2020.12.24(木)  かなざわのおそば

こちらも北陸は金沢駅のおそばです。

おそばの上に鎮座するのは、北陸ならではの「白えびのかき揚げ」。


白えびは、甘えびとさくらえびの中間 (大ざっぱ) くらいの大きさの

美しく透き通った逸品です。


殻ごとバリバリ (バリ) といける楽しい食感。

ギュッと旨味の詰まった濃い味わいには中毒性があります。




 

白えびつながりで、こちらは富山で頂いた「白えび天丼」。


写真ではわかりづらいのですが、かき揚げスタイルではなく、

一匹ずつていねいに揚げられた白えびが

贅沢にたくさん、ご飯に乗っておりました。


富山湾は国内随一の白えび漁獲量を誇ります。本場 of 本場ですね。



ところで・・・。

浅薄な人間ゆえ深い背景まではわからないのですが、

どうやら北陸は駅そばの「青ネギ」と「白ネギ」の境界なんだとか。食文化って面白いですよねぇ。


各地へ出られるようになった暁には、ますます全国の駅そばを味わって

その土地の地域性や時代背景も学んでいけたらなぁと思っています。



ご覧いただいている皆さま、今年も一年大変お世話になりました。

おからだに気をつけて、どうぞ良いお年をお迎えください。

(ぜひ傍らに、年越しそばを・・・)




※掲載写真は、いずれも2018年12月撮影