• わんぱく農業体験 参加者募集中
  • おうちでチャレンジ!!
  • わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ

2020年07月10日(金)
クールビズ・アンケート結果

スーパークールビズは「やりすぎ」54%

スーパークールビズの服装をどう思いますか

そう思う 17%
ややそう思う 37%
気にしない 26%
そうは思わない 20%

広島リビング新聞社ウェブサイトで調査
2018年4月14日から13日間、男女36人の回答

クールビズを実施していると答えた人は55%。時期は、「5月1日~10月31日」が最も多い結果になりました。服装は、「ノーネクタイ」「ノージャケット」が多く、「半袖Yシャツ」「チノパン」はまだ少ないようです。服装を選ぶ基準としては、「勤務先のガイドライン」を選んだ人が最も多い結果となりました。スーパークールビズでよいとされる服装がやりすぎかどうかについては、「そう思う」「ややそう思う」を選んだ人が54%。若い人ほど選んだ割合が高く、20代以下で60%。一方50代では38%にとどまっています(上)。

1.あなたが勤め先では、いつからいつまで、クールビズを行っていますか。

5月1日~10月31日 17%
5月1日~9月30日 5%
6月1日~10月31日 8%
実施の期間はわからない 14%
普段から軽装での勤務が可能 14%
クールビズは実施していない 31%

最も多かったのは、「実施の期間はわからない」で14%、次いで「6月1日~9月30日」11%となりました。一方で、「実施していない」が31%、「普段から軽装での勤務が可能」が14%と、45%が取り組んでいない結果となっています。

2.あなたの会社で行われているクールビズの服装はどれですか(複数回答)。

ノーネクタイ 20
ノージャケット 19
半袖Yシャツ 10
かりゆしシャツ(沖縄で着られるシャツ) 0
チノパン 1

前の設問でクールビズを行っていると答えた人全員が「ノーネクタイ」、95%が「ノージャケット」を選ぶ結果となりました。普段のスーツのネクタイとジャケットを外したスタイルが多いようです。

3.クールビズとスーパークールビズとの服装の違いは分かりますか。

よく分かる 10%
なんとなく分かる 39%
あまり分からない 16%
よくわからない 35%

「よく分かる」と答えた人は10%、「なんとなく分かる」は39%と、約半数が分かる結果となりました。分かる人は女性よりも男性に多く、女性39%、男性46%。「よく分かる」人だけだと、男性15%、女性4%となっています。

4.スーパークールビズでOKとされている、ポロシャツやアロハシャツ、Tシャツは、「やりすぎ」だと思いますか。

そう思う 17%
ややそう思う 37%
気にしない 26%
そうは思わない 20%

「そう思う」「ややそう思う」合わせて54%が、「やりすぎ」と感じている結果となりました。これらを選んだ人は、若手の20代以下が最も多く60%、最も少なかったのは50代で38%。男女別では、男性45%、女性48%となっています。

5.スーパークールビズでOKとされている服装(以下のもの)で、あなたが不快感を感じるのはどれですか(複数回答)。

ポロシャツ(Yシャツ風前開きタイプ) 1
ポロシャツ(プルオーバー(一般的なかぶるタイプ) ) 12
アロハシャツ・かりゆしシャツ 16
Tシャツ 10
チノパン 5
ジーパン 12
ハーフパンツ 21
スニーカー 5
サンダル 20

6.問5で、あなたが不快感を感じたものがある場合は、その理由や、あなたの考えを具体的にお書きください。

・実際にハーフパンツ、スニーカー、サンダルで仕事をしている人を見たことがないが、遊びとビジネスの区別がつくような服装であってほしい。(女性・28歳)
・ハーフパンツ。不快(男性・30歳)
・チノパン。汗でむれたり、悪影響があるので。(男性・31歳)
・遊びと仕事の区別がつかない。職業にもよるが、営業の方がTシャツ、ジーパン、サンダルだと仕事で来ているとは思えない。(女性・32歳)
・ハーフパンツの素材によりますが、寝間着?部屋着?と思ってしまいます。(女性・32歳)
・男の人の短パンはあまりいい感じがしない。サンダルは仕事感がない。(女性・34歳)
・職種にもよると思うのですが、サンダルやハーフパンツなど、遊びに行くような格好でお仕事をされると不快に感じてしまいます。(女性・35歳)
・ジーパンは仕事にあわない。(女性・39歳)
・ジーパン。ラフすぎる。(女性・42歳)
・環境省の職員がアロハで登庁する様子をTVのニュースで見たのが最初ですが、確かにハワイでは、正装とされるアロハシャツですが、現地のお役所やビジネスマンでもド派手な色柄のものは選ばないそうなので、ビジネスの相手に「派手な色柄だなぁ」と嫌悪感を抱かれては、「いえいえアロハですから」と言い訳をして「それなら好感です」とはなりませんので、アロハは反対です。(男性・44歳)
・サンダル。だらしない(女性・48歳)
・ハーフパンツ 足を広げて座られていた男性の方の下着がハーフパンツの間から自然と見えてしまいこちらの方が恥ずかしくなった。(女性・53歳)
・上から下まで普段着仕様は緊張感がなく、仕事モードな感じがなく信用できない。 サービス業や旅行代理店なのでアロハシャツやはっぴを着て、バカンスやお祭り気分を盛り上げるのは良いと思うが、下はスカート・スラックス等のビジネス感のあるきちんとした服装が仕事に対する誠実感が増す。(女性・55歳)

7.男性のクールビズについて、こんなクールビズは嫌だと思うものはどれですか(複数回答)。

1位 その場のTPOに合っていない格好 17人
1位 肌着を着用せず、シャツが汗で肌に張り付いている 17人
3位 シャツがしわくちゃ 15人
4位 汗ジミが目立つ 13人
4位 胸のボタンを開けすぎて肌が見える 13人
6位 色が派手すぎ 8人
7位 サイズが合っていない 7人
7位 シャツがズボンからはみ出している 7人
9位 肌着が透けて見える 3人

回答数 100

「その場のTPOに合っていない恰好(以下TPO)」「肌着を着用せず、シャツが汗で肌に張り付いている」が1位となりました。男女別に見ると、男性ではTPOよりも「シャツがしわくちゃ」を選んだ人が多く、女性では、TPOが最も多くなっています。

8.男性のステキなクールビズファッションで、大切なことは何だと思いますか(複数回答)。

清潔感がある 28
爽やかである 20
涼しげで清涼感がある 18
似合っている 3
不快感を与えない程度のカジュアルさ 11

「清潔感がある」が最も高く、78%が選ぶ結果となりました。結果を見ると、涼感や似合うことよりも、まず清潔感や爽やかさが感じられるファッションが好まれる傾向にあるようです。

9.女性のクールビズで気を付けることはなんでしょうか。

●露出・露出度(9人)
・露出が多すぎない 清楚さ(女性・42歳)
・胸元や足の露出が多すぎないよう注意が必要だと思います。(女性・35歳)

●下着が透けない(4人)
・透けない。下着注意。ブラの線とか。(女性・54歳)

●派手でない(4人)
・色が派手過ぎないようにすること。(女性・50歳)
・派手さを抑える。(女性・55歳)

●清潔・清潔感(3人)
・とても爽やかで、清潔感が有ることです。(男性・46歳)
・露出は抑えて、清潔感のあるデザインとカラーを選ぶ。(女性・55歳)

●その他
・薄着になりすぎないか。(男性・26歳、男性・44歳)
・快適に仕事ができる服装が良い。(男性・31歳)
・下着や胸元を意識した服装。(男性・51歳)
・汗ジミ(女性・53歳)

10.クールビズを実施するにあたり、服装はどのような基準で決定していますか。

・胸を出しすぎないか。(男性・26歳)
・露出のしすぎ。お客様に不快感を与える服装。(女性・28歳)
・だらしない格好はマナー違反。営業などで、お客様の家にあがるときに裸足である。(女性・32歳)
・TPOに合わない格好。他人の目にどのようにうつるか客観視できていないと、クールビズという言葉に甘えて結局は自分が損をする。自らがした格好は、結局は自らがそう他人に見られたいから着ている服だと他人は判断してしまいますので。場に合った格好は大切だと思います。(女性・32歳)
・露出が多過ぎる等(女性・34歳)
・遊ぶような格好で(派手すぎ、サンダルなど)お客様や相手からの信用が失われるようであればマナーとして良く無いと思います。(女性・35歳)
・仕事場でサンダルやジーンズはマナー違反かなと思います。(女性・35歳)
・ジーパン(女性・39歳)
・肌が透けているもの(女性・42歳)
・相手から見て不快と感じる服装(男性・44歳)
・自分の好きなスタイルで有っても、あまりに自由過ぎる服装です。(男性・46歳)
・露出し過ぎ無い 香害のないこと(女性・48歳)
・柔軟剤の使用(女性・50歳)
・露出度が、度を超えていること。目のやり場にこまるのでは、仕事になりません。(女性・50歳)
・お客さまや同僚に不快感がある服装。(男性・51歳)
・不潔(男性・52歳)
・肌の露出度が多いものは自分も避けたいし、職場の方々にも避けていただきたい。(女性・53歳)
・派手な服装(女性・50歳)
・やりすぎること。いきすぎること。(女性・50歳)
・半パンやホットパンツ(すね毛・太ももは見たくない) タンクトップ 原色・キラキラ素材(目がチカチカする) シースルー。(女性・55歳)
・やはり仕事をしているのだから、最低限のルールは守ってほしいかな。(男性・63歳)
・ランニングに短パン。(男性・65歳)

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
・回答
男女36人回答
・内訳
男性・13人(36%)
女性・23人(64%)

わんぱく大作戦プロジェクト2020 協賛

■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2020  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社