17.04.19(水)  過去最も早い「真夏日」


まず言葉のお勉強から。

「真夏日」=最高気温が30度以上の日 のことですhappy02

昨日(18日)、群馬県で早くも今年全国初の「真夏日」を観測しました。

そこで、広島県内の過去最も早かった「真夏日」はどうかというと・・・

広島市 5月20日 (2009年 30.0度)
  結構 早いですねえ。

では、広島県内全域での記録は
加計  4月19日 (2009年 30.3度)
  早い!!

なんと、8年前の今日 早くも「真夏日」を記録してしまっていたのです。

4月は、まだ朝晩は0度以下まで冷え込むこともありますし、
30度を超えて「真夏日」を観測することもありますし・・・

4月は極端に寒い日・暑い日の両方が起こりうる月 と言えそうですね。
しっかりTSSの天気予報をみておかないとね。

気象予報士 山本 剛弘
 

   
Link