• わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ


参加者の感想
2017 わんぱく農業体験#2
2017 わんぱく農業体験#2・『保護者の感想』
今朝は鼻血を出して、少し体調が悪そうな息子でした。それでもずっと楽しみにしていたわんぱく大作戦の2回目に出発していきました。母親としては、とても心配だったのですが、家に帰って来た時には「あゆのつかみどりしたよー!」の第一声。ほっとしたと同時に、え!そんなことプログラムにあった?!と土産話が楽しみになりました。矢継ぎ早に質問してしまう母親に楽しそうなようすをいろいろ話してくれました。川魚のつかみどりもナイフを使っての工作も初めてでしたから失敗もあったかもしれませんが、どれもこれも楽しかったようで、本当に良かったです。次回もさらに楽しみです。
今回は前回よりも更に楽しそうでした。さつまいもの苗もたくさん植えたと言っていました。竹とんぼは、家に戻ってからも飛ばしていたので、本人も作りがいがあったようです。次回、稲刈りの予定ですが、本人も意気込んでいます。今回もありがとうございました。次回もよろしくお願いします。
第2回目も当日を楽しみに迎えた娘です!あいにくのお天気でしたので、雨大丈夫かな?とか今頃畑かな?、、、など色々考えてしまい、子どもはどんどん成長していくけど、親の方が、子離れできてないなぁ、、、と心の中で思ってしまいました。今回も元気よく笑顔で帰ってきて、真っ先にみせてくれたのは、「あゆの塩焼き」の絵でした。ママにみせてあげたかったから、食べる前に描いたんだー!とニコニコしながら見せてくれました。心のこもった素敵なお土産、とても嬉しかったです。
今回は特に心配せずに送りだしました。天気が不安定だったことが心配でしたが、雨の合間にアユのつかみどりできたと喜んで報告してくれました。泥だらけの服や靴をみて、がむしゃらに楽しんできたんだなと分かりました。自分が植えた稲の成長ぶりうれしかったようです。次回も楽しみにしています。
今回は畑仕事で、初めてサツマイモの苗を植えたのが、楽しかった様で、帰って来てすぐに感想を話してくれました。アユのつがみや、竹とんぼ作りも、普段なら親が手を出してしまいそうな事でも、自分達で出来たと得意げでした。友達も出来た様で、毎回楽しみにしている様です。農業体験は、色々な成長を促してくれる気がして、これからも期待しています。
先日はどうもありがとうございました。楽しかった~と帰って来ました。2回目なので慣れてきたのでしょう!!お友達とお話も色々出来たみたいです。アユのつかみ取りがなかなかうまくいかなかった事、イモの苗の植え方など楽しそうに話してくれました。次回も宜しくお願いします。
自分で作った竹とんぼを、毎月大事そうに飛ばしています。刃物を使う機会がとても少なく、今まで興味を示さなかったのですが、今はカッターで鉛筆を削る練習をしています。良い機会を与えて下さり、ありがとうございます。自分の思い通りにならない天候と向き合う仕事から生み出されるということで、食べ物の有難みが今までより分かったと思います。スーパーで当たり前のように並べられている食べ物が、実はとても大変に過程で作られていると、テレビや本のみではなく、自分の目で垣間見ることができました。貴重な経験をありがとうございます。
私たちの時代は、竹とんぼを作ったり、魚を捕まえたりは当たり前のようにしていましたが、今の時代そういう事をする機会もなく、ゲーム、TV、、、と外で遊ぶ事がなくなってしまったので、自然の中で色々な経験をさせてもらい、とても嬉しく思います。
2回目ということで、前回よりもリラックスして参加していました。うれしそうにバンダナを身に付けていたのが印象的です。雨あがりも手伝ってか、土の香りが強かったらしく、普段は感じられない自然を体験できたようです。帰り道で、鮎のつかみ取りをして、焼いて食べて事を一番に話してくれ、以前経験のある、やまめと比べて、「鮎のやまめどっちがおいしいの?」と聞くと少し悩んで、「どっちも!」と答えました。また、リーダーのお姉さんと会話をするのが嬉しかったようで、色んな話をうれしそうに教えてくれました。次回の参加も楽しみにしています。ありがとうございました。
わんぱく大作戦プロジェクト2019 協賛
■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2019  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社