そ~だったのかンパニー

提供:中国電力

19.11.17OAのそ~だったのかンパニーは!?

今週の紹介カンパニー
紹介企業

EpoK合同会社

【所在地】広島県呉市下蒲刈町

放送内容写真

お祝い事には欠かせないエビ料理。しかし、国内で消費されるエビの91.7%が、外国産。国内産のエビは、わずか8.7%しかないのです。そんな中、今年新たにエビの養殖を始めたのが、広島県呉市下蒲刈島にあるエポック合同会社。なんと、このカンパニー、エビの養殖に関係のない、地元企業の経営者たちの集まりなのです。それぞれの本業で培った得意分野を活かし、海水を引き込む、1000坪の屋内型養殖場を完成。今年、8月に初出荷しましたが、エビ素人の企業経営者たちが、エビの養殖を始めた理由とは一体何だったのでしょうか?また、エビの養殖には取り合えず成功するものの、今度は出荷に問題が発生。カンパニーが養殖するバナメイエビは生きたまま店舗に届けなければならないのです。そうする事で、料理人も絶賛する、新鮮で質の良いエビが出荷できるのですが、搬送には手間がかかってしまいます。果たして、その解決策とは?今回は、地元企業の経営者たちが集まり、地元ブランドエビを作り出そうと奮闘するカンパニーのそ~だったのかに迫ります。

あなたの街の「気になるかンパニー大募集!」

過去放送した企業の「おさらい」