TSSアーカイブプロジェクト

Hiroshima Peace Program TSSアーカイブプロジェクト とは

人類史上初の被爆地である広島の放送局テレビ新広島(TSS)が、“被爆地・広島”を知ってもらうため、原爆をテーマにした報道特別番組やミニ番組、被爆者証言に英語字幕を付けて、国内外の方々が視聴できるように世界配信する平和推進プロジェクトです。


【News】

2024年 1月

長崎大学・TSS 次世代継承プロジェクト 『据石和江さん被爆証言』配信開始

2023年 11月

『アイ アム アトミックボム サバイバー ~小倉桂子が伝え続ける理由~』配信開始

一覧で見る→

【Pick Up】

特別プログラム

プレスリリース >>

広島平和記念公園・広島市街

機材・天候・その他の理由により、ライブ配信が停止している場合がございます。

「もっと伝えたい」そんな気持ちを抱いてくださった方へ

私たちの想いに賛同してくださった方々が手軽に印刷できるよう、本プロジェクトのPDFファイルを作成いたしました。
平和学習等で、是非ご活用ください。(非営利でのご利用に限ります)

PDFダウンロード

皆様からのご感想

TSSアーカイブプロジェクトをご視聴いただいた皆様からご感想をいただきました。ぜひご覧ください。

  • 海田町立海田西中学校は、創立34周年となる学校です(2022年時点)。生徒は明るく元気で、生徒会活動が活発であり、普段の委員会活動はもちろん、コロナ禍で色々な制限がある中でもできることを探し、全校生徒でモザイク壁画の制作なども行いました。総合的な学習の時間にはSDGsに関する学習に取り組み、2年生では企業等の取り組みを調べてまとめました。

広島市原爆ドーム保存事業等 広島市への寄付について

TSSアーカイブプロジェクトの動画は、以下の動画配信サイトでもご覧いただけます。