17.04.18(火)  天気予報を発展させた意外なモノ?


今日(4月18日)は「発明の日」ですflair
そこで、それにちなんだ小話を・・・

ファクシミリ(FAX)の発明が
天気予報を発展させた!!


もう相当昔の話ですが、FAXが発明されて実用化されたおかげで、
当時、東京で予報官が手書きで作成していた色んな天気図を、
FAXを使って一斉に全国各地の気象台に送る(送信)ことができるようになりました。
それによって、日本各地の天気予報をきめ細かく、高い精度で発表できるようになったのです。

天気予報を発展させたのは、アメダスでもなく、私(気象予報士)でもなく(涙)、
FAX だったのです

FAXなくして、今日の天気予報の発展はありませんでした。
私は、FAXに足を向けて、眠れません・・・?

気象予報士 山本 剛弘

   
Link