そ~だったのかンパニー

提供:中国電力

過去紹介した企業のおさらい

今週の紹介カンパニー
紹介企業

株式会社 柳生

【本社】広島県呉市広古新開
【概要】理美容鋏の製造・販売

株式会社 柳生(広島県)

今回のそ~だったのかンパニーは理美容師に人気のハサミをつくる広島県の「柳生」が登場!流行りのヘアスタイルに合わせて、ハサミは常に進化していた!?プロが使いたくなる理美容ハサミの秘密を大公開します!
毎日、何千回とハサミを動かす理美容師。そんな彼らの悩みを解決するため、カンパニーが作ったのは、一日使っても疲れないハサミ。使う人の気持ちを理解してつくったこだわりのハサミの秘密とは?様々な種類のプロ専用ハサミを前にした八嶋は、美容師のマネをして嬉しそう!数種類ものハサミを使い分ける理美容師。しかし、なぜそんなに種類が必要なのか?そこには流行りのヘアスタイルが関係していた!時代毎に変わる人気のヘアスタイルとハサミの関係。そこにあるそ~だったのか!な理由が明らかに!

そーだったのかポイント1

放送内容写真

「理美容師に人気のハサミをつくるカンパニー」

1日約5000回は開閉するという美容師のハサミ。そこで、1日使っても疲れないというハサミを開発したのが今回のカンパニー、柳生。疲れない秘密はネジ部分。
通常2つのネジを使うところ、カンパニーでは複数の部品を使うことで、固すぎず、緩すぎずという絶妙な絞まり加減で理美容師が長時間使っても疲れないハサミを実現したのです。
実は、創業者の柳生社長は元理容師。使い手の気持ちが分かるからこそのハサミは美容室の激戦区、東京でも評判となり、東京で活躍する美容師14万人のうち、2万人が使用する人気のハサミとなったのです。

そーだったのかポイント2

放送内容写真

「ヘアースタイルと共にハサミも進化!?」

時代によって変化するヘアースタイル。それと共に、実はハサミも進化していたのです。
理美容師が所持しているハサミ。これはヘアースタイルによって切り方が変わるため、それに合ったハサミが必要となるのです。そこでカンパニーでは、営業担当者が東京を中心に、直接美容室を訪ねるというハサミメーカーとしては珍しいスタイルにこだわっています。その理由は美容師たちのニーズやヘアーカットの最新情報を集めるため。
美容師に求められるハサミをつくり続け今では、およそ100種類ものハサミをつくっているのです。

あなたの街の「気になるかンパニー大募集!」