TSSテレビ新広島 開局40周年・ここからっ!TSS

  • ひろしま満点ママ!!
  • みんなのテレビ
  • 釣りごろつられごろ
  • 全力応援 スポーツLOVERS
  • 行きたがリーノ
  • そ~だったのかンパニー
  • 番組
  • 週間番組表
  • ニュース
  • 天気
  • イベント
  • プレゼント・試写会
  • アナウンスルーム
  • わんぱく大作戦
  • WEBSHOP
  • 会社概要
  • ご意見ご感想
  • わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ
2018年02月14日(水)
そろそろ働きたい ~ まず、何からすればいい?
一番下の子が幼稚園や小学校に上がるタイミングで、仕事を始めようかと考えるママも多いようです。出産などを機に、長く“社会人”から離れていたママにとっては、仕事のこと、通勤のこと、家庭のことなど、いろいろなことが不安になります。まず、何から始めればいいのか、誰に相談すればいいのか悩んでいるママをサポートする「わーくわくママサポートコーナー」相談員の坂本奈美さんにお話を聞きました。

休業期間の経験も含めて、自分を見つめ直すことから
 長く仕事から離れていたママほど、社会復帰の不安は大きいものです。実際に、以前に事務のお仕事をされていても、10年以上現場から離れていればシステム環境は大きく変わっており、新たなスキルを身につける必要がある場合もあります。経験のある仕事にこだわらず、これから長く働くことを視野に入れ、思い切ってサービス業や介護などの事務以外の仕事を検討した方が良いケースもあるでしょう。
 しかし、仕事を辞めてから「何もしていない、何もできない」と悲観する必要はありません。子育てサークル、園や学校の役員、地域活動など、ブランクの間にも様々な経験を積み重ねているはずです。コミュニケーション力、調整力、企画力など、その間に得たものは、必ず次のステップにも活きてきます。就職活動を始める前に私たちは、それまで経験してきたことや身についたことを振り返る“棚卸し”と呼ぶ作業をお勧めしています。

何から始めたらよいか、解決すべき課題は何か、まずは無料個別相談へ
 仕事を始めるためには、様々な解決すべき問題が出てきます。例えば子どもの年齢や業務時間によっては、保育園や小学校の学童保育などの利用が必要となり、申請に必要な手続きや要件があります。公的なサポートを受けることが難しい場合には、民間サービスの活用や、ご両親など家族の協力を検討することもあるでしょう。
 また、これまで家庭中心だった時間を仕事にも割り当てるのですから、何もかもこれまで通りというのは難しいものです。一人では抱えきれない家事を誰に分担してもらうのか、留守中の子どもとの決め事はどうするのか、鍵や携帯電話を持たせた方がいいのかなど、大小含めさまざまな疑問や不安が生じるのが当たり前。大事なのは、一人でそれらを全て解決しようとするのではなく、まずは家族などに「仕事を始めようかな」と宣言をして、理解や協力を得る“根回し”から始めることです。
 「わーくわくママサポートコーナー」は、そうした再就職に関する疑問や不安に“個別に”応じる場です。広島市中区と福山市東桜町にありますので、漠然と再就職したいけれど、何から始めればいいかわからないという人こそ、まず相談に来てみていただければと思います。一人ひとりのお話を落ち着いて聞かせていただくためにも、HPや電話での予約を優先としております。また、就職までに必要な問題点の整理ができる「わーくわくママアクションノート」も無料でお渡ししていますので、相談員と一緒に“棚卸し”をしてみませんか。

わーくわくママサポートコーナーで配布している「わーくわくママアクションノート」。これまでの棚卸し、一日のスケジュールや家事の見直しから履歴書の書き方までまとめられ、整理や計画づくりに役立ちます

働くシミュレーションに役立つ「職場体験プログラム」など
 ブランクを経て、年齢も上がり、また以前のように朝から午後までフルタイムの仕事を続けることができるのか。仕事を始めたら、家庭や子どもにどんな変化が生じるのか。そうした不安の解決に役立つのが、「職場体験プログラム」。5日間のワーキングママの体験により、働く自分をシミュレーションできます。プログラムでは、最初に2日間の研修を受けた後、県内企業で2日間の就業体験を行います。参加料、期間中の託児は無料で、インターンシップ期間中は1日1,500円の助成金も支給されます。インターンシップに参加することで、自分の意識や家族の様子など、解決すべき課題が明確になります。また、研修後は体験で判明した課題や不安を踏まえて、再就職に向けてのプランを作成することで、より具体的に再就職に結びつける支援を行います。
 この「職場体験プログラム」は月1回程度行っているほか、就職に役立つ「就職応援セミナー」も県内各地で定期的に開催しています。また、常設している「わーくわくママサポートコーナー」から遠い地域にお住いの方を対象とした、県内各地での「出張相談」も開催しています。出張相談では常設コーナーと同様のクオリティで相談を行っており、相談中の託児無料で個別相談(予約優先)に応じています。ホームページをチェックして、ぜひ足を運んでみてください。
インターンシップの前には、再就職の心構えやビジネス基礎研修などでバックアップ。その他、お金のことや時短家事のコツなどが学べる「就職応援セミナー」も開催しています

広島県 わーくわくママサポートコーナー

相談無料・チャイルドコーナー有り(保育士常駐)・予約優先
マザーズハローワーク広島・ハローワーク福山マザーズコーナーと連携した施設です

● わーくわくママサポートコーナー ひろしま
広島市中区立町1-20 NREG広島立町ビル3階
TEL. 082-542-0222
(8:30~17:15、土・日・祝日及び年末年始はお休み)

●わーくわくママサポートコーナー ふくやま
福山市東桜町1-21 エストパルク1階
TEL. 0800-200-4515
(8:30~17:00、土・日・祝日及び年末年始はお休み)


「わーくわくママサポートコーナーひろしま」は「マザーズハローワーク広島」併設です

■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2017  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社