TSSテレビ新広島 開局40周年・ここからっ!TSS

  • ひろしま満点ママ!!
  • みんなのテレビ
  • 釣りごろつられごろ
  • 全力応援 スポーツLOVERS
  • 行きたがリーノ
  • そ~だったのかンパニー
  • 番組
  • 週間番組表
  • ニュース
  • 天気
  • イベント
  • プレゼント・試写会
  • アナウンスルーム
  • わんぱく大作戦
  • WEBSHOP
  • 会社概要
  • ご意見ご感想

2018.11.15(木)  「その時」に備えて

先日、FNN近畿中四国ブロック防災訓練が行われ、ヘリリポートの担当として参加してきました。
今年は全国的に災害が多発し、広島も豪雨災害で甚大な被害が出たことは私にとっても、皆さんにとっても記憶に新しいかと思います。

いつ、どこで起きるかわからない災害。

災害を予知することはできませんが、その時に備えて準備をしておくことはとても大切です。
皆さんも自分の家族や周囲の人と、いざという時に備えて話し合ってみてくださいね!

さて、ヘリコプターでのリポートはテレビで見ているとカメラで撮影している映像に声が乗りますが、実際にヘリコプターに乗っているクルーはどのようにして見ているかといいますと・・・

写真の右側がカメラマンの座る席で、その正面にはモニターがあります。
実は、カメラマンもアナウンサーもこのモニターを見ながら空撮や中継を行うんです!

上空は風が強かったりするため、機体が大きく揺れることもしばしば・・・
ですので、ヘリコプターも船などと同じで酔い止め薬を飲んでおくと安心なんですよ笑

私のデスクの引き出しと、ヘリポートには必ず酔い止め薬が置いてあります(^^)