Hiroshima Peace Program
TSSアーカイブプロジェクトについて

『Hiroshima Peace Program TSSアーカイブプロジェクト』とは、人類史上初の被爆地である広島の放送局テレビ新広島(TSS)が、“被爆地・広島”を知ってもらうため、原爆をテーマにした報道特別番組に英語字幕を付けて、国内外の方々が視聴できるように世界配信する平和推進プロジェクトです。

インターネットを通じて世界中の方々に番組を視聴してもらうことで、争いのない平和な世界の実現を目指すとともに、戦争によって街が破壊され、愛する人たちを失った紛争地域の方々にも、戦禍を乗り越え、緑に包まれた現在の広島の姿を観ていただくことで、未来への希望を見出してもらいたいという祈りと願いを込めています。

放送局の使命は、「人の役に立つ情報を発信すること」です。私たちはこのプロジェクトを通じて、広島から遠く離れた場所にいる方々にも平等に情報を伝え、未来を担う子どもたちの役に立つものを世界に遺していくことを目指しています。

いつかの時代、どこかの国の誰かが、このアーカイブプロジェクトの番組を観たことがきっかけとなり、未来を大きく変えていくかもしれません。

喧嘩をして和解するか決別するか迷った時に、この番組を思い出して和解を選択するかもしれない。
若い頃にこの番組を観た人が、将来、国を動かす政治家になるかもしれない。

すぐに結果は出なくても、“平和の種”を蒔いておくことはできます。

未来のためにも、TSSは、広島の情報を発信し続けていきます。

TSSアーカイブプロジェクト事務局

TSS テレビ新広島 会社概要

この画面のTOPへ