そ~だったのかンパニー

提供:中国電力

過去紹介した企業のおさらい

今週の紹介カンパニー
紹介企業

株式会社 みとも

【所在地】山口県下関市彦島本村町

株式会社 みとも(山口県)

今回は、山口県下関市でキャンピングカーやキッチンカーを製造販売するカンパニー「株式会社 みとも」が登場。
もともと、フェリーの階段や手すりの製造を本業とするカンパニーは、ここ数年、受注生産のため経営が安定しない状況が続いていました。そんな中、自社の技術も生かしつつ、全く違う分野でつくれる商品はないかと考えていたところ、軽トラックのキャンピングカーを製造開始。アウトドアブームの追い風もあり、大人気となったカンパニーのキャンピングカー最大の特長は、軽トラックに脱着可能なところ。通常時は軽トラックとして使用できる上、ある画期的な用途もあるといいます。
さらに今では、キャンピングカーのノウハウを生かし、キッチンカーにも進出したカンパニーの驚くべき発想の、そ~だったのかに迫ります!

そーだったのかポイント1

放送内容写真

軽トラックのキャンピングカー 人気の秘密

軽トラックを使ったキャンピングカーをつくっているカンパニー。最大の特徴は荷台に乗せているシェルターが脱着できること。シェルターを取り外せば、軽トラックとして日常でも使うことができ、人気となっているのです。カンパニーがキャンピングカーをつくり始めたきっかけは、本業だった船の装備品製造が不安定な状況に陥ったこと。そこで、当時、日本各地で災害が頻繁に起きていたことと、キャンプブームが来ていたことから、災害時に避難小屋としても使えるようなキャンピングカーをつくろうと考えたのです。これまで培ってきた経験を生かし、軽くて丈夫なキャンピングカーを2019年に発売。シェルターだけなら90万円から購入できる安い価格が評判となり、多い時には1カ月で10台販売する人気となっているのです。

そーだったのかポイント2

放送内容写真

納車2カ月待ち!軽トラックのキッチンカー

2年前から軽トラックを使ったキッチンカーの製造も始めたカンパニー。コロナ禍でキッチンカーでの出店を考えている飲食店が増え、現在、キャンピングカーよりもキッチンカーの製造依頼が多くなり、納車も2カ月待ちの状態となっているのです。キッチンカーづくりは、つくるメニューによって調理器具の配置や使用が毎回違うため、購入するお客さんの意見を取り入れたり、キッチンカーを販売したお店のSNSを見て、調理器具の配置や商品ディスプレイの仕方などの売り上げUPにつながる情報を集めたりすることで、日々進化中。そのため、キッチンカーのイベントがある時はできるだけ見に行って、お客さんの生の声を聞き、次のキッチンカーづくりに生かしているのです。

あなたの町の「気になるかンパニー大募集!」