これまでの放送

  • 2021年0918放送

    【瀬戸内のハワイ!周防大島ぐるっと旅#3】
    番組オリジナルのホットサンドメーカーを使って最高のホットサンドを作るため、島を奔走する西村。美味しい卵があると聞きつけ、養鶏場の小林さんを訪ねます。

    出会って早々『普段テレビを観ないので、(西村)知りません』と断言されるものの、いつものことと聞き流します。しかし、とあるコンビ芸人の名前を聞かされショックを受けるハメに…。

    養鶏場を後にし、キャンプ地を探すべく島内を回っていると、高台にあるオシャレな建物を発見。さっそくご主人に話を聞いてみると、夫婦二人で5年かけて作った住居兼カフェとのこと。バルコニーから見える瀬戸内海の絶景に心を奪われた西村は、『ここでキャンプさせて欲しい!』と交渉に入ります。

    キャンプ飯作りでは、周防大島の食材をふんだんに使った「周防大島ホットサンド」と「トウモロコシのガリバタ醤油焼き」に挑戦。ホットサンドメーカーの使い心地は果たして…?

    ※野球中継延長の場合、放送休止の可能性あり

  • 2021年0911放送

    【瀬戸内のハワイ!周防大島ぐるっと旅#2】

    トーテムポールが自慢の一軒家でキャンプ中の西村。
    キャンプ飯2品目は、摘みたてのブルーベリーをふんだんに使ったスイーツ「ブルーベリーボルケーノアイスクリーム」を作ることに。
    しかし、調理開始まもなく大惨事が発生し、現場には西村の悲鳴が響き渡ります。

    一夜明け、朝一番でスタッフが取り出したのは、番組オリジナルのホットサンドメーカー。
    プライベートキャンプでもホットサンドメーカーを愛用する西村は、「美味いホットサンドを作る!」と、ホットサンドに合う食材を探すことに。

    島の中心部を探索していると、偶然にもパン工房の看板を発見。そこで出会ったのは、魚屋さんからパン屋さんに転身したという男性でした。
    地産地消にこだわった食パンをゲットするべく、お店のお手伝いをさせていただくことに。パン屋さんの臨時配達スタッフとなった西村が、周防大島を縦横無尽に駆け巡ります!

  • 2021年0828放送

    【瀬戸内のハワイ!周防大島ぐるっと旅#1】

    今回は、まだまだ夏休み気分で“瀬戸内のハワイ”周防大島をぐるっと1周キャンプ旅!

    山口県最東端に位置する瀬戸内海で3番目に大きな島・周防大島。
    知る人ぞ知る島の絶景ポイント・飯の山展望台をスタートした西村は、ハワイ旅行気分でウキウキ♪

    まず向かったのは、東京から移住したご主人が営むブルーベリー農園。どうにかしてブルーベリーをゲットしたい西村の調子のよい言動に、番組の存在を知らないご主人は疑いの目を向けます。

    続いて、とても珍しい海産物をとる地元の素潜り漁師さんの元へ。周防大島でもその方しかとってないという超レア&珍味な海産物とは?

    初日のキャンプ地探しをする西村は、庭に大量のトーテムポールが設置されたお宅を見つけます。さっそく家のご主人に話を聞いてみると、なんと全部手作りの作品とのこと。ご主人のペースに振り回されながらも、キャンプ地交渉を試みる西村でしたが、果たして結果は?

  • 2021年0821放送

    【とびしま海道めぐり旅#5】
    とびしま海道と大崎上島をめぐる旅も、いよいよ最終章!

    旅の4日目、西村がまず向かったのは、島で古くから愛されているという岡本醤油醸造場。
    このときは「もろみ作り」という、しょうゆを作る上で大事な工程の真っ最中!西村も特別にお手伝いさせてもらいますが、想像をはるかに上回る力作業に言葉を失います。

    美味しい農作物が多いことでも知られている大崎上島。
    「亀ちゃんトマト」の看板を見つけた西村は、『きっとカワイイ人が作っているに違いない』と勝手に妄想を膨らませながら、農園を訪ねます。しかし、登場したのはリーゼントが似合う男性!しぶ~い見た目の生産者さんが作る、あま~いトマトのギャップに西村もメロメロ♪

    島ならではの食材を手にし、この島唯一のキャンプ場「大串キャンプ場」へ。綺麗な海水浴場と、緑が美しい芝生のサイトに西村のテンションは最高潮!素敵なキャンプ場に気分も乗っている西村は、魚を使った和食と、トマトが主役の「トマトファルシ」に腕をふるいます!

  • 2021年0814放送

    【とびしま海道めぐり旅#4】
    とびしま海道の大崎下島から、最終地点「大崎上島」へと渡った西村。食材探しの前にまずは、島内のお散歩からスタート。映画のロケ地となった民家からの絶景や、国内唯一の木造5階建て住居など、大崎上島ならではのスポットを満喫します。

    続いて、島の新たな名産品を作る漁師・中村さんを訪ねた西村。船で港から1分の海上いかだへ向かい、見せてもらったのは大粒のアサリ!このアサリには、中村さんのある夢が詰まっていて…。

    さらに、今回は中村さんのご厚意で、港近くの屋根付き広場でキャンプをすることに。
    採れたてのアサリや、岡村島で頂いたサワラと「しま味噌」を使って手際よくキャンプ飯を作り、島の名物を堪能します。お腹も満たされ、のんびりたき火を楽しんでいると、暗闇から声が…。果たしてその正体は!?

  • 2021年087放送

    【とびしま海道めぐり旅#3】
    大崎下島で「ソフトふりかけ」をゲットした西村は、オファーをいただいた「恋ヶ浜キャンプ場」へ向かうため、上蒲刈島へ。

    ビーチと松林が美しいこのキャンプ場は、夏の1か月間の期間限定で運営しており、西村は『2021年のこけら落としだ!』とはしゃぎます。

    さっそくキャンプ飯作りにとりかかると、西村が取り出したのは、自前のたこ焼き器!普段のプライベートキャンプでもたこ焼きを作っているという西村は、たき火での上手な焼き方を伝授します。さらに、オリジナルの味変方法も!

    キャンプ旅3日目は、広島県呉市からとびしま海道を経て、陸路で繋がっている愛媛県の岡村島へ。

    古くから漁業が盛んなこの島ではサワラ漁が有名。張り切って準備を始める西村でしたが、西村の代わりにスタッフが漁へ行くことが告げられます。最初は『自分でなければ番組として成立しない!』と言っていた西村でしたが、ある事実に気づいた途端にトーンダウン…。芸人西村を追い込んだ代行スタッフの行動とは?

  • 2021年0731放送

    【とびしま海道めぐり旅#2】
    下蒲刈島のレモン園でキャンプすることになった西村は、ゲットした食材で「冷やし塩レモンラーメン」を作ることに。麺料理は失敗することが多く、番組の中では鬼門とされていましたが…果たして今回は成功するのでしょうか?

    旅の2日目は、漁師料理が味わえるお店からスタート。着いて早々、店内に相方・小峠のサイン色紙を発見した西村は、地元広島で相方に先を越された悔しさをあらわにすると、予想外の行動に出ます。

    続いて、とびしま四島の中で最も大きな島・大崎下島へ。
    この島では、古き良き町並みが多く残り、日本遺産にも選定されている御手洗(みたらい)地区を訪れてみることに。

    そこで偶然出会った日本在住の中国人インフルエンサーと意気投合し、西村が「今から中国に向けて生配信して欲しい!」とまさかの懇願!突然の中国デビューが決定し、ノープランのまま生配信に挑むことに。西村は中国に向けて己をアピールすることが出来るのでしょうか?

  • 2021年0717放送

    【とびしま海道めぐり旅#1】
    今回は、呉市のとびしま海道をめぐり、離島・大崎上島をめざす4泊5日のキャンプ旅!

    夏を満喫するべく、西村がやってきたのは瀬戸内海のとびしま海道を一望できる呉市の安芸灘公園。
    今回のキャンプ旅が島めぐりであることを知った西村は、興奮のあまり冒頭から噛みっぱなしの舌好調!

    まずは、本島から安芸灘大橋を渡って一つ目の島・下蒲刈島へ。
    この島に“変わり種スポット”があると聞いた西村は、さっそく訪ねてみることに。そこで出迎えてくれたのは、可愛らしい子ヤギちゃん!生まれたての子ヤギちゃんを抱っこした矢先、『我が子より先に、ヤギを抱っこするとは…』と、西村から突然のパパ宣言が飛び出します。

    食材集めでは、今が旬の「夏レモン」農園や、古墳時代の製塩方法で作られている「海人の藻塩」の製造現場へ潜入。
    キャンプ飯作りでは、『夏休みの子どもたちの自由研究にもなるから』という理由で、レモンと牛乳で作れる「カッテージチーズ」に挑戦します。簡単にできると思い込んでいた西村でしたが…結果はいかに!?

  • 2021年0710放送

    【呉市でのんびりキャンプ旅#6】
    呉市キャンプ旅も今回が最終章!
    とあるハム屋さんを突撃訪問して撮影交渉。10分後、戻って来た西村は取材NGだったと肩を落とします。しかし、どうしても諦めきれず、再びお店の中に入り粘り強く交渉。その結果、一部分だけ撮影許可を頂けることに…。

    続いて、一軒の造り酒屋を訪れた西村は、お手伝いと交渉を経て、順調に日本酒をゲットします。さらに、フランスのシェフも愛用しているという万能食材も頂き、勢いそのままにキャンプ地へ。

    今回は、100万坪の広大な敷地を誇るリゾートホテルのプライベートビーチを貸し切りでキャンプ!いつものキャンプ飯作りはもちろん、この場所をキャンプ地にしたのにはもう一つ理由があって…。
    西村がビーチを独り占めしてやりたい事とは一体?

  • 2021年073放送

    【呉市でのんびりキャンプ旅#5】
    呉市の広小坪で養殖されているワカメ&ウニをゲットした西村は、港でキャンプ飯作りをスタート!まずは、取れたてのウニとワカメを使って、キャンプ飯としては珍しいあの和食を作ることに。
    さらに、駄菓子のビッグカツを使って、簡単でリーズナブルな豪快丼を披露します。

    呉市の西部・安浦町へ移動し散策していると、「安浦名物」という看板を発見。お店の方に話を聞くと、その名物をとっているのは、安浦ではここだけとのこと。仕掛けを見るため西村が案内されたのは、川の上にたたずむ小屋で…?

  • 2021年0619放送

    【呉市でのんびりキャンプ旅#4】
    倉橋町鹿島でキャンプ中の西村は、羽釜で炊き込みご飯を作りはじめます。丁度その時、海の向こうには見事な夕日が!その景色を眺めながら、西村は「瀬戸内海の島々と夕日のコントラストが水墨画のよう」と感動します。

    キャンプ旅3日目は呉市広へ。
    「ビッグカツ」の看板を目にした西村は、子どもの頃から慣れ親しんだ駄菓子が呉で作られていることを知り大興奮!さっそくアポなしで訪問しますが、「事前連絡なければ撮影はできない」と告げられてしまいます。不穏な空気が流れる中、追い込まれた西村は…

    さらに、町を散策していると、今度は「がんす」の看板を発見。これまた大好物の「がんす」にテンションが上がる西村でしたが、今度こそアポなし訪問は成功するのでしょうか?

    続いて向かったのは、海沿いの町・広小坪。そこには今が旬の海産物があるということで、船に乗り込み養殖場へ。そこで西村が目にしたのは、海の中から引き揚げられた宝箱のような箱!その中にはあの超高級食材が…!

  • 2021年0612放送

    【呉市でのんびりキャンプ旅#3】
    ようやく段々畑の入り口を見つけた西村。
    ハシゴをのぼると、現れたのは鹿島の町並みと海を一望できる最高のロケーション。お手伝いをすることになった西村は、段々畑ならではの“あるもの”を発見します。

    次なる食材を求め、港へやってきた西村。
    船で作業中の男性に声をかけると、どうやら西村を知っている様子。なんとこの番組の「シーズン1」でお世話になった人物で…!?

    この日もなんとか食材を集め、生産者さんの工場裏でキャンプをスタート。
    ところが、あることが気になり調理に集中できない西村…。果たして無事にキャンプ飯を完成させることができるのでしょうか?

  • 2021年065放送

    【呉市でのんびりキャンプ旅#2】
    旅の2日目、音戸町の古い街並みを散策している西村は、あるお店の前で立ち止まります。
    看板には「書店」とありますが、店内に本はなく、駄菓子や日用品が並ぶ不思議な本屋さん…その正体とは?

    倉橋町に移動し、険しい山道を走っていると、突然大きなビニールハウスが現れます。この日、まだ食材をゲットしていない西村は急いでハウスに突撃しますが、生産者さんは見当たらず。どうすることもできない西村は、暇つぶしで"あること"を始めます。

    続いて、車で行くことのできる広島県の最南端・鹿島へ。山には段々畑が連なり、何かが栽培されていることを遠目から確認した西村。しかし、どんなに探しても入り口が見当たらなくて…。

  • 2021年0529放送

    【呉市でのんびりキャンプ旅#1】
    今回は広島県呉市で、特にテーマもなくゆる~くのんびりキャンプ旅!

    呉市西部の市民公園・呉ポートピアパークをスタートした西村が最初に向かったのは、吉浦本町にある商店街。そこで散策していると、たたみ屋さんの店主に声をかけられ、お店にお邪魔することに。西村が“い草”の香りに癒されていると、店主からまさかのプレゼントが…!?

    さらに、呉市の中心街で出会ったブティックのマダムから、製麺所の情報を聞き出した西村。教えてもらった場所へ行ってみると、そこは細さが売りの“あの呉名物”をつくっている工場でした。

    音戸町に移動し、キャンプ地探しをしていると、海沿いのカフェを発見。さっそくキャンプ地交渉をして無事OKをもらった西村は、瀬戸内海を眺めながら“新・呉名物”となり得る斬新なキャンプ飯を思いつきます。

  • 2021年0522放送

    【西村のルーツを目指す旅#4】
    ルーツを目指すキャンプ旅も終盤!いよいよ、西村が小学生時代に住んでいた町・安芸郡府中町城ケ丘エリアへ。30年ぶりに訪れるというこの町で、昔の知り合いに次々と遭遇します。
    最後のキャンプ地となるのは水分峡森林公園。子どもの頃よく来ていたという、西村のキャンプのルーツとも言える場所。特別にキャンプが許された広場に行ってみると、そこには西村と同名の「ミズキ広場」の看板が。しかし、どこか違和感があって…。
    キャンプ飯づくりでは、府中町の新名物を作ろうと、“瓦”を持ち出した西村。どうやら、ゲットした白そばを使って「瓦そば」ならぬ「瓦白そば」を作るようですが、果たしてその出来栄えは?
    最終日、西村は子どもの頃によく登っていた水分峡の山の上にある「天狗の足跡」を見たいと言い出します。しかし、役場の方に聞いてもその正体が分からず、スタッフ一同は存在自体を疑いながらも、ひとまず登山してみることに。
    果たして「天狗の足跡」は見つかるのか?そして、感動のフィナーレを迎えることはできるのでしょうか?いや、そんなワケないか…

  • 2021年0515放送

    【西村のルーツを目指す旅#3】
    安芸郡周辺で順調にキャンプ旅をする西村に、スタッフから“気になる話”が持ちかけられます。
    それは、年末プレゼント当選者の小学生からの応募ハガキに「サンタさんにテントをお願いしたら“出刃包丁”がきた」と書いてあったという話。
    それを聞いた西村は、早速その真相を探るため、当選者のおうちに突撃訪問!はたして出刃包丁の謎は解けるのでしょうか?
    さらに、2日目のキャンプ地を探す西村は、以前特番に出演したご家族のおうちが近いことに気づきます。再度サプライズを仕掛けようとしますが、そこで想定外の事態が…。
    旅の3日目は、いよいよ西村が育った町・安芸郡府中町へ!まず見つけたのは「府中町新名物」の看板。西村も初めて知ったというその食材には、“とある秘密”がありました。

  • 2021年051放送

    【西村のルーツを目指す旅#2】
    山の上のパン屋さんでキャンプ中の西村。
    前回、熊野町でゲットした熊野筆を使って焼きおにぎりに挑戦します。あまりの塗り心地の良さに…「焼きおにぎり専用熊野筆」に認定!?

    キャンプ旅2日目、西村号は安芸区矢野へ。最初に見つけたのは「漬物」の看板。広島菜漬を中心に生産している工場ということで、広島菜漬が大好きな西村はノリノリでお手伝いします。

    その後も矢野のまちを散策していると、家庭菜園をしているマダムに遭遇。いつもの人懐っこさで食材交渉を試みますが、果たして結果は?

    続いて向かったのは安芸郡海田町。ここでは「味付のり」の看板を見つけ、さっそく突撃。しかし、なぜかそれが前代未聞の工場見学に…!?

  • 2021年0424放送

    ★4月24日 (土)は合体スペシャル★
    夕方4時30分『西村キャンプ場特別編 たき火と肉』30分版
    夕方5時『西村キャンプ場』

    17日の100分版の放送を受けて、『たき火と肉』30分版の放送が決定しました!

    【西村のルーツを目指す旅#1】
    今回は“だいたい安芸郡”でキャンプ旅!
    放送日の前日が西村の誕生日ということで、キャンプのルーツ・水分峡森林公園キャンプ場を目指します。

    旅のスタートは「筆の町」として有名な熊野町。町を散策していると、「筆」と書かれた建物を発見し、工房を見学させてもらえることに。しかし、その最中に西村が突拍子もない提案を持ち出して…。

    続いて安芸区阿戸町を運転中の西村が見つけたのは、ビニールハウスの数々。栽培されていたのはハウス一面の小松菜!旬の野菜にテンションが上がる西村でしたが、生産者さんから驚きの事実を聞き、さらに仰天します。

    この日キャンプ地となったのは、山の奥のパン屋さん。厚かましく食材交渉をしてパンもゲットした西村は、この日集めた食材を使ってどんなキャンプ飯を作るのでしょうか?

  • 2021年0417放送

    特別編『たき火と肉』
    4月17日(土)深夜1時50分~3時30分

    まさかの「たき火シリーズ」第2弾放送決定!
    バイきんぐ西村が、たき火と肉料理を満喫するだけの100分間。

    昨年3月に放送した特別編『たき火』では、燃え続けるたき火の映像をひたすら100分間お届けしましたが、今回はさらにキャンプ飯の主役ともいえる肉料理の映像も加えて無駄にパワーアップ?

    料理をする西村の説明や感想はもちろん、ナレーションも一切ナシ!
    主音声では、たき火本来のパチパチという薪がはぜる音と、肉を焼くジュージューという音だけ。副音声では、たき火の雰囲気によく合う「癒しのBGM付きver.」をお楽しみいただけます。

    一緒にお肉を焼きながら、おうちでキャンプ気分を味わうもヨシ!寝ながら見て眠りにつくもヨシ!最後まで見たところで、特に何も起こりません(笑)

    オール新撮!たき火と肉に癒される100分間。“ながら見”でどうぞ。

    ※次回の『西村キャンプ場』レギュラー放送は、4月24日(土)夕方5時です。

  • 2021年0320放送

    【島根キャンプ旅編#4】
    温泉が多い県としても知られている島根県。
    西村は、邑智郡美郷町にある秘湯・千原温泉を訪れます。しかし、大好きな温泉に入浴しようとした瞬間、壁の向こうから声が…
    続いて、「珍しい体験ができる」と聞いてやってきたのは、川本町の旧石見川本駅。旧JR三江線の一駅で、約3年前の廃線とともに役目を終えていますが…そこには何故か、不思議な乗り物「レールバイク」が!?
    さらに、この駅でキャンプの許可もいただき、番組史上初となる「駅キャンプ」に喜びを隠せない西村。集めた食材で黒コショウステーキとみそバター鍋作りに腕をふるいます。
    最後には、今島根で一番熱いスポットとも言われている、ある複合型施設にも突撃!
    大満足で島根旅を終えるハズでしたが…?

  • 2021年0313放送

    【島根キャンプ旅編#3】
    島根の方々の温かさに甘えながら旅を続ける西村。
    この日のキャンプ地に到着すると、そこは一見普通の民家。しかし、実はこの施設にはある特徴があって…?
    キャンプ飯づくりでは、安来市のどじょうを初体験。果たしてどんな料理が出来上がるのか?
    翌日、邑智郡美郷町へ向かう道中で、マダムたちの集会に遭遇!
    マダムからの黄色い歓声を浴びて大満足の西村は、ちゃっかり地元のブランド食材「山くじら」の情報もゲットします。
    早速その生産者さんの元へ向かってみると、そこには大迫力の食材が待ち構えていた!?

  • 2021年036放送

    【島根キャンプ旅編#2】
    前回ゲットした、宍道湖の名物しじみで「しじみの炊きこみごはん」を作ることにした西村。
    漁師さんに教えてもらった、しじみ料理の秘訣をさっそく実践します。

    島根キャンプ旅の2日目は安来市へ。
    安来市といえば、民謡「安来節」の“どじょうすくい”!食べるどじょうの養殖を行う「やすぎどじょうセンター」にやってきた西村は、生きたどじょうを初めて見ると大興奮!すると、目の前に使い古されたビデオテープが置かれて…?

    さらに、甘~い完熟イチゴや、顔の大きさと同じくらいの巨大マイタケなど…島根ならではの食材を続々ゲットだぜぇ♪

    キャンプ地探しでは、いま話題のグランピング施設を訪れます。

  • 2021年0227放送

    【島根キャンプ旅編#1】
    今回は番組初となる「県」からのオファーをいただき、お隣の島根県へ!

    プライベートでも旅行したことがあるという西村は、出雲空港に到着した瞬間から「空気が神々しい」とハイテンション。

    島根ならではの食材を手に入れるべく向かったのは、国内7番目の大きさを誇る宍道湖。
    地元で“宍道湖七珍(しんじこしっちん)”と呼ばれ親しまれている7種類の食材のうち、「冬にうまみが増す」という食材2つをゲットします。

    さらに、天気や虫を気にせず楽しむことができる“全天候型キャンプ場”とは一体…?

  • 2021年0220放送

    【大竹市で海&山の幸をゲット編】

    今回は大竹市でキャンプ旅!
    「フルーツ魚」という珍しい魚を調達するため、大竹港からフェリーに乗り阿多田島へ。
    案内された海上イカダから海面をのぞいてみると、約3千匹の魚の大群が!

    続いては、健康食として注目を集める「珍しい芋」を求めて大竹市栗谷町へ向かいます。
    生産者ご夫婦の収穫を見学した西村は「形が面白い!」と興味津々。しかし、すごいのは形だけではなくて…?

    最後は、海沿いにある「晴海臨海公園」にオープンしたデイキャンプ場へ。
    キレイな施設に感動する西村だったが、ある事実をスタッフから聞かされ大急ぎでキャンプを始めることに。

  • 2021年0213放送

    【再会と新発見の江田島編】
    広島東洋カープの長野選手がサプライズ登場した江田島旅から約1年。西村にとっても思い出深い江田島市を「再会と新発見」をテーマに再び巡ります。

    県内でも珍しいものを養殖しているという生産者さんを訪れると、そこは工事現場のような雰囲気。怪しむ西村が施設に入ってみると、そこにはあの高級食材が…。

    さらに、番組公式インスタグラムにコメントをくれた江田島の農家さんを突撃訪問!
    「来てください!と言われたので来ちゃいました!」とあいさつする西村の目に飛び込んできたのは、クセが強すぎる野菜だった!?

    そして最後は、江田島で人気のキャンプ場で大自然に囲まれて山キャンプ♪

  • 2021年026放送

    【宮島キャンプ旅編】
    とあるキャンプ場からオファーを受け、番組初上陸となる宮島でキャンプ旅!

    食材を調達するため、「さし網漁」に参加させてもらうことになった西村は、指示通りにひたすら海から網を引き揚げます。
    作業を続けること30分…西村に大きな手ごたえが。海面から姿を現したのは、予想外の高級魚だった!?

    宮島といえば弥山(みせん)ということで、ロープウェーに乗り山の頂上へ。
    案内されたのは、大聖院の「消えずの霊火堂」。約1200年間燃え続ける「消えずの火」に西村が感動していると、僧侶から思わぬ提案が…。

  • 2021年0130放送

    【サプライズ大作戦 完全版】
    今回は、ゴールデン特番の中で放送しきれなかった「サプライズ大作戦」の完全版!未公開シーン満載でお届けします。
    視聴者から募集した「サプライズ大作戦」で、数ある応募の中から選ばれたのは、昔からキャンプが大好きな一家の長女。
    応募動機は「コロナの影響で結婚式が出来なかった大切の妹へのサプライズ結婚式を手伝って欲しい!」というもの。
    サプライズ当日。西村は、妹さん夫婦を喜ばせるべく、鶏モモ肉を使った特製キャンプ飯を作ることに。丹精込めて作った料理に、果たして夫婦の反応は?
    また、結婚式で衝撃の登場をした、戦場カメラマン渡部陽一の知られざる舞台裏なども大公開します!

  • 2021年0122放送

    【ザ・ゴールデン〈ゴール編〉】
    『西村キャンプ場』が、2週連続でゴールデンタイム初進出!
    広島県の最西端から最東端を目指す「広島横断キャンプ旅」のゴール編。

    いよいよ視聴者との「サプライズキャンプ」企画決行!普段サプライズされる側の西村、無事に成功させることができるのでしょうか?

    旅の4日目にやってきたのは、シーズン2でレギュラー化祈願をした尾道市千光寺。お礼参りを終えた西村は、金色の看板を背負った怪しい女性を発見。

    なんと、元TBSアナウンサーでカープ堂林選手の奥さまである枡田絵理奈が登場!歴史上恐らく初となる千光寺キャンプを二人で大満喫します。

    最終日はついにゴール地・広島県最東端の無人島へ。これまで数々の奇跡を起こしてきた西村が、ゴールの地で見たものとは…?

    詳細はこちらから→特設ページリンク

  • 2021年0115放送

    【ザ・ゴールデン〈スタート編〉】
    『西村キャンプ場』が、2週連続でゴールデンタイム初進出!
    広島県の最西端から最東端を目指す「広島横断キャンプ旅」に繰り出します。

    旅の初日、西村がやってきたのは、広島県最西端のトンネルの中。「ゴールデンのスタートがこんなに地味で大丈夫?」と不安がる西村でしたが、ゲストのゴールデンレトリバーと合流するなり大はしゃぎ!しかし、喜んだのもつかの間、食材探しは大難航。困り果てた西村の前に、謎の一軒家がポツンと現れ、助けを求めて行ってみると…?

    2日目は第2のゲスト・戦場カメラマンの渡部陽一が登場!今回は“戦場”ではなく“キャンプ場”カメラマンとして、西村のドキュメンタリーを撮影してくれることに!

    詳細はこちらから→特設ページリンク

  • 2020年1226放送

    【年末大感謝祭スペシャル!】
    今回は、岩国ドライブキャンプ編の最終章と、豪華キャンプグッズが当たる「年末大感謝祭スペシャル」の2本立てでお届け!!

    岩国市で高森和牛と獺祭をゲットした西村は、らかん高原オートキャンプ場へ。標高900mに位置するキャンプ場ということもあり、かなりの冷え込み…。そこで、寒いときにこそオススメというビーフシチューを作ることにしますが、それが西村本人も驚く最高の一品に!

    また、2020年最後の放送ということで、年末大感謝祭を開催!西村自ら、視聴者の皆さまへ感謝の気持ちを込めて、キャンプ用品店でプレゼントを選びます!
    今回ばかりは、豪華プレゼントもあるので必見ですよ!

  • 2020年1219放送

    【足を伸ばして岩国編#2】
    「岩国れんこん」を使ったミネストローネ作りからスタート。
    「実はとっても簡単に作れてキャンプ飯向き」とのことで、西村は意外な材料とアレンジを加えて最高の一品を完成させます。
    旅の2日目は「プレミアムな和牛がある」という情報を聞きつけ、とある牧場へ。西村の必死なお手伝いの甲斐あって、お肉を譲っていただけることに!
    さらに、今や世界中で人気の日本酒「獺祭」の蔵元へもお邪魔します。ズラリと並ぶ銘酒を前に、西村がクリスマスプレゼントをおねだりし始めて…。

  • 2020年1212放送

    【足を伸ばして岩国編#1】
    今回は、広島からちょこっと足を伸ばし、山口県岩国市でドライブキャンプ旅を満喫します。
    旅のスタート地点は、岩国市を代表する錦帯橋!「運転免許をとって最初のドライブは岩国」という広島県人あるあるを聞いた西村は、「岩国ドライブキャンプで青春時代を取り戻す!」と意気込みます。
    キャンプ飯の食材を求め、まずは「岩国れんこん」を育てる藤本ファームへ。西村も収穫に挑戦しますが、地中深くで育つレンコンに悪戦苦闘…。
    続いて、岩国市発祥の巨大な栗「岸根ぐり」をゲットした西村は、大きな栗の木の下で~♪キャンプを決行!そこで人気の調理器具・メスティンを使い、栗ごはんに挑戦します!そこで明らかになった、西村のちょっと変わったこだわりとは??

  • 2020年1128放送

    【三次でキャンプ大使編#3】

    キャンプ大使もいよいよ最終日!
    まずは、三次の夏の風物詩「鵜飼」の飼育場へ。なんと「鵜匠」体験をさせてもらえるということで、衣装に着替えて大興奮の西村でしたが…。
    続いて、ブランド豚「霧里ポーク」の生産者さんのもとへ向かった西村。大盤振る舞いでいただいた豚肉で、絶品キャンプ飯をつくります。
    旅の最後は、シーズン1で見ることのできなかった雲海のリベンジへ!そこで西村を待っていた、予想外の結末とは…?

  • 2020年1121放送

    【三次でキャンプ大使編#2】
    三次キャンプ大使2日目!
    西村号で山の中を走っていると、ビニールハウス群が。そこで栽培されていたのは、煮てよし、焼いてよしの万能野菜と、西村も大好物のアレでした。

    続いて、人気のチーズ工房へ向かった西村。自由放牧で育てられているヤギたちと触れ合い、モッツァレラチーズづくりも体験し、さらにはキャンプ地までお借りしちゃいます。

    キャンプ飯では、番組初のピザづくりに挑戦!プライベートではよく作るという西村でしたが、そこでまたもや試練が…。

  • 2020年1114放送

    【三次でキャンプ大使編】
    番組史上最大のオファー!なんと三次市長から直々に任命され、西村が「3日だけキャンプ大使」に就任しちゃいます。
    キャンプ大使としてまずやってきたのは、三次のB級グルメ・唐麺焼に使われている唐麺の製造工場。辛いもの好きの西村はもちろん大興奮!そこで「市販されていない幻の辛口ソースがある」という情報もゲットします。食材も集まり、いざキャンプ開始…と思いきや、西村が火吹き棒をリアルに忘れるという事件発生!
    さらに、いただいた食材でつくる激辛キャンプ飯が失敗の危機に…。
    果たして、西村はこの難局を無事乗り越えることができるのでしょうか!?

  • 2020年1024放送

    【にしむライス収穫祭編】
    今回は、今年6月に田植えをした「にしむライス」を収穫します!
    3か月ぶりに庄原市へやってきた西村は、いそいそと田んぼへ直行。すると、立派に育った「にしむライス」で、一面金色の絨毯に!さっそく稲刈りをスタートし、順調に作業を進めていた西村でしたが、このあと衝撃の事実が明らかになります…。
    キャンプ地は、稲刈りを終えたばかりの田んぼ。極上のキャンプ飯を作るため、今回は特別に、西村自ら調理器具や薪を調達します!

  • 2020年1010放送

    【街中デイキャンプを楽しもう編】
    今回の舞台は、広島市の中心部・西区エリア。
    最初に向かったのは、いま話題のソーセージ店。大好物のソーセージが食べられてゴキゲンな西村は、スタッフのもくろみにまんまとハマり、なぜか公園でトレーニングすることに…。

    続いて向かったのは、街中を見下ろす小高い山にある「三滝少年自然の家」。街中とは思えない、自然いっぱいの空間に西村も癒された様子。

    そこでデイキャンプをすることになった西村は、ゲットしたソーセージを使って、食欲の秋にピッタリなキャンプ飯を披露します!

  • 2020年103放送

    【遊んで食べて風呂入る安芸高田市編】
    今回の舞台は、緑豊かな自然が自慢の安芸高田市!
    「キャンプ飯に相性バツグンの調味料がある」との情報を聞きつけ、まず向かったのは創業100年の老舗みそ蔵。
    昔からの製法で作られている「米みそ」の麹づくりをお手伝いさせていただくことになりますが、開始早々に、西村の身体に異変が!?
    続いて、みそ蔵のご主人の紹介で、最近完成したばかりのキャンプ場へ。そこには予想外の施設があって…?
    キャンプ飯はタコライスに決定!
    食材のレタスを手にした西村は、「こだわりの切り方がある」と言って、思わぬ行動に出ます。

  • 2020年0926放送

    【広島市内でお手軽デイキャンプ編】
    広島市安佐南区の旅、2日目に突入!
    今回は葉物野菜の生産者さんのもとへ。案内されたビニールハウスで育てられていたのは、青々と茂る美しい「水菜」。しかし、一般的な水菜とは違う美しい色をしていて…?
    水菜のお礼に、5年に一度のビニールハウスの張り替えをお手伝いすることになった西村。気合十分で挑みますが、ここであるミスを犯してしまいます。
    次に向かったのは、お手軽デイキャンプが楽しめる場所。しかし、敷地には暖炉やバーベキューコンロはあるものの、キャンプ場はみあたりません。一体なぜ??

  • 2020年0919放送

    【個性派生産者さんにタジタジ編】
    今回は広島市安佐南区で注目のドライブスポット「吉山エリア」へ!
    西村は地元野菜の産直市で珍しい野菜を見つけ、厚かましくも生産者さんを紹介してほしいとお願いします。
    大きく美しい甘いパプリカをいただいてゴキゲンな西村は、感謝のしるしにお手伝いを申し出ます。それが超恐怖体験になるとも思わずに…。
    続いて「そうめんうり」生産者さんの元を訪れ、初めて見る「そうめんうり」に興味津々の西村。…のはずが、マイペースすぎるご夫婦に、それどころではなくなってしまいます。
    最後は、西村が「番組史上最高のキャンプ飯かも」と自画自賛するお洒落なキャンプ飯が完成!はたして、そのお味は?

  • 2020年0912放送

    【広島市安佐北区で珍しい野菜ゲットだぜぇ編】
    まずは広島市安佐北区狩留家(かるが)町へ。
    西村がワクワクしながら生産者さんの畑を訪ねると、野菜には全て白い袋がつけられ、何の野菜かわかりません。
    ヒントは「生で食べるとリンゴの味がするという広島のブランド野菜」…その正体は一体?
    続いて小河原町で出会ったのは、ネバネバが特長のアノ野菜。案内された畑には、西村の身長よりも高く育った野菜の葉でグリーンのトンネルが!その向こうにあったのは…
    さらにキャンプ飯では、以前失敗に終わった「みかんゼリー」のリベンジ!野菜を使った冷たいゼリーで倍返しだっ!

  • 2020年095放送

    【太田川最上流で川キャンプ編】
    今回は、番組初の川キャンプに挑戦!
    太田川の最上流「吉和川」で、まずは獲れる確率が3%(!)といわれるウナギ釣りに挑みます。
    さらに、この川はアユ釣りの名所と聞き、清流の女王・アユも狙うことに。
    アユをアユで釣る“友釣り”初挑戦の西村は、9メートルの長い竿と特殊な釣り方に悪戦苦闘…。
    しかし、スタッフも諦めかけたその時、西村の才能が開花する!?

  • 2020年0829放送

    【西村流ソロキャンプのススメ編】
    新しいキャンプ場「廿日市市アルカディアビレッジ」のオープン前に、お試しキャンプをすることになった西村。
    今回のテーマは「ソロキャンプ」ということで、以前から気になっていたという廿日市市のキャンプギアメーカーを訪ねます。
    道具に一目ぼれするタイプだという西村は、ある非売品を手にして驚きの発言を…!?
    キャンプ飯では、スーパーマーケットで自由に食材を選んでみることに。
    缶詰コーナーへたどり着いた西村は、「缶詰をベースに簡単なアレンジでおいしいキャンプ飯を作る」と宣言。
    キャンプ場へと戻り、手際よく調理していく西村でしたが、料理のフィナーレでまさかのミスを犯してしまいます。

  • 2020年0822放送

    【世羅町で絶景キャンプ編】
    前回、世羅町の絶景キャンプ場でのキャンプを決めた西村。そこで番組初登場の食材「ユリ根」を使ったキャンプ飯づくりに挑戦する。

    続いて、番組へオファーがあったと聞いて向かったのは、オープン間近のキャンプ場「廿日市市アルカディアビレッジ」。
    施設を見学させてもらっている途中、工事の“ある作業”に目が留まった西村。頼み込んで自分も体験させてもらうことに…。

  • 2020年0815放送

    【“無人島キャンプ”後編&花のキャンプ場編】
    今回は、譲っていただいたマダイの調理からスタート!
    管理人さんの手づくり石窯を使い、作って楽しい!食べて美味しい!あの魚料理に挑みます。
    食事の後には、津波島のとっておき“ドラム缶風呂”も満喫♪

    翌日、自然豊かな町、広島県の世羅町へ。
    花の観光農園の中に最近完成したばかりという“絶景キャンプ場”にお邪魔します。

    またカープ大瀬良投手との約束《登場曲に「キャンプだホイ」を流す》が、ついに実現!
    試合当日の曲が流れた瞬間の大瀬良投手と西村の歓喜の様子をたっぷりお届けします!

  • 2020年088放送

    【憧れの“無人島キャンプ”編】
    今回は、キャンパーならだれもが一度は憧れる“無人島キャンプ”に番組初挑戦!

    大好きな“無人島キャンプ”ができると知った西村は、興奮のあまり超定番の夏ソングをフェリーで熱唱!しかし、思いとは裏腹にスタッフを凍りつかせてしまいます…。

    無人島への経由地・岩城島で、夏ならではのキャンプ飯にぴったりの食材を探す西村。地元の漁師さんとすぐに意気投合し、高級魚ゲットだぜぇ!?

    食材を集め、ようやくたどり着いた無人島。そこは、“無人島”のイメージからはかけ離れた便利で超快適な島だった?

  • 2020年081放送

    【アポ“あり”キャンプ編#2】
    今回の舞台は呉市!今が旬の“しらす漁”に西村が初挑戦します。

    「しらすを見るだけでも白飯が食べられる」というほど、しらす好きの西村。ワクワクしながら海へ出ますが、初めて知る漁の過酷さや奥の深さに、ただただ感心するばかり。

    さらに、漁師さんの紹介で、とある野菜畑へ。そこで西村も驚きの出会いが…!?
    ​​
    もちろん、キャンプ飯も“しらす祭り”!定番のパスタに、珍しい野菜を使った豪快料理まで…はたしてそのお味は?​

  • 2020年0725放送

    【西村、生産者になる編】
    いつも厚かましく食材を頂いてばかりなので、今回は生産者さんのご苦労を西村自身が体験すべく、お米作りに挑戦する。

    やってきたのは広島県内トップクラスの米どころ・庄原市!美味しいお米作りに欠かせない「秘密兵器」があると案内された場所には、予想もしていなかったとってもカワイイあの動物が。

    自らのキャンプ飯のため、田植えに奮闘する西村が、最後の最後にみせた芸人魂とは…!?

    番組からのお知らせもあります!!

  • 2020年0718放送

    【アポ“あり”キャンプ編#1】
    新企画!「アポ“あり”日帰りキャンプ旅」で安芸津町へ向かいます。

    アポ“あり”で安芸津町の旬の食材・じゃがいもの生産者さんを訪ねた西村。そこで初めてのじゃがいも収穫に挑戦します。

    今回はキャンプ地もアポ“あり”ということで、訪ねたのは安芸津町の大芝島にポツンと建つコテージ。西村はそのお洒落さに度肝を抜かれます。

    キャンプ飯は西村初挑戦の料理から、みんな大好きなあの料理まで…。じゃがいも尽くしのメニューを披露!

    そんな中、西村のもとに思わぬ訪問客が…。

  • 2020年074放送

    【自動販売機めぐり編】
    約2か月ぶりの新撮キャンプロケは、三原市&竹原市へ。今回のテーマは「人に会わずして食材ゲットだぜぇ~」ということで、一風変わった自動販売機をめぐるキャンプ旅へ出発!
    「絶滅寸前?激レア」自販機があると向かったのは竹原市。そこには20数年前のブーム時に設置されたという、「お米の自販機」が!
    そのラインナップに何やら怪しいお米を見つけた西村は、「このお米が気になって仕方がない」と言って購入を決意しますが…

    集めた食材でのキャンプ飯作りでは、自粛期間中に自宅でたくさん料理してスキルアップしたという西村が、キャンプの定番料理を披露します。

  • 2020年0620放送

    【ウエストヴィレッジ編】
    今回は、総集編のネタも尽き果て、過去に撮影したものの地味すぎてお蔵入りとなっていた、文字通りの「秘蔵映像」をお届けします!
    別番組の企画で自分の山を購入した西村は、「自慢の山でのソロキャンプを、ぜひ番組で!」と、自撮り映像をスタッフに送付。しかし、内容があまりにも地味すぎるという理由から、放送は見送りになっていました。
    ところが、このコロナ禍により事態は一変!いよいよ放送するものがなくなったため、泣く泣く蔵出しすることに…。
    山の魅力や、プライベートのキャンプでやっていることなど、テレビのことは一切お構いなしに、西村本人が自撮りでご紹介します。

  • 2020年0613放送

    【おうちdeキャンプ編#5】
    どこまで続く!?西村家とのリモート収録!
    今回は「食材&キャンプ地交渉」をテーマに、西村がこれまで厚かましく、図々しく、遠慮なくお願いしてきた名場面の数々を振り返ります。
    さらに、番組側がこっそり作った“あるモノ”を西村本人にお披露目!用途&需要は未知数…いったいどんなリアクションをみせるのか、お楽しみに♪

  • 2020年066放送

    【そろそろ見たくなってきた?】
    今回は、大反響のあった伝説の「カープ長野キャンプイン」特別編!

    長野選手から「出演したい」と逆オファーがあり実現したこの企画。
    2月の放送で泣く泣くカットされてしまった「西村ドッキリの裏側」や「長野選手の(秘)トーク」など、未公開シーン満載でお送りします!

    前回見逃した方はもちろん、既に観た方も満足いただけるはずの永久保存版です!

  • 2020年0530放送

    【おうちdeキャンプ編#4】
    まだまだ続く西村家とのリモート収録!今回は、過去28回の放送の中から「キャンプ飯」をテーマに振り返っていきます。
    まずは「ゲストと作るキャンプ飯」ということで、西村のキャンプ師匠「ヒロシ」&永遠の乙女「浜口京子」が登場!
    さらに「スタッフが勝手に選ぶ!本当に美味しかったキャンプ飯トップ3」を発表!​いつも美味しそうな西村のキャンプ飯ですが、その中でもスタッフが絶賛したキャンプ飯とは??​
    にしむら~のあなたも、ぜひ予想してみて下さい!​

  • 2020年0523放送

    【おうちdeキャンプ編#3】
    今回は、これまで番組で誕生したキャンプ飯全45品の中から、西村お気に入りのキャンプ道具を駆使したキャンプ飯を一挙公開!​
    いま作りたい、誰でも簡単にキャンプ気分が味わえる新作キャンプ飯も西村の自宅キッチンからお届けします。

    さらに、西村自宅のキャンプ部屋をテレビ初公開!一体どんな激レアグッズが登場するのでしょうか?

  • 2020年0516放送

    【おうちdeキャンプ編#2】
    前回に引き続き、キャンプ旅したい気持ちをぐっとガマンして、西村の自宅と中継をつなぎリモート収録!

    これまで番組で訪れたキャンプ地を、過去の映像で振り返ります。
    民家のお庭キャンプから、営業中のスキー場でのゲレンデキャンプまで、選りすぐりのキャンプ地が登場します。

    さらに、番組のテーマ曲で新たなプロジェクトが始動!?
    おうちで過ごす時間が長く、運動不足気味のみなさんのために、西村自身が振付する“最高に無駄なダンス”とは一体…

  • 2020年059放送

    【おうちdeキャンプ編#1】
    この番組はどう考えても“不要不急”ということで、今回はいつものアポなしキャンプ旅のロケを中止に。

    ということで、西村の自宅と中継をつなぎ、リモートで過去の放送を振り返ることに!これまでの放送の中から、印象に残った「ナイスキャラクター」を総ざらいします。

    さらに、総集編をつくるには放送回数が少なすぎるという勝手な理由から、どさくさに紛れて番組新グッズも紹介♪出来上がったグッズを初めて見た西村の反応は…?

  • 2020年052放送

    【海あり山あり福山編#3】
    食材を求めて福山市新市町を散策する西村。
    何気なく通りかかったビニールハウスをのぞくと、そこには見事なアスパラガスが…!
    生産者さんを探す西村が出会ったのは、井戸端会議中の奥様たち。有力情報を聞き出せるのでしょうか??
    旅のゴールは、この春再スタートをきったキャンプ場へ。そこで西村がとった行動とは?

  • 2020年0425放送

    【海あり山あり福山旅#2】
    菜の花畑でキャンプをすることになった西村は、生産者さんから頂いた食材をつかって、“福山らしさ”を前面に押し出した斬新なキャンプ飯づくりに挑戦する。

    翌日、芦田町に移動して散策していると、とあるスポーツを楽しむご年配の集団を発見!仲間に加えてもらい、一緒にプレーをすることに。そこでまさかの奇跡が…!?

  • 2020年0418放送

    【海あり山あり福山旅#1】
    今回は福山市の縦断旅!福山市のテーマパーク「みろくの里」をスタートし、とあるキャンプ場を目指します。

    生産者さんを探して港で聞き込みをしていると、散歩中のお父さんから「海産物の加工所がある」という情報をゲット。早速向かおうとすると、西村に手を振る人の姿が。

    続いて海沿いを歩いていると、美しい菜の花畑を発見。西村は「ここでキャンプをしたい」と言い出して…!?

  • 2020年0314放送

    【カープ追っかけ日南旅#2】
    前回、カープのエース・大瀬良投手に最高のキャンプ飯を差し入れると約束した西村。
    2日目の早朝に、日南市の南側に位置する魚の卸売市場へ向かいます。
    最高の食材を手に入れるべく、懸命にお手伝いをしますが、海の男たちを前に悪戦苦闘…。
    果たして、大瀬良投手に絶品キャンプ飯を届けることはできるのでしょうか!?

  • 2020年037放送

    【カープ追っかけ日南旅#1】
    今回は、大のカープファンである西村たっての希望で、宮崎県日南市へ!
    宮崎空港に到着した西村は、早速カープが春季キャンプを行う天福球場に向かいます。
    「はやくプレーしている選手の姿が見たい!」と外野をのぞくと、西村を発見した選手たちが予想外の反応を…!
    さらに、あのエース投手が西村の無茶ブリに神対応してくれちゃいます!

  • 2020年0229放送

    【江田島ぐるっと旅#3】
    前回、西村へのサプライズを見事成功させた広島東洋カープの長野久義選手。
    食材を探しに出た二人は、まず江田島のカキ加工場へ向かいます。ドキドキの生産者さんとの交渉で、長野選手が驚きの行動に…!?
    テント張り、たき火づくり、料理…初めてづくしの長野選手に、西村がキャンプ指南。
    二人の距離が徐々に縮まってきたかに思われたその時、西村へある知らせが…。

  • 2020年0222放送

    【江田島ぐるっと旅#2】
    番組史上初となる海上をキャンプ地にすることに成功した西村。キャンプ飯づくりで“焼き鳥”に挑む!昔、焼き鳥屋でバイトしていたという西村、その実力はいかに?
    2日目には、島の元気なおばあちゃん&おじいちゃんが集う、憩いスペース へ。一緒に「100歳体操」なるものを体験しちゃいます!
    そして…西村にまさかの展開!いったい何が!?

  • 2020年0215放送

    【江田島ぐるっと旅#1】
    今回のキャンプ旅は、海の幸と山の幸が両方味わえる「島キャンプ」!江田島の切串港をスタートし、目指すは島一番の絶景といわれる天狗岩。まずは、鶏や豚が放し飼いされている、広い農場を発見。そこで産みたて卵の驚きの秘密を知ることに…。
    キャンプ地探しでは、海の上にせり出した謎のエリアを見つけ、キャンプ地交渉に挑みます。番組初の「海の上キャンプ」なるか?

  • 2020年028放送

    【冬の北広島町編#4】
    雪の中、食材を探す西村が見つけたのは「りんご」ののぼり。しかし、訪れたりんご園の木には実がなっておらず、お店も閉まっていた…。あきらめられず、周囲の集落を探してみることにした西村。りんご探しの旅の結末は?そして、ついに最終目的地であるスキー場に到着!特別にゲレンデでのキャンプを許可され、冬キャンプを満喫します。翌朝には、雪山でまさかのエンディングが…!

  • 2020年021放送

    【冬の北広島町編#3】
    前回見つけた理想のキャンプ地で、地元の漬物名人にいただいた「たくあん」を使い、なんと東北地方の名産品「いぶりがっこ」に挑戦!
    翌朝は、山奥の絶景ポイントへ。ちょうどよく雪が降り始め、西村は大はしゃぎ。しかし、喜んだのも束の間、徐々に雪が強まり食材探しは難航します。さらに、​生産者を激怒させてしまうハプニングが…どうする西村!?​

  • 2020年0125放送

    【冬の北広島町編#2】
    食材探しをしていると、大人気の餃子店を発見。ここで客寄せや配達など、初の飲食店でのお手伝いに挑戦することに!
    そして、山の中で遭遇した謎の施設に潜入してみると、そこには理想のキャンプ地が…?

  • 2020年0118放送

    【冬の北広島町編#1】
    2020年最初のアポなしキャンプ旅は「冬の北広島町を満喫する」をテーマに、芸北エリアのスキー場を目指します。
    新年らしく、北広島町の餅つき名人との餅つきでスタート!​​
    キャンプ地探しでは、謎の球体の建物を発見するも、アポなし旅お決まりの展開が…​

  • 2019年1221放送

    ゲストは、中野美奈子さん(元フジテレビアナウンサー)!西村が普段作っているキャンプ飯の中から、冬におすすめの「ブイヤベース(魚介スープ)」を二人で作ります。もちろん、メインの食材である魚は、自分たちの手で釣りあげるのが番組流です!さらに、日ごろの感謝を込めての視聴者プレゼント企画♪西村自らがアウトドアショップへ訪れ、普段番組で使っている道具や、欲しいと思ったものなど、本気で選びます!​

  • 2019年127放送

    【目指せ帝釈峡!編#4】
    3つ目の町・神石高原町で「トマト団地」という看板を発見した西村。早速行ってみると、そこには驚きの光景が…!
    キャンプ地探しでは、大きなお寺にたどり着く。ここでキャンプをしたいと言う西村だが、果たして交渉の結果は?
    そして、ゴールの帝釈峡でまたまた何かが起こる!?

  • 2019年1130放送

    【目指せ帝釈峡!編 #3】
    府中市上下町の藤田さん宅でキャンプすることになった西村は、お得意の即興キャンプ飯づくりに取りかかる。
    そこで、西村的に鬼門(キャンプ飯 10/19放送回参照)の「麺料理」に再挑戦!美味しいそば料理を完成させられるのか?
    キャンプ旅3日目は、神石高原町へ。「神石牛」が有名だと聞いた西村は、念願の牛肉を求めて町を奔走し…?

  • 2019年1123放送

    【目指せ帝釈峡!編 #2】
    最初に訪れた世羅町で、山のダイヤモンドともいわれる「松茸」をゲットし、その勢いのまま「新米」を手に入れることに成功した西村。
    初日のキャンプ場となったのは、ダムのほとりに構えるオシャレなカフェ。
    順調な滑り出しに思えたその日の夜、西村は、番組の根底をくつがえす意外な行動に…!

  • 2019年1116放送

    【目指せ帝釈峡!編 #1】
    アポなしキャンプ旅の新たなルートは、世羅町をスタート地点とし、紅葉の名所「帝釈峡」を目指す!
    秋はキャンプのハイシーズンということもあり、旅の序盤からテンションMAXの西村。
    キャンプ飯の食材探しで、あの秋の高級食材を…!?

  • 2019年119放送

    【広島駅~宮島編 #4】
    広島駅から宮島を目指すキャンプ旅も、いよいよ最終章!
    釣り堀を求めてたどり着いたのは、広島県のブランド魚…!?
    さらに、旅の道中でとある人物に声をかけられ、西村の赤面エピソードが次々と明らかに…!

  • 2019年112放送

    【広島駅~宮島編 #3】
    番組初となるキャンプ地からのオファーで「吉和魅惑の里」へと乗り込んだ西村。
    道中に譲っていただいた、長ナス・牛乳・キャビアを使って即興キャンプ飯を作ります。
    3日目は、廿日市の吉和エリアを中心に、キャンプ飯の食材探しを決行。
    偶然出会ったカワイイおばあちゃんは、変わった野菜作りの名人だった!?

  • 2019年1026放送

    【広島駅~宮島編 #2】
    広島出身「バイきんぐ西村」が、趣味のキャンプをただ楽しむだけの番組。
    広島駅から宮島を目指すアポなし旅も2日目に突入!なんと番組史上初のキャンプ場オファーも!?

  • 2019年1019放送

    【広島駅~宮島編 #1】
    祝?レギュラー放送スタート!お笑いコンビ「バイきんぐ」の西村瑞樹が、趣味のキャンプをただ楽しむだけの番組。記念すべき初回の“アポなしキャンプ旅”では、広島駅をスタートし、宮島を目指します!

ページトップへ