• わんぱくスポーツフェア
  • わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ


参加者の感想
2017 わんぱく農業体験 第3回目
2017 わんぱく農業体験 第3回目・『保護者の感想』
今回もお世話になりました。本人は稲刈りについては、初めてだったので最初の頃は下手だったけどすぐに上手に稲刈りができるようになったと話していました。また、刈った稲を束ねたり、運んだりして疲れたと言っていました。親としては、良く頑張ったと思います。本人にもそのように伝えました。次回が最後となりますが、また宜しくお願い致します。
2か月ぶりの農業体験!一生懸命に植えたお米の収穫の日という事で朝からとてもはりきって参加していました。田んぼが広くて、収穫が大変との事でしたが元気よく帰って来て疲れたぁ~!の一声もなく、あこがれだった流しそうめんの話や稲刈りの仕方などたくさん話してくれました。1日数時間の体験ですが、帰って来た時には、毎回娘の成長を実感して嬉しい気持ちになります。
前に植えた苗がどれだけ成長しているか、とても楽しみに参加していました。帰ってから「疲れた、腰が痛かった」と言っていました。思っていたよりもたくさん収穫できた様です。何でも機械で行うようになっている今、貴重な体験を毎回させていただいて本当に感謝です。しっかりと体を動かして働き、収穫したものをいただけるという事も、感じられたようです。
3回目の参加になった今回の農業体験ですが、帰りの車の中で、色々報告してくれ、説明も上手くなってきた様に思います。そうめん流しで作った竹の器は持って帰って大切そうに見せてくれました。そうめん流し体験は何度かした事がありましたが、器を作ったのは初めてで、思い出に残った様です。次回のサツマイモ掘りもとても楽しみにしています。
今回もお世話になりました。初めての稲刈りは、大変な作業だと思った様です。虫にかぶれたり、力がいる仕事で、お米を作るまでは、こんなに色々な仕事があるのだと話しました。普段の田畑の管理をされている方々にも感謝です。ありがとうございました。
久々のわんぱくで少し緊張してましたが、すぐ打ち解け、笑顔で話をしているのを見て嬉しく思いました。解散後の第一声が「田んぼが緑から黄色一面になっててきれいだった」と目をキラキラさせて言っていました。鎌は使い方、名前も知らなかったかもしれませんが、、、スタッフのご指導とサポートのおかげでケガもなく、上手に使って稲刈りが出来た様です。自分達で刈ったお米を食べるのを楽しみにしております。次回で最終回ですが、引き続き宜しくお願い致します。
最初はどうなることか心配しましたが、すごく楽しんで帰って来て、とても嬉しかったです。「稲刈り、大好き!すごく楽しかった!」と日焼けして真っ赤な顔で目を輝かせながら話している姿が、少し自信をつけた様で、参加できて本当に良かったと思います。農業は体力勝負で、子供自身すごく疲れた様子でしたが、とても満足そうでまたやりたい!と良い体験をした様です。
米といえばスーパーで袋に入って売っているもの、稲穂もテレビや車の中から眺めるのみで全く物を知らない。稲穂を鎌で刈る、刈ったら穂を干す。非常に貴重な体験をさせて頂きました。きらきらの笑顔を見せながら話しをしてくれました。食べ物の大切さも前より分かった様です。ありがとうございました。
稲刈り体験は初めてだったので、作業の一つ一つが新鮮で楽しかったようです。また、とても重労働だということも分かり、自然と向き合い作物を育てるということは大変であり、いつも何気なく食べているご飯も見えない所でたくさんの人の苦労があることを学んだようです。とても疲れていましたが楽しそうに話してくれる姿を見て今回も色々なことを学ばせてもらったのだなぁと感じました。
毎回の体験を楽しみにしています。いつもありがとうございます。今回鎌を使うということで本人も少し心配していたようですが、うまく使うことができたと喜んでおりました。いつも貴重な体験ができて成長につながるように思います。お米やお芋ができあがる工程を知って、いつも食べている食べ物のありがたみを感じてくれると嬉しいです。今回はとても疲れた様で、帰りの車でとろんとしてました。「今日、家族の中で一番働いたのは娘かもしれんね。」と夫婦で笑い合いました。
わんぱく大作戦プロジェクト2018 協賛
■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2018  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社