17.08.02(水)  台風5号は要注意


台風5号typhoonが日本の南海上を北西に進んでいます。
(台風の最新情報は、同じ天気サイトの「台風」の項目をご覧ください)

この台風5号、ここまでやってくるまで複雑な動きをしたり、
発生してからすでに10日以上経ったりするなど(長寿台風ですね)、いろいろ注目eyeされています。

そして、いよいよ西日本に近づく「最終章」に入ります。

まだ、今後の動きは「流動的」な要素があり、
広島にどの程度近づくか、もう少し様子をみてからお伝えしたいところですが、
今の時点では 
 来週早々(7日・月曜日ころ)に近づく可能性が高くなっています

万一、台風の中心が広島県に近づくような状態になると、
 台風が強い勢力を保って接近するため、
 かなり大きな影響(暴風や大雨)が出ることが予想されます。

そうならないことを願うばかりですが・・・

今後の台風情報から目を離さないでいただきたいと思います。

やや緊張が走る・・・
気象予報士 山本 剛弘


   
Link