• わんぱくスポーツフェア
  • わんぱくスポーツクライミング 応募はこちら
  • わんぱくトレーニング 応募はこちら
  • わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ

2019年07月12日(金)
おみやげ・アンケート結果 2018/7/14~2018/7/26

「1,000~2,000円未満」の予算で洋菓子を購入

おみやげ1箱あたりの購入予算

1,000円未満 16
1,000円~2,000円未満 40
2,000円~3,000円未満 10
3,000円~4,000円未満 1
4,000円~5,000円未満 1

広島リビング新聞社ウェブサイトで調査
2018年7月14日から13日間、男女69人の回答

帰省や旅行でおみやげを「毎回必ず買う」人は60%、「ときどき買う」人は35%。男女で差はほとんどなく、年代別では30代と60代以上が67%と、他の年代より高くなりました。おみやげとして購入するのは、食べ物では、「洋菓子(焼き菓子、ケーキ、チョコレート)」が最も人気が高く、食べ物以外では、カープグッズなど「ご当地ならではの商品」や「相手がほしいもの」といった意見が寄せられました。1箱あたりの購入予算は、上の通り。約6割が「1,000~2,000円未満」を選ぶ結果となっています。

1.あなたは、帰省したり旅行に出掛ける際に、おみやげを購入しますか

毎回必ず買う 60%
ときどき買う 35%
ほとんど買わない 1%
買わない 1%
帰省しない。旅行しない 3%

「毎回必ず買う」人は60%、「ときどき買う」人は35%と、多くの人がおみやげを購入している結果となりました。「毎回必ず買う」人は、40代と60代以上に多く67%、少なかったのは30代で46%。男女差はみられませんでした。

2.おみやげ1箱あたりの購入予算は?(おみやげを購入する人)

1,000円未満 16
1,000円~2,000円未満 40
2,000円~3,000円未満 10
3,000円~4,000円未満 1
4,000円~5,000円未満 1

約6割が「1,000円~2,000円未満」を選ぶ結果となりました。「毎回必ず買う」人でみると、最も多いのは全体と同じく「1,000円~2,000円未満」ですが、「1,000円以下」が17%と全体と比べて低くなっています。

3.食べ物のおみやげはどのようなものを選びますか(食べ物のおみやげを購入する人、複数回答)

洋菓子(焼き菓子、ケーキ、チョコレート) 50
ゼリー・プリン 13
和菓子(饅頭・団子・ようかん・餅) 41
せんべい・おかき 20
フルーツ 3
お酒 8
海産物(干物) 13
その他 10

上位は菓子類が占める結果となりました。特に「洋菓子(焼き菓子、ケーキ、チョコレート)」の人気は高く、食べ物のおみやげを購入する人の75%が選ぶ結果となっています。菓子類以外では、「海産物(干物)」を選んだ人が19%いました。

4.3で上げたおみやげを具体的にお書きください。例えば、●●堂の●●餅というようにお書きください

・博多通りもん 福太郎めんべい(女性・28歳)
・茶の環のバウムクーヘンとラング・ド・シャ、因島はっさくゼリー、にしき堂の生もみじ(女性・29歳)
・義実家に帰省した時は、横浜名物のシューマイ 職場用に必ず数が多めのお菓子を買います。(女性・32歳)
・にしき堂の生もみじ。カープ梅酒。広島菜漬け。(女性・33歳)
・ステラおばさんのクッキー(女性・34歳)
・にしき堂もみじまんじゅう(女性・35歳、女性・48歳、男性・56歳)
・きび田楽 川通り餅(女性・36歳)
・広島から島根へ帰省するときは、必ずもみじ饅頭(女性・36歳)
・藤井屋のつぶあんもみじまんじゅう(女性・38歳)
・長崎堂のバターケーキ 瀬戸内レモンいか天(女性・39歳)
・やまだ屋の桐葉菓(女性・39歳、女性・54歳)
・梅坪のお饅頭 モーツアルトのエクレア、マドレーヌ もち吉のお煎餅(女性・40歳)
・ボストンのスティックケーキ(女性・41歳)
・ありあけのハーバー(女性・42歳)
・もち吉のおかき詰め合わせ(男性・46歳)
・コペックの熊焼き(男性・48歳)
・藤井屋のもみじ饅頭 。ラム酒ケーキ。みよしのぶどう(女性・49歳)
・赤福餅、一六タルト(女性・50歳)
・吉備サービスエリアで,吉備団子以外の饅頭や焼き菓子を選びます。画家の名前の焼き饅頭。吉兆庵の今ならマスカットや桃のお菓子が少し高いけど涼やか。地元の白桃,下津井の蛸,穴子等(女性・54歳)
・三次ピオーネ(女性・55歳)
・もみじ饅頭 桐葉菓 源吉兆庵の菓子(女性・55歳)
・利休さん バッケンモーツアルトのからす麦のクッキー(女性・55歳)
・ハローズのメロンパン(男性・56歳)
・亀屋 川通り餅(男性・57歳、男性・69歳)
・秋田活性化株式会社のきりたんぽ玉手箱 秋田の佐藤養助商店の稲庭うどん(女性・58歳)
・藤井屋のもみじ饅頭  にしき堂せとこまち 生もみじ(女性・59歳)
・グリム洋菓子店 チョコケーキ(女性・61歳)
・定番は藤井屋のもみじ饅頭。季節によっては牡蠣とか海苔(女性・64歳)
・藤井屋のもみじまんじゅう(女性・65歳)
・モーツァルトの焼き菓子。もみじ饅頭(女性・68歳)
・赤福(男性・73歳)
・白い恋人、東京ばな奈(男性・73歳)
・京都なら生八つ橋をよく買います。(男性・74歳)
・賀茂泉(男性・75歳)
・大阪 粟おこし(女性・80歳)

5.食べ物以外のおみやげを購入する人にお聞きします。どのようなものを選びますか

・頼まれたもの(女性・28歳)
・人形(男性・31歳)
・子どもが喜びそうなもの(女性・36歳)
・その人の好みにあった物(女性・36歳)
・カープファンにはカープグッズ(女性・41歳)
・ご当地のボールペンやハンカチなど。(女性・44歳)
・文房具(女性・44歳)
・事前にリサーチしてほしいといわれたもの(女性・47歳)
・好きな度数のお酒(女性・48歳)
・ストラップ等(女性・50歳)
・サービスエリアで夏帽を買いました。瀬戸物、Tシャツ(女性・54歳)
・その土地の名産品(実用的なもの・小さくて軽い物)(女性・55歳)
・私の手編の帽子(女性・61歳)
・カープグッズ(女性・64歳)
・キーホルダー(男性・73歳)
・その土地限定の地酒(女性・73歳)
・商品券(男性・75歳)

6.おみやげを買うときに気にすることは何ですか(複数回答)

1位 相手に喜ばれるかどうか(43人)
2位 その土地でしか買えないもの(34人)
3位 自分も好きかどうか(25人)
4位 値段(24人)
4位 日持ちするか(24人)
6位 味(20人)
7位 常温で保存できる(11人)
8位 中身の個数(10人)
9位 配りやすさ(3人)
9位 パッケージなどの見た目(3人)
9位 持ち運びが簡単(軽い、かさばらない)(3人)
12位 クチコミや評判(2人)
12位 珍しさ・話題性(2人)
14位 ネーミング(1人)
14位 ブランド(1人)

最も多くの人が選んだのが「相手に喜ばれるかどうか」、次いで「その土地でしか買えないもの」となりました。また、「日持ちするか」といった点を気にする人も多く、全体の約1/3が選んでいます。

7.これまで購入した広島産のみやげで評判のよかったものや、おすすめのものをお書きください

●もみじ饅頭(21人)
・もみじ饅頭の色んな味(女性・35歳)
・県外の人にはもみじ饅頭が知名度が高く良い。出張で土産を持って行くときは必ず買う。(男性・46歳)

●桐葉菓(5人)
・なるべく毎回違うものをと思っているが、困ったら生もみじか桐葉菓を選ぶ。(女性・42歳)

●生もみじ(5人)
・あわしま堂の生もみじは評判が良かったです。定番のもみじ饅頭は十分に食べたという方におすすめしたいです。(女性・29歳)
・主人の実家が福岡なので、広島産のお土産はとても喜ばれます。生もみじは必ず毎回買って帰ります。お父さんお母さんはもちろん、私と同じ世代の妹さん、子供達にも人気ですぐなくなります。(女性・33歳)

●長崎堂のバターケーキ(3人)
・長崎堂のバターケーキは鉄板です! 昼過ぎには売り切れてしまうので、買いに行くのもなかなか大変なのもあって、必ず喜ばれます!(女性・39歳)

●川通り餅(2人)

●新・平家物語(2人)
・にしき堂のやき餅咲ちゃんや新平家物語は、広島の人に懐かしいと喜ばれました。(女性・41歳)

●三次ピオーネ(2人)

●モーツアルトの焼き菓子(2人)

●やき餅咲ちゃん(2人)

・レモスコ、レモンのイカフライ(女性・28歳)
・お好み焼きチップス(男性・31歳)
・かき醤油のり(女性・32歳)
・レモンケーキ(女性・32歳)
・メープルもみじフィナンシェ(女性・34歳)
・カープクッキー(女性・35歳)
・もち吉のお煎餅(女性・40歳)
・ボストンのスティックケーキ(女性・41歳)
・ミニヨンのレモンケーキ・シュークリーム(女性・42歳)
・レモン系お菓子です。(男性・46歳)
・虎屋のどら焼き(種類が沢山あったので)阿藻珍味のラーメン 生牡蠣(女性・47歳)
・カープ坊やのふりかけ アンゼルセンのパン(女性・48歳)
・お好みソース(女性・49歳)
・天明堂 鳳梨饅頭(女性・50歳)
・自宅用だけど、竹原のレモンカード、世羅のドライトマト、瀬戸内のレモンケーキ(とにかく美味しいからと松江の友人に何種類か送りました)、尾道、鞆の浦の干物、尾道のわけぎ等 お好みソースは三次、三原、新庄味噌いっぱい有ります。(女性・54歳)
・日本酒(男性・54歳)
・ハローズのメロンパン(男性・56歳)
・はっさく大福(男性・57歳)
・かき醤油(女性・59歳)
・広島産のお好み焼き(男性・74歳)
・お酒(男性・75歳)

8.おみやげを選ぶ際、悩むことや迷うことがあればお書きください

・一人暮らしの祖母のお土産を選ぶ時に、ちょうど良い量で食べやすい物を選ぶのがたいへんです。(女性・29歳)
・帰るときにしっかりとそのまま持ち帰ることができるか。(男性・31歳)
・三世代に喜ばれるものを選ばないといけないこと。あとはマンネリ化しないように定番もの、新商品と楽しんでもらえるように選んでいます。(女性・33歳)
・個別包装で、個数が多くて、安価で、美味しいものがなかなかない。(女性・34歳)
・味を取るか、見た目を取るかで悩みます。(女性・36歳)
・渡す方の世代によってなにがいいのか迷う(女性・38歳)
・暑い時期に炎天下での持ち運びに大丈夫かどうかきになる。車に置いておいても大丈夫かどうかなど。人数が多い時等に個数が足りるかどうか。1つではなく2つくらい食べられる大きさかどうか。(女性・40歳)
・おいしいか、喜ばれるかなど。よく会う人へのお土産は、ネタがなくなって何がいいかわからなくなる。(女性・41歳)
・新幹線で長時間傷まずに運べるか(女性・42歳)
・どこで買ったお土産か分かりやすいもの。近所のスーパーとかで売っていそうな店名や見た目は控えたいが、詳細を思い出せない。(男性・46歳)
・口に合うかどうかは一番気になります。持って行っても気に入ってもらえなかったり食べてもらえないと悲しくなりますから。(女性・47歳)
・毎回帰省の度にご近所さんにいるかどうかで悩みますね(女性・48歳)
・色々多くあり、悩む。(女性・49歳)
・いつも同じものになる。(男性・54歳)
・自宅用は楽しい悩み。あげる時は相手が特徴がない人、けちしかつけない人は困ります(女性・54歳)
・賞味期限 保存方法(女性・55歳)
・その土地でしか買えないものか 相手に喜ばれるかどうか(男性・56歳)
・相手の好みと予算 低価格のものをたくさんの方に配ったほうがいいのか、差し上げる相手を限定してそれなりのものをあげたほうがいいのか、悩む。(女性・58歳)
・デパートで買う場合、売り切れで買えないことがあったので、午前中には買うようにしている(女性・65歳)
・相手方が何が好きかわからない(女性・68歳)
・好みがよくわからない時がおおいいので、消耗品で、食べ物ならば日持ちするかどうかが大切(女性・68歳)
・日持ちを必ずチェックしている。(男性・74歳)

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
・回答
男女69人回答
・内訳
男性・20人(29%)
女性・49人(71%)
わんぱく大作戦プロジェクト2019 協賛
■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2019  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社