ~だったのかンパニー

提供:中国電力

過去紹介した企業のおさらい

今週の紹介カンパニー
紹介企業

有限会社 石の三徳

【本社】広島県東広島市西条町

有限会社 石の三徳(広島県)

今回のそ~だったのかンパニーは、チョコ専用の石臼をつくる広島県の墓石カンパニー「石の三徳」が登場。今チョコレートの進化系「ビーントゥーバー」の人気が急上昇している。一般的なチョコレートとは異なり、単一のカカオ豆から一貫してチョコレートをつくる「ビーントゥーバー」は豆それぞれの味の違いが楽しめると全国で専門店が続々出店。カンパニーは墓石を使い、その「ビーントゥーバー」専用の石臼をつくり、注目を集めているという。開発当初、社員からは「墓を先にして、チョコは後回しにしてくれ!」と厳しい声が。
そんな中、なぜ墓石カンパニーが専門外であるチョコ専用石臼づくりに挑戦したのか?そのきっかけは、チョコレート界の重鎮のちょっとした勘違いだった!?チョコ専用石臼の驚きの誕生秘話を大公開します。カンパニーの石臼を使ってカカオ豆引き作業を体験した八嶋は「あぁー!出てきたよ!すごくいい香り!自分で出来ると楽しいね」と大興奮。その楽しさを広めたいと奮闘するチョコっと変わった墓石カンパニーの挑戦に迫ります。

放送内容写真

そーだったのかポイント1

「チョコレート専用石臼を販売する墓石カンパニー」

今話題のスイーツ、ビーントゥバーチョコレート。主に単一のカカオ豆から板チョコレートを一貫して製造することをさしますが、それを手軽に楽しめる石臼をつくったカンパニーが今回の主役、墓石販売を行う「石の三徳」です。墓石を扱うカンパニーがなぜ石臼をつくるようになったのか?それはチョコレート業界で有名な広島大学の名誉教授、佐藤先生からチョコレートができる石臼をつくってほしいという依頼がきっかけでした。カンパニーは石臼をつくったことはありませんでしたが、納骨堂の普及によってお墓の数が減っている状況を何とかしたいと、新しい挑戦をすることを決め、チョコレート専用の石臼を開発し始めたのです。そして取り引きのある岡山県の石材加工会社とともに試行錯誤を繰り返し、今年ようやく完成。注目を集めているのです。

そーだったのかポイント2

「子供に大人気!チョコレート作り体験」

放送内容写真

チョコレート専用石臼を販売して半年。もっと多くの人に知ってもらおうと、石臼を使ってチョコレートをつくる楽しさをつたえるイベントを開催。Facebookなどで募集、親子23人が参加しました。そして体験会を楽しんでもらおうと地元のケーキ店と協力してアイスにチョコをつける「アイスショコラづくり」を企画。参加した子供たちは初めての経験に興味津々。アイスショコラづくりも成功し、イベントも大成功!地元西条をビーントゥバーの町として知ってもらうため、日夜、挑戦を続けているのです。

あなたの街の「気になるかンパニー大募集!」