そ~だったのかンパニー

提供:中国電力

過去紹介した企業のおさらい

今週の紹介カンパニー
紹介企業

株式会社クリエイティブサポート

【本社】鳥取県米子市久米町
【概要】ボクシングジム運営、フランチャイズ運営、建設業

株式会社クリエイティブサポート(鳥取県)

今回のそ~だったのかンパニーは、スポーツと教育で地域を元気にする鳥取県の「クリエイティブサポート」が登場!その方法はフランチャイズ!フランチャイズは必ずしも成功するとは限らないが、カンパニーは10年で18店舗にまで拡大。順調に業績を伸ばしている。一体なぜ?そこには地域でフランチャイズビジネスを成功させる数々の秘策が隠されていた!カンパニーの取り組みを見た八嶋は「えーすごいね!これは嬉しいね」と感激の様子。カンパニーが地域だからこそ、大切にする独自のルールを大公開します!さらに、八嶋大興奮!世界初!?あてないボクシングにチャレンジします!

放送内容写真

そーだったのかポイント1

「スポーツと教育で地域を元気にするカンパニー」

会社でフランチャイズを運営し、地域を元気にしているのが今回のカンパニー、クリエイティブサポート。フランチャイズとはお店の看板や商品の使用権などをもらい、その対価を本部に支払う仕組み。フランチャイズ経営を行うのは個人事業主が多い中、カンパニーでは会社として行うことで成功しました。地域でビジネスをはじめるにはノウハウを一から構築することが必要なのですが、専門のスキルをすぐ習得できるフランチャイズの方法をとることで時間を短縮することができたのです。さらにカンパニーが地域でフランチャイズを成功させた秘訣は「すべての人に楽しくうれしい気持ちになってもらうこと」。
そのためにフィットネスジムで行っているのがお客さんを下の名前で呼んであいさつすること。さらに帰宅するお客さんに注意を払うため、出入り口に背を向けないことを心がけています。こういった取り組みによって顧客の満足度と口コミ効果を上げることに成功したのです。

そーだったのかポイント2

「世界初!?当てないボクシング」

放送内容写真

カンパニーが創業時から運営しているボクシングジムではインターハイで優勝した選手や国体優勝選手などが在籍しています。そんなジムが、世界で初めて開発した製品が「当てないボクシング」。実はジムの会員の約8割は健康目的で始めた人。顔に当てるのはイヤ、当てられるのもイヤという人のためにこのシステムを開発しました。グローブとヘッドギアにセンサーを内蔵し、標的から15センチ四方のゾーンに入ると得点としてカウントされます。性別、年齢を関係なく誰とでも楽しく試合することができます。カンパニーはこのシステムに共感してもらえる人たちとフランチャイズ契約をし、本部として全国展開することを目指しています。

あなたの街の「気になるかンパニー大募集!」