そ~だったのかンパニー

提供:中国電力

過去紹介した企業のおさらい

今週の紹介カンパニー
紹介企業

株式会社 油谷湾温泉 ホテル楊貴館

【所在地】山口県長門市油谷伊上

株式会社 油谷湾温泉 ホテル楊貴館(山口県)

今回は、山口県長門市の油谷湾に面した丘の上に立つホテルカンパニー「油谷湾温泉ホテル楊貴館」が登場。地下300mから湧き出る温泉と海の景色が楽しめるホテルの特徴の一つが「チェックアウト時間」。なんと「お昼12時」と遅めの設定なので大切な人と大切な時間をゆっくり味わうことができるのです。また「地域資源との共存」をキーワードに、地元生産者との繋がりや官民連携による観光地の魅力アップを図っている。

そーだったのかポイント1

放送内容写真

神社のライトアッププロジェクト

ゆっくりくつろげるロングステイで評判の温泉ホテルカンパニー。チェックアウトの時間が昼12時!午後3時にチェックインすると、最大21時間滞在できるのです。そんなカンパニーに訪れた試練が新型コロナウイルスの感染拡大による宿泊客の減少。売り上げ98%減という大打撃を受け、お客さんのロングステイをより充実させようと、去年12月、観光協会をはじめ地域の人々と一緒に新たなプロジェクトを実行したのです。それは、人気の観光スポット「元乃隅神社」にある123基の鳥居を照明やレーザー光線を使ってライトアップすること。鳥居を生きた龍に見立てて、「2匹の龍が出会う」をテーマに幻想的な音楽とともに、躍動感を演出したのです。また、地元の漁師の皆さんも沖合でイカ釣り漁船の漁火を灯して協力。5日間で2000人もの観光客が訪れたのです。

そーだったのかポイント2

放送内容写真

山口県のお酒が楽しめる日本酒バー

カンパニーが長門市を見つめ直し掲げたのが「地域資源との共存」。最初に取り組んだのは、ホテルで提供する料理。日本海でとれた海産物をはじめ、地元の野菜や果物など、それまで以上に地域の食材を意識しました。そのため、カンパニーでは、漁業や農業の生産者を訪問し、対話を心がけているのです。そして、コロナ禍の休業を利用してカンパニーが行ったのは「唎酒師」の資格を取得して、去年4月に日本酒バーをオープンさせたのです。山口県の日本酒と地域の食材をコラボレーションさせ、海の恵み・山の恵みを盃に盛りつけたおつまみ「サカツマ」を提供しているのです。

あなたの町の「気になるかンパニー大募集!」