アナウンサーブログ:深井アナ  【日日是好日】 バックナンバー一覧

2019.5.21(火)

神々の宿る谷。

高千穂峡。大分県との県境にほど近い、宮崎県北部に位置する国の名勝です。先日、初めて訪れました。 日本の滝百選のひとつでもある、「真名井の滝」。高千穂町そのものが日本神話「天孫降臨」の舞台ですが、この滝も天孫降臨の際に水がなかったため天村雲命が水種を移し、湧き水となり、滝となって流れ落ちている、と伝えられています。貸しボートに乗ると、滝のすぐ近くまで行くことも可能です。見る者を圧倒する屏風岩。高さはおよそ70メートルあり、これが切り立った峡谷を形成しています。まさに神々の宿る谷。ゆっくりと歩きながら、自然の雄大さと、日本神話の面影を感じました。

続きをみる≫

2019.4.4(木)

令和。

先日、新たな元号「令和」が発表されました。アナウンサーをはじめ、特に声の仕事をしている人間にとって気になるのは「令和」のアクセント。考えられるパターンは2つです。①頭高 「レ\ーワ」元号を最初に発表した菅官房長官や、その後記者会見を行った安倍総理大臣はこのアクセントでした。過去、直近の元号では「明治」が同じアクセントです。②平板 「レーワ ̄」同じ漢字を使用する「昭和」を平板で発音する人が多いことから、「令和」も平板とするパターン。「平成」や「大正」も同じアクセントです。内閣府によると「アクセントについて決まりはない」とのことですが、アナウンサーとして指針は欲しいところ。そこで、過去の「〇和」という元号から考えてみます。令和を除くと、「〇和」という元号は18存在します。【個人的に「頭高」で発音するもの】仁和 安和 寛和 元和 天和【個人的に「平板」で発音するもの】承和 応和 長和 康和 養和 正和 弘和 貞和 文和 永和 明和 享和 昭和(※“個人的に”としたのは、慶応より前の元号はアクセント辞典に記載がないため)こうしてみると、一つの共通点が浮かび上がります。私が頭高で発音しているものは、「にんな」・「あんな」・「かんな」・「げんな」・「てんな」。「和=な」で読んでいる元号です。 平板で読んでいる元号の読みは全て「〇〇わ」。先ほど頭高でご紹介した「仁和」・「安和」・「寛和」も、「にんわ」・「あんわ」・「かんわ」と読む場合は平板で発音します。以上の極めて個人的な法則からすると、「令和」は読みが「れいわ」しかないため、レーワ ̄(平板)が第一候補かなと思うのですが、いかがでしょうか。おそらく時が経つにつれアクセントの大勢が決まってくると思われますので、推移を見守ってまいります。

続きをみる≫

2019.3.25(月)

とある木陰にて。

まるで某有名アニメ映画シリーズに出てきそうな、実にのどかで穏やかな空間。尾道・千光寺の周辺にはカフェがたくさんありますが、そのうちの一角です。昼寝していた近くの猫に小さく声をかけると、尻尾で返事してくれました。

続きをみる≫

2018.12.21(金)

年も暮れて。

イルミネーションを見ると、新年の足音を感じます。大掃除しなければ…

続きをみる≫

2018.12.12(水)

スポーツ王国ひろしま。

きのう行われた「第23回 広島県スポーツ振興チャリティーゴルフ大会」と、その後夜祭。わたくしと西山アナウンサーで、後夜祭の司会を務めさせていただきました。広島県の青少年スポーツ育成を含む各種スポーツの振興、そして「スポーツ王国広島」を復活させたいという想いから始まったこの大会。今回もプロ・トップアマのゴルファーを初め、カープ・サンフレッチェ・競輪・ボートレース・ボウリング・ロードレースといった様々な競技のトップアスリートにご参加いただきました。大会の模様などは、年明けの1月6日(日) 午後1時から放送されます。名場面あり、珍場面?あり。ぜひご覧ください。(写真:本番前に笑顔で写真撮影に応え強心臓ぶりを見せた西山アナウンサー)

続きをみる≫

2018.12.6(木)

曇りなき。

本ブログ今年4月20日の記事「御朱印、始めました。」で、御朱印帳の写真をご紹介しました。御朱印帳によっては、もう一方の表紙部分に何も書かれていない短冊があることも。“御朱印帳”という文字がどちらの表紙にも書かれていない場合はそれを記入することもありますが、何か御朱印を頂くにあたってふさわしい言葉を入れたいと思い、この文字を達筆な後輩に書いてもらいました。明鏡止水。澄み切った穏やかな心で、今後も御朱印を頂いてまいります。

続きをみる≫

2018.10.11(木)

銀閣。

京都市は左京区、慈照寺です。観音殿は「銀閣」、全体は通称「銀閣寺」と呼ばれています。ただ、「銀閣寺」というワードは学校の試験だと誤答扱いになることもあるとか。頂いた御朱印には「銀閣 慈照寺」とあります。

続きをみる≫

2018.9.13(木)

優勝へ、日本一へ。

一直線です。(マツダスタジアムにて 9月11日撮影)

続きをみる≫

2018.5.29(火)

青空に映える。

開場10周年を記念して先日マツダスタジアムで行われた、「傘まつり」。ポルトガルはアゲダ市のお祭りだそうです。青い空に舞う幾本もの傘が、美しいコントラストを生み出していました。

続きをみる≫

2018.5.25(金)

鯉よ、踊れ。

初めてのプロ野球公式戦開催は2009年4月10日、カープが初めて勝利したのは翌11日。前田健太投手が自身の誕生日でもあるこの日、プロ2度目となる完封勝利をおさめました。10周年。Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島です。

続きをみる≫

2018.5.19(土)

新人アナウンサー、お披露目です。

市場 里奈(いちば りな)アナウンサーです。私と干支がほぼ一回り違います。皆様、よろしくお願いいたします。

続きをみる≫

2018.4.20(金)

御朱印、始めました。

先月からです。次の休日辺り、広島県内の寺社を巡ってみます。

続きをみる≫

2018.2.19(月)

石垣島で朝食を。

健康的です。でも、意外と量があります。1月末に訪れましたが、朝でも長袖のシャツ1枚で過ごせるほど暖かい日も。春よ来い。

続きをみる≫

2018.1.1(月)

新年のごあいさつ。

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。(写真:比治山神社でのロケにて)

続きをみる≫

2017.11.29(水)

相対式。

または対面式ホームとも言います。東広島市は八本松駅です。向かい合っているホームにいる友人へ何か大事な一言を言おうとした瞬間、電車がホームへ入ってきてそれは伝わらない―みたいなストーリーが活きるプラットホームですね。

続きをみる≫

2017.11.15(水)

京へ。 其ノ二

京都2日目は霊山護国神社へ。ここに祀られているのは、幕末の志士や明治以降の戦没者です。勾配のある階段を上り、まずは坂本龍馬と中岡慎太郎の墓へ。二人が共に命を落とすこととなった近江屋事件は、通説こそあるものの未だに確たる実行犯の証拠がなく、謎の残る出来事です。高台の一番上に静かに佇んでいるのは、木戸孝允の墓。桂小五郎、という名の方がピンとくるという方も多いかもしれません。“維新の三傑”として、近代日本の礎を築いた一人と言って差し支えないでしょう。激動の幕末、そして維新の時代。それぞれに思いを巡らせながら、墓前で手を合わせました。続く。

続きをみる≫

2017.11.9(木)

京へ。 其ノ一

幕末に思いを馳せ、新選組ゆかりの地へ足を運びました。新選組が兵法調練場として使用したと言われる、「壬生寺」。揚屋建築として今も残る国の重要文化財で、新選組の初代筆頭局長・芹沢鴨が暗殺される直前に宴会へ参加した、「角屋」。そして新選組が屯所の一つとして使用し、芹沢鴨が暗殺された場所、「八木家」。それぞれ説明を受けるため、角屋でたまたま腰を下ろした場所が“芹沢鴨が暗殺当日の宴会で酒を飲んでいた席”で、八木家でたまたま腰を下ろした場所が“芹沢鴨が暗殺された時に寝ていた場所”でした。その日は私も、少し緊張しながら床に就きました。続く。

続きをみる≫

2017.9.20(水)

V8。

カープ、2年連続の優勝おめでとうございます。次は日本一へ。全力応援。

続きをみる≫

2017.6.21(水)

ご来場ありがとうございました。

「朗読の時間 VOL.17 ~夏のはじまりに言の葉をそえて~」。18日、無事に終了いたしました。朗読させていただいたのは絵本から文学作品まで、6つの作品。今回も多くの方々にお越しいただきました。ありがとうございます。次回はまた、一味違った作品を朗読できないかと今から思案中…

続きをみる≫

2017.6.16(金)

「朗読の時間」、まもなく。

来場された方々にお配りするプログラムのデザインを最終調整する古沢アナと西山アナ。ギリギリまで準備作業は続きます。開催は、いよいよこの日曜日。皆様のお越しをお待ちしております。

続きをみる≫

2017.6.8(木)

青い池。

そう、「青い池」です。カーナビにも“あおいいけ”と入力します。誰もがイメージできるそのネーミング。北海道は美瑛町です。数年前に某インターネット関連企業が壁紙として採用したことで、さらに知名度が上がったようです。幻想的でした。

続きをみる≫

2017.6.1(木)

大志を抱け。

北海道、行ってきました。ラム、おいしく頂きました。感謝、感謝。

続きをみる≫

2017.5.24(水)

二年目の千思万考。

昨日、初めて野球中継のベンチリポーター & ヒーローインタビュアーを務め、何とかそれらを皆様にお届けし終わって一息つく加藤氏。自分も、旧広島市民球場で初めてベンチリポートやヒーローインタビューした時を思い出しました。リポートを入れるためにマイクのカフを上げる瞬間。「放送席、放送席―」とヒーローインタビューを始める瞬間。緊張するものです。得た経験や反省を次に生かして、スポーツアナウンサー一同、精進してまいります。

続きをみる≫

2017.4.28(金)

夏のはじまりに言の葉をそえて。

6月18日開催の「朗読の時間 VOL.17」。観覧のお申込みはこちらまでどうぞ。http://www.tss-tv.co.jp/web/readingparty17/鋭意、練習中…

続きをみる≫

2017.3.28(火)

asa zoo。

2年にわたって火曜日の満点ママ内でお送りしてきた、「深井瞬のアニマル王国」。本日、無事に最終回を迎えました。ご覧いただいた方々、そして安佐動物公園の皆様、本当にありがとうございました。感謝、感謝です。お子様はもちろん、(小学生の遠足以来、動物園行ってないなぁ…)という大人の方も。ぜひ動物園に足を運んでみてください。きっと、あの頃とは違う発見ができるはずです。

続きをみる≫

2017.3.20(月)

今年も、感動を皆様に。

「第33回FNSアナウンス大賞」で、スポーツ部門のアナウンス賞をいただきました。去年6月18日のカープ-バファローズ戦、鈴木誠也選手の逆転3ランHR。“神ってる”という言葉が緒方監督の口から飛び出した、あの試合の実況を評価していただきました。本当に皆様のおかげです。ありがとうございます。また今シーズンも、あの時以上の感動と興奮を。実況を通して、皆様にお届けできれば幸いです。

続きをみる≫

2017.2.6(月)

日向国の南。

宮崎空港から日南は、意外に遠いです。初めて訪れる方は要注意…

続きをみる≫

2017.1.5(木)

2017年。

あけましておめでとうございます。まだまだ寒い日が続きますので、ご自愛くださいませ…

続きをみる≫

2016.12.26(月)

プラットホーム。

単式と島式の複合型。時代を感じることができます。ロマンです。師走は最後の一週間。みなさま、よいお年を…

続きをみる≫

2016.12.21(水)

遅ればせながら…

今季初の銀杏。まるで宝石のよう…

続きをみる≫

2016.12.14(水)

命の詩。

『龍が如く6』、今作は尾道がメインとなる舞台の一つです。実写かと見紛うほど、リアルです。寝不足気味な日々は続く…(C)SEGA

続きをみる≫

2016.12.6(火)

憧れのハワイ航路。

寒いのは苦手です…(撮影・西山穂乃加アナ)

続きをみる≫

2016.12.1(木)

新装開店。

7年ぶりです。何卒よしなに…

続きをみる≫

2009.12.5(土)

韓国、行ってきました。

毎週土曜日に放送している『スポっちゅTV』の年末スペシャルとして、先日韓国に行ってきました。ゲストには広島東洋カープから、天谷宗一郎選手・前田健太選手のお二方をお迎え。個人的に韓国へ行くのは初めてで、海外へ行くのも高校生の時以来。どうなることかと期待あり不安ありでしたが、ゲストのお二人、アシスタントの浅田真由ちゃん、そしてスタッフ全員に支えていただき、何とか無事にロケを進行できました。内容は本当に盛り沢山。キムチ作り対決・買い物バトル・イケメン対決・カジノ対決etc...放送は、12月30日 午後5時~6時です。両選手の普段見ることができない一面を見られること間違いなし。ぜひ、ご覧ください。今回ゲストに来ていただいた両選手のブログにも、韓国ロケについて書いていただきました。まだご覧になっていない方は、そちらもアクセスしてみてください。

続きをみる≫

2009.11.9(月)

メジャーリーガーと共演!

11月7日に放送した『スポっちゅTV』では、今年メジャーリーグデビューを果たした高橋建投手をゲストとしてお迎えしました。高橋建投手は今シーズンからメジャーに挑戦。40歳でのメジャーリーグデビューは、桑田真澄氏を抜いて日本人最年長記録。先日、ワールドシリーズでMVPを獲得した松井秀喜選手とも対戦し三振を奪うなど、ニューヨーク・メッツで主に中継ぎとして活躍されました。「カメラがあると、マウンドより緊張する」とは高橋投手のお言葉でしたが、さすがはメジャーリーガー、本番でも完璧に質問に答えていただきました。まだ来年の去就については決まっていないということですが、現役生活を続けたいと力強く語った高橋建投手。カープファンとしては今後も目が離せませんね。

続きをみる≫

2009.9.26(土)

なつやすみ。

9月中旬、ちょっと遅めの夏休みをいただきました。個人的に温泉が好きなのですが、今回は静岡県の伊豆にある「吉奈温泉」へ。山と川に囲まれた宿。目の前に広がる緑を眺めながら温泉に入ると、時間が経つのも忘れてしまいます。こうしてゆっくりとした時を過ごすのが、温泉宿の醍醐味ですね。皆様も疲れた体を癒したい時は、温泉へ行かれてみてはいかがでしょうか。

続きをみる≫

2009.8.11(火)

本番前。

先週の『スポっちゅTV』、本番およそ3時間前の一コマ。メイク中の浅田真由ちゃんです。いつも何でもないような話で盛り上がるメイク室。最近は夏と言うこともあって、“怖い話”をすることが多いです。本番前でも笑いが絶えない、大切な時間となっています。

続きをみる≫

2009.6.29(月)

ベンチリポート。

野球中継ではもちろん解説と実況がメインとなるわけですが、アナウンサーにはもう一つ、途中で情報を入れる“ベンチリポーター”という仕事があります。「相手投手について、カープ内田バッティングコーチの話ですが…」「先程のホームランですが、打った球はストレートで…」などなど。そのベンチリポート、実はこんな場所でやっています。ベンチ裏にある通路に椅子を置き、画像には写っていませんが、前にあるモニターで試合を見ながら、タイミングを計ってリポートを入れています。普通の通路ですので、警備員さんが立番をされていたり、係の方が通られたり。孤独かと思いきや、意外と人の多い場所でベンチリポートをしています。

続きをみる≫

2009.6.20(土)

通勤中に思う。

会社の近くにある電柱。この1本だけが木でできています。周りにある他の電柱は全てコンクリート製なので、かなり目立ちます。会社に行く途中、いつもコレを見てノスタルジックな気分に浸っています。

続きをみる≫

プロフィール

出身地:東京生まれ、埼玉育ち。
誕生日:3月15日
血液型:B型

プロフィール・Q&Aはこちら