そ~だったのかンパニー

提供:中国電力

19.02.24OAのそ~だったのかンパニーは!?

今週の紹介カンパニー
紹介企業

株式会社 外林

放送内容写真

今回のそ~だったのかンパニーは、年間1億袋以上を売り上げる100円均一のお菓子「自然味良品」「個食美学」がスタジオに登場。40年近く売れ続けているロングセラーブランドを作り上げたのは広島県、福山市の株式会社外林。商品の種類は150種類以上。スタジオに並んだお菓子を見て、八嶋が「ぼくはこれが好き」と選んだのは「エビせんべい」八田も「子供の頃に食べていた」と二人のテンションはいつもに増して上がり気味。北海道から沖縄まで全国展開している2つのブランドですが、実は商品を開発した、株式会社外林は卸売業の会社でした。100円均一のお菓子は、国内でも珍しい卸売業のかンパニーが開発したプライベートブランドだったのです。地方の卸売業のカンパニーの商品が全国で売られるようになったのは、創業者の大胆すぎる販売戦略がありました。そして、今でも増え続ける新商品の厳しすぎる販売までの道のり。今回は40年以上売れ続ける100円お菓子に込められた、知られざるそ~だったのかの秘密に迫ります。

あなたの街の「気になるかンパニー大募集!」

過去放送した企業の「おさらい」