2020.11.27(金)  美袋駅!

こちらは岡山県総社市にある美袋駅(JR伯備線)です。

風格ある木造駅舎は大正14年(1925年)築!

もうすぐ百歳を迎えるという立派な建物です。



美袋・・・これは、初見ではなかなか読めませんよねぇ。


こちらは!

みなぎと読むんですね!


「美袋」という漢字の並びを見ても印象に残りますが、


「みなぎ」という音の響きも大層美しいです。

 

正面左側から見ると、こういった感じ。


・・・いいですねぇ。旅情をしみじみと感じる佇まいです。


駅舎内や周辺はきれいに整備されていて、


私のような
招かれざる客 突然の来訪者をも温かく迎えてくれました。

裏側、つまりホーム側から駅舎を見るとこんな感じです。


心がじわ~っとしてきました。


列車でおばあちゃんの住む町に帰ったときの、


安心するようなワクワクするような気持ちを思い出します。


山間の小駅ですが、かつては路線の終着駅であった時代もあったそう。


数多くの出会いや別れがあったのだろうなぁ・・・と思いを馳せました。





(写真は昨年・晩秋訪問時のものです)