2020.10.30(金)  えきのおそば

突然ですが、私は「そば」が大好きです。

家で茹でたおそばも、旅先で味わうおそばもたまらないのですが

なかでも特別な思い入れがあるのは・・・

 

「駅そば」です。

こちらは千葉県・我孫子駅の名物駅そば。
3年ほど前、JR常磐線のホームにある店舗にて頂きました。

おそばの上に載っているのはなんと、こぶし大以上の
鶏のから揚げ!

このおそばを一度食べたいと遠方からやってくるファンもいるそうで、
それも納得の味とボリュームでした。


ひと昔前は、大きめの駅や乗換駅のホームには必ずと言っていいほど
「駅そば屋さん」があって、旅人のお腹を満たしてくれました。

乗り換えで時間がないお客さんのために、
列車内にどんぶりを持ち込めるという粋なサービスがあった駅(店)も。

旅(特に一人旅)の途中って、そういう心遣いが本当に身にしみるんですよねぇ。


時代の流れもありますが、
ぜひとも残してつなげていきたい鉄道文化です。

(↑こちらは昨秋頂いた、兵庫県は姫路駅の名物「えきそば」。日本そばではなく、なんと中華麺なのです)