• わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ


参加者の感想
2019 わんぱく農業体験#2
2019 わんぱく農業体験#2・『子どもたちの感想』
アユのつかみ取りでは、1匹しかつかめなかったから、アユはつかみにくいと思った。
サツマイモを植えるときは、地域の人たちに教えてもらったので、上手に植えることができたけど、後からリーダーの手直しがあったので、少し悔しかった。
アユのつかみ取りで、靴にたくさん水が入ったけど、2匹つかむことができて、とても楽しかった。
サツマイモの苗の植え付けは、しっかり土を掘って植えるのが難しかった。
第2回の農業体験では、アユを素手でつかんだり、リーダーや班の子とも仲良くなることができたので良かったと思います。
サツマイモの苗を植える時は、暑かったけど、サツマイモが大きくたくさん育つように心を込めて植えることができました。
田植えの時より早く終わったけど、きれいに出来たので良かったです。
稲も大きく育っていたので良かったです。
アユを食べた後も班の子たちとおにごっこをしました。楽しかったです。
次の農業体験は稲刈りなのでテキパキ動いてがんばりたいです。
アユのつかみ取りは、魚が逃げるのが速すぎて捕まえるのが難しかったのでびっくりしました。新鮮なアユはおいしかったです。
サツマイモ掘りは、小さい時にやったことがあるけど、植えるのは初めてでとても楽しかったです。
雑草が生えないようにする黒いビニールにどうやって穴をあけるんだろうと思っていたけど、指やスコップでかんたんにあけることができました。
植える時、1mくらいは間をあけるのかと思っていたら、50㎝くらいでいいと知って、がんばって挑戦しました。
畑の土はガチガチで固いところもあれば、すごくフワフワで柔らかくて気持ちが良い所があって不思議に思ったので、リーダーに聞いてみると「耕してある所と、耕していない所のちがいじゃない?」と教えてくれました。その時初めて耕すと土が柔らかくなるということを知りました。
サツマイモの苗植えの時、黒いビニールは固いのかと思っていたらとても柔らかくて破る時とても気持ち良かったし、地域の方に教えてもらいながら植えると慣れるのが早くて「うまいね!」とか「すごいね!」などと言われてすごくうれしかったし、苗植えもすごく楽しくて、暑い中みんなで精一杯頑張ったので、絶対おいしいサツマイモが出来ると思います。農家の方々の苦労や努力などについても学ぶことができたのでとても良い体験になりました。
初めての体験ができてとても楽しかったです。
アユのつかみ取りは1匹だけだったけど、捕まえられてうれしかったし楽しかったです。
友達もできたのでうれしかったです!
ありがとうございました。
サツマイモの苗の植え付けやアユのつかみ取りなど、普段体験できないことができたので楽しかったです。
サツマイモの苗の植え付けが大変で、10cmも深く掘って植えることと、田んぼの稲が1ヶ月で大きく成長していたことにびっくりしました。
3回目も楽しみです。
サツマイモの苗の植え付けはとても楽しいと思いました。
芋の苗は縦に植えるか横に植えるかで数や大きさが変わると言っていたのですごいなと思いました。
早く収穫したいです。
中ぐらいで大きくもなく小さくもない芋がいいです。
苗の植え付けはしゃがんでするので、しんどかったです。芋を育てることが仕事の人は大変だなと思いました。
次のプロジェクトもがんばりたいです。

わんぱく大作戦プロジェクト2020 協賛

■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2020  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社