フューチャースマイルプロジェクト

TSSのSDGs取り組み

【番組・配信】

報道ワイド番組「TSS ライク!」

SDGsに関する企業や団体、個人の様々な取り組みを掘り下げて取材し、特集「フューチャースマイルプロジェクト」として紹介しています。またSDGsを分かりやすく解説し、その啓発にも努めています。

「TSS ライク!」公式サイト

情報番組「ひろしま満点ママ!!」

2000年4月に放送を開始した「ひろしま満点ママ!!」では、毎月1回防災デーとして防災企画を定期的に放送し、災害への備えを喚起しています。

「ひろしま満点ママ!!」公式サイト

TSS献血キャンペーン
「ありがとう!っていっぱい言わせて」

キャンペーンが始まったきっかけは、白血病にかかり4歳で亡くなった男の子の母親を取材したニュース企画でした。昼のニュースで「血液の在庫状況」を伝えているほか、夕方のニュースでも関連企画を放送しています。

「TSS献血キャンペーン」ページ

TSSアーカイブプロジェクト

毎年8月6日に原爆と平和をテーマに放送している特別番組を英訳し、全世界に向けてインターネット配信する「TSSアーカイブプロジェクト」のサイトが、広島・長崎の原爆資料館のHPをはじめ、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ・パリ本部)の世界遺産センター公式HPと全米日本人博物館公式HPからも視聴できます。

「TSSアーカイブプロジェクト」公式サイト

動画ポータルサイト「ポケットTSS」

TSSオリジナル動画サイトでは、毎年8月6日の平和記念式典中継の生配信や新型コロナウィルス感染拡大防止のため、地方自治体の記者会見をリアルタイムやアーカイブでも配信し、広島の平和・健康・福祉に関する情報を発信しています。

TSS公式動画サイト「ポケットTSS」

海外向け情報発信

制作番組を海外に展開しています。外国人の目線で日本の文化や地域の魅力を紹介し、インバウンドの推進や広島をはじめ日本の商工農産品の海外販売を促進しています。

【社会貢献】

子育て応援
Thank you for zeroキャンペーン
~生まれてくるすべての子どもたちに素敵な未来を~

「生まれてきた赤ちゃんを大切に育てる社会の体制づくりの支援」を目指します。広島県内で生まれた新生児への贈り物を詰めた「はじめてばこ」を応募者全員にプレゼントしています。
キャンペーンは県外でも始まり、全国に広がりを見せています。

「Thank you for zero」公式サイト

わんぱく大作戦

小学校高学年を中心に、「挑戦」「冒険」「発見」を応援するプロジェクトです。農業体験、魚釣り、料理教室やカヌーキャンプなどを行い、未来を担う子どもたちをたくましく育てるための環境整備に取り組んでいます。

「わんぱく大作戦」公式サイト

アナウンサー朗読会・出前朗読授業

アナウンサーが絵本や小説を朗読する無料イベントを開いています。小学校での出前朗読授業はアナウンサーの仕事についての話や発声練習もします。

ロハスフェスタ in 広島

「LOHAS」とは、心身の健康、持続可能な社会や地球環境を大切に考え、心豊かに暮らす生活スタイルです。ロハスフェスタのテーマは、「みんなの小さなエコを大きなコエに」。作り手の想いが込められた手作り作品や、アンティーク、体にやさしいグルメなど、こだわりのお店が数多く並びます。番組とも連動し、視聴者にロハスなライフスタイルを提案しています。

「ずっとおうえんプロジェクト」の共同開催

フジテレビが全国各地の被災地で行っている復興支援活動に、TSSも協力して共同開催しました。2018年7月の西日本豪雨災害で大きな被害を受けた広島県内の被災地の子どもたちに“笑顔”を取り戻してもらおうと、「サザエさん」の上映会や食育出前授業を行いました。

「ずっとおうえん。プロジェクト」ページ

瀬戸内海の環境改善への取り組み

2021年7月1日TSSは瀬戸内海に流出するプラスチックごみゼロを目指す広島県の官民連携組織『GREEN SEA瀬戸内ひろしま・プラットフォーム』の会員となりました。番組での情報発信や、海岸清掃に参加するなど、2050年までの目標を達成し「豊かで美しい瀬戸内海」を未来につなぐため、県民の皆様と力を合わせて取り組んでいきます。

「GREEN SEA瀬戸内ひろしま・プラットフォーム」公式サイト(外部)

FNSチャリティキャンペーン
~世界の子どもたちの笑顔のために~

世界の子どもたちの貧困解決に向けて実施しているチャリティ活動です。TSSも加盟しているフジネットワーク各社及びBSフジが放送やイベントを通じて募金活動を行い、日本ユニセフ協会を通じて国際貢献を行っています。

「FNSチャリティキャンペーン」ページ

防災機能を強化し環境に配慮した新本社ビル

2021年2月に放送を開始した新本社ビルはBCP(事業継続計画)機能を強化。耐震性能グレード「免震上級」相当の基礎免震構造を採用したほか、最大3mの浸水にも耐えられるよう、重要放送設備を2階以上に配置し、電源も2系統化しました。非常用発電機も2台設置し、7日間、電気、水の供給が停止しても放送を続けられます。また省エネ・省資源性能のレベルを表す広島市環境評価CASBEEでAクラスを取得するなど、地球温暖化対策につながる環境性能を向上させました。

地域清掃活動

年に4回、社員と関係会社・協力会社の有志が、昼休憩時に本社周辺地域を巡回してごみ拾いをしています。10年以上実施し、2019年1月に広島市から環境美化功労者表彰を受けました。

ページトップへ