そ~だったのかンパニー

提供:中国電力

過去紹介した企業のおさらい

今週の紹介カンパニー
紹介企業

共和機械株式会社

【本社】岡山県津山市河面

共和機械株式会社(岡山県)

今回のそ~だったのかンパニーは、たまごにまつわる様々な機械をつくる岡山県の「共和機械」が登場!創業のきっかけとなった世紀の大発明、それは、ある中学生がお母さんを助けたい!と願う優しさから生まれたものだった!八嶋が「すごーい!!」と感動した、そのエピソードとは一体?カンパニーが作るたまごにまつわる機械を見た八嶋は興味津々の様子。中でも、世界初の技術を持つ機械に「なーにコレ―!?」と大興奮。その世界初の技術はなんと、卓球場で生まれたと言うが…!果たして一体どんな機械なのか?
シェア獲得のためのカンパニーならではの秘策を大公開!さらに、たまごの伝道師が教える、知られざる!世界のたまごの常識とは一体?

放送内容写真

そーだったのかポイント1

「創業のきっかけは中学生が発明した○○!?」

中学生が発明したあるものがきっかけで創業したカンパニー、共和機械。そのあるものとは自動洗卵機。ブラシが回転し、たまごの汚れを自動で落としてくれる機械なんです。たまごは産み落とされた段階で穀物や鶏舎の土などの汚れがついています。その汚れを落とすために出荷前に洗う必要があります。それまでは生産者が全て手洗いで作業をしていました。しかし、カンパニーが日本で最初に自動洗卵機をつくったことによって、いつでも綺麗で安全なたまごを食べることができるようになったんです。

そーだったのかポイント2

「たまごのソムリエが営業活動!?」

放送内容写真

カンパニーでは洗卵機の他に様々なたまごにまつわる機械をつくっています。それを販売する、営業の現場で、ある資格が活躍しているといいます。それはタマリエというもの。日本卵業協会が認定している資格でたまごの栄養価や養鶏のことまでたまごに関する知識を正しく理解した人に与えられる資格なんです。食品加工業者が多く取得する中、カンパニーのような機械製造業が取得するのは珍しいといいます。その資格を活かして営業活動をすることで、機械の販売に結びつくことも。さらにお客さんの要望も聞き出しやすくなり、新製品の開発にも役立っているんです。

あなたの街の「気になるかンパニー大募集!」