• わんぱくサイクリング
  • わんぱく釣りごろつられごろ
  • わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ
2018年02月05日(月)
ガーデニング・アンケート結果 2017/2/25~2017/3/13

植えてみたい花1位は「チューリップ」

あなたが植えてみたい花は?

1位 チューリップ(7人)
2位 バラ(5人)
3位 朝顔(3人)
4位 コスモス、桜、さくら草、芝桜、スイートピー、ダリア、ビオラ、マリーゴールド、ムスカリ(各2人)
13位 アザミ、あやめ、オステオスペルマム、オリーブ、ガーデンシクラメン、ガーベラ、桔梗、菊、クロッカス、サフィニア、ジュリアン、パンジー、ひまわり、ヒヤシンス、プリムラ、ブルーベリー、ペチュニア、百合、ラナンキュラス、ラベンダー(各1人) 回答数 53

広島リビング新聞社ウェブサイトで調査
2017年2月25日から17日間、男女64人の回答

自宅でガーデニングを「している」人は、45%、今後「したい」人は、78%という結果になりました。特に現在、ガーデニングを「している」人は、続けたい意向が高いようで、「したい」と答えた人が93%に上っています。ガーデニングをしたい、する理由の1位は、「癒やし、気持ちの安らぎ」で、96%が選びました。そんな皆さんが植えてみたい花は、上の通り。30種類以上の名前が挙がっています。一方、ガーデニングを「したことがない・したくない」理由としては、「面倒・興味がない」が1位となりました。

1.あなたは自宅でガーデニングをしていますか

している 45%
以前はしていたが、今はしていない 22%
今までしたことがない 33%

現在「している」人は45%。女性よりも男性に少し多く、女性42%、男性50%となっています。年代別では60代以上が最も多く92%、少なかったのは50代で29%でした。

2.今後あなたは、自宅でガーデニングをしたいですか

したい 78%
したくない 22%

「したい」と答えた人は78%と8割近い人が答える結果となりました。現在「している」人の93%、「以前していた」人の79%が「したい」と答えた一方、「したことがない」人では、33%にとどまっています。

3.あなたがガーデニングをする理由、またはしてみたい理由は何ですか(1で「現在している」、または2で「したい」を選んだ人、複数回答)

1位 癒やし、気持ちの安らぎ(45人)
2位 季節感が味わえる(31人)
3位 植物に興味がある(21人)
4位 収穫して食べる(17人)
5位 趣味として(14人)
6位 家がきれいになる(9人)
7位 健康維持のため(4人)
7位 みんなに見てもらうため(4人)
9位 子どもの教育のため(3人)
10位 友人や周りの家がしている(1人)
11位 その他(4人)

回答数 153

1位は「癒し、気持ちの安らぎ」で、96%が選ぶ結果となりました。「している」人と「これからしたい」人別に見ると、「子どもの教育のため」「友人や周りの家がしている」は、「している」人よりも「これからしたい」人が選んでいます。

4.ガーデニングをしない理由は何ですか(1で「今までしたことがない」、2で「したくない」を選んだ人、複数回答)

1位 面倒、興味がない(4人)
2位 場所がない(3人)
2位 無視が嫌い(3人)
4位 時間がない(2人)
4位 手が汚れる、爪が汚れる(2人)
4位 難しそう、自分の手におえない(2人)
7位 日焼けする(1位)

回答数 17

全体の27%が回答しました。男性は25%、女性は15%となっています。また年代別では20代以下が最も多く50%、少なかったのは60代以上で8%となっています。1位は「面倒、興味がない」で、41%が選びました。

5.ガーデニングをしていて楽しいことは何ですか

・心癒されます。花が大好きなので、お水やりやお手入れをするときに自分の肌のような気がします。(女性・26歳)
・作った野菜を収穫する時に達成感がある。(女性・28歳)
・彩りを考えて花を買い、植えてみてまた彩りを考える。思い通りにガーデニングが落ち着いたときが嬉しい。(女性・38歳)
・昆虫観察ができること。目に見えて育つので、なかなか達成感が得られにくい子育てにおける虚無感が、植物の成育で緩和される。(女性・39歳)
・土いじりして癒されます。(女性・39歳)
・好きな花が見られる。(女性・41歳)
・明るい気持ちになれる。(女性・43歳)
・緑があると癒される。(女性・46歳)
・自分で育てている花が咲いた時です。(女性・48歳)
・きれいな花が咲くと嬉しい気持ちになる。イチゴを育てているので、熟した美味しい実を食べることが楽しみ。(女性・49歳)
・季節と成長を実感できる。(男性・53歳)
・玄関などにお花があると心が和む。(女性・53歳)
・眺める、香る、味わう。クリスマスにはハーブでリースを作るのも楽しい。(女性・53歳)
・一年中花を楽しめますが、特にこれからの時期の彩が綺麗。(女性・54歳)
・花の毎日の変化を見るのが楽しい。(女性・56歳)
・大きくなっていくこと、花が咲いたらきれい。(女性・58歳)
・植物が季節と歩調を合わせ、急に大きくなったり、蕾がつき花が咲くという成長=変化を感じることができ楽しい。(男性・59歳)
・植えたものがすくすくと育っていくのを見るとき。(男性・64歳)
・季節の移ろいが感じられる。虫や鳥が来る。(女性・70歳)
・手をかけた分、成長してくれること。(男性・67歳)
・彩がきれい。(女性・78歳)

6.ガーデニングをしていて困ったことは何ですか

・子どもが抜いたり、千切ったりする。(女性・28歳)
・環境が悪いのか枯れやすい。(女性・32歳)
・虫がでる、特にナメクジは多い。(女性・38歳)
・思ったより繁茂してしまい、剪定がかわいそうでできないので、物干し竿や窓の開閉に支障をきたすことがある。(女性・39歳)
・虫がつく事!! これ切実です!!(女性・42歳)
・虫がきやすい。(女性・43歳)
・夏はよく枯らしてしまいます。(女性・48歳)
・鳥がブルーベリーの実を食べてしまって私達の口には入らなかったこと。(女性・49歳)
・困るというか育つまでの期間は肥料や水やりなど気を遣いますね。でもそれも楽しみのひとつかな?(女性・50歳)
・夜盗虫が駆除しきれない。(女性・50歳)
・長期の旅がしにくい。(女性・51歳)
・虫がついて葉が食べられた時。(女性・51歳)
・黄金虫にハーブの根がやられる。(女性・53歳)
・腰が痛かったり時間があまり取れない時お花が枯れてしまう。(女性・53歳)
・忙しくて、世話をしなかったら、すぐに汚くなる。夏になると、あぶらむし、ナメクジが出る。夏暑くて、日焼けする。冬は寒いのと、水をやらなくても大丈夫なので、ほったらかしになる。(女性・56歳)
・うまく育たない。(女性・58歳)
・病気にかかったときに相談する人が近くにいない事。(女性・63歳)
・別に困ったことはありません。ただうまく成長しなかったり、枯らしてしまったりして悲しく残念に思うことがあります。(女性・67歳)
・プランタン野菜が主ですが、鶏に食べられたり、管理方法がわからずかれることです。(男性・67歳)
・増えたり大きくなって処分するとき、心が痛む。(女性・70歳)

7.バラ、キク、カーネーションなど、あなたが植えてみたい花を具体的にあげてください。

1位 チューリップ(7人)
2位 バラ(5人)
3位 朝顔(3人)
4位 コスモス、桜、さくら草、芝桜、スイートピー、ダリア、ビオラ、マリーゴールド、ムスカリ(各2人)
13位 アザミ、あやめ、オステオスペルマム、オリーブ、ガーデンシクラメン、ガーベラ、桔梗、菊、クロッカス、サフィニア、ジュリアン、パンジー、ひまわり、ヒヤシンス、プリムラ、ブルーベリー、ペチュニア、百合、ラナンキュラス、ラベンダー(各1人)

回答数 53

30を超える植物の名前が挙がりました。1位となったのはアンケートの時期も影響しているのでしょうか、「チューリップ」で、11%が選ぶ結果となりました。

8.あなたがお気に入りのお庭(庭園や公園も含む)を教えてください。

●広島県内
縮景園(6人)
平和公園(チューリップ端家)(2人)
牛田のバラ公園(1人)
桜の時期の牛田公園(1人)
京橋川沿いの桜(1人)
中央テニスコート付近(1人)
備北丘陵公園(2人)
庄原の芝桜(1人)
世羅町のチューリップ(1人)
府中市の府中公園(1人)
湧永庭園(1人)

●広島県外
長崎 ハウステンボス(チューリップ畑)(3人)
鹿児島 鹿屋バラ園(1人)
島根 足立美術館(2人)
島根 フォーゲルパーク(1人)
大阪 中之島公園のバラ園(1人)
石川 兼六園の庭(1人)
ターシャテューダーの庭(1人)

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
・回答
男女64人回答
・内訳
男性・12人(19%)
女性・52人(81%)
わんぱく大作戦プロジェクト2018 協賛
■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2018  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社