そ~だったのかンパニー

提供:中国電力

12.12.16OAのそ~だったのかンパニーは!?

今週の紹介カンパニー
紹介企業

大和重工株式会社

【本社】広島県広島市
【事業内容】鋳物ホーロー浴槽の製造など

放送内容写真

今回の「そ~だったのかンパニー」は日本で唯一、五右衛門風呂を作り続ける「大和重工」。現在も昔ながらの製造方法にこだわり続け、現代版に進化させた五右衛門風呂を作っています。今回は疲れた体をホッカホカに温める浴槽製造カンパニーの裏側に迫ります!
 
広島県広島市にある「大和重工」は日本で唯一、五右衛門風呂を作っているカンパニー。五右衛門風呂は鉄を型に流し込み作る「鋳物」と呼ばれるもので、熱伝導率が良く浴槽自体が暖まり、体を包み込み温めるのが特徴です。そんな鋳物の製造方法にこだわり作った五右衛門風呂があると聞いて、向かったのは広島市内の高級ホテル。しかし、どこにも五右衛門風呂の姿はない…。そこにあったのは白くピカピカ光る洋風の浴槽。しかし、これこそが「大和重工」が開発した現代版の五右衛門風呂だった!?その進化した五右衛門風呂の正体が鋳物ホーロー浴槽。鋳物の表面にサビ防止のため、ガラスコーティングを施したもの。この鋳物ホーロー浴槽を作っているのは国内で「大和重工」だけなんです。お湯をはった鋳物ホーローのミニチュア浴槽に触れた八嶋は「こういうことね!すぐに温かい!」と大絶賛。
 
「大和重工」が作る鋳物ホーロー浴槽は一体どんな風に作られているのか、探るため工場へ!そこで見つけたのは職人の驚きの技術だった!さらに、工場で不思議な光景を発見!突然流れてきた歌謡曲。優れた鋳物を作る決め手となると言うが、なぜ曲を流すのか?さらに、それはどんな曲なのか?1500℃に熱せられた鉄を扱う過酷な現場で職人たちを導く、その曲の謎に迫ります。