そ~だったのかンパニー

提供:中国電力

過去紹介した企業のおさらい

今週の紹介カンパニー
紹介企業

ディスカバーリンクせとうち

【所在地】広島県尾道市久保

ディスカバーリンクせとうち(広島県)

今回のそ~だったのかンパニーは、尾道の魅力を発信する広島県の「ディスカバーリンクせとうち」が登場!しまなみ海道を訪れるサイクリストたちから人気を集める施設やホテル、さらに空き家の再生事業や、地域の伝統産業の復活を目的とした事業など、様々な取り組みで尾道を盛り上げようとしています。そんな中、「世界初の取り組み」として話題となっているものがあるという。それは、尾道で暮らす様々な職業の人たちが穿いたユーズドジーンズの販売。汚れや傷がついたそのジーンズを求めて、東京、大阪など全国からお客さんが訪れている。一番人気だという漁師さんが1年間穿いたジーンズを見た八嶋は「はぁー!おもしろい!!これはもう作品だね」と興味津々。この取り組みに込められたカンパニーの狙いとは一体?さらに、八嶋はどんな職業の方が穿いたジーンズか当てるクイズに挑戦!色落ち、汚れ具合を真剣に見極めますが…!?八嶋が大興奮した、その職業とは一体?ユニークな発想で尾道の魅力を際立たせ、町の元気につなげるカンパニーの挑戦に迫ります。

放送内容写真

そーだったのかポイント1

「街を元気にするカンパニー」

尾道の魅力を他にはない新たな取り組みで発信するカンパニー、ディスカバーリンクせとうち。ここでは街を元気にするために様々な事業を展開しているんです。その中で世界から注目されている事業があります。それが尾道デニムプロジェクト。尾道の様々な職業の人にデニムをはいてもらい、ダメージをつけてもらったものを販売しているんです。カンパニーが目指したのは尾道で生活する人の生き様をデニムに転写し、尾道の魅力を発信すること。今では270人もの尾道で働く人が協力してくれているんです。

そーだったのかポイント2

「みんなが集まる場所をつくる」

放送内容写真

カンパニーでは尾道デニムプロジェクトの他にもう1つ注目されている事業があるんです。それがリノベーション!もともと尾道市役所の書庫だった場所をシェアオフィスとしてリノベーションしました。仕事を通じて、尾道で新たなプロジェクトが起こり、移住者を呼び込むことを目指しています。そしてこの倉庫をリノベーションする際にカンパニーが大切にしたものが尾道の景色をとりこむということ。海岸沿いの立地をいかして、大きな窓をつくりました。今では関東からウェブデザイナーや漫画家など様々な職業の人が集まる場所となったんです。

あなたの街の「気になるかンパニー大募集!」