• わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ
2018年01月10日(水)
家事シェア・アンケート結果 2017/4/15~2017/4/27

「非常に負担に感じている」女性は17%

非常に負担に感じている 17%
ある程度、負担に感じている 54%
それほど負担に感じない 21%
あまり負担ではない 8%

広島リビング新聞社ウェブサイトで調査
2017年4月15日から13日間、男女39人の回答

夫が家事に「とても積極的」に協力してくれる人は8%、「どちらかといえば積極的な方」は36%。夫にしてもらいたい家事のトップ3は、「ゴミ出し」「風呂の掃除」「部屋の掃除」となりました。一方、夫に任せて大成功だと思う家事のトップ3は「ゴミ出し」「家の外回りの掃除」「部屋の掃除」で、妻は、掃除等家をきれいにする家事を夫に求めている傾向が見られます。日常の家事については、「非常に負担に感じている」17%、「ある程度負担に感じている」54%と、7割を超える人が負担を感じる結果となっています(上)。

1.あなたは、次のうちどの立場の人ですか

専業主婦 31%
専業主婦(パート勤め) 26%
兼業主婦(フルでの就労) 18%
夫 10%
未婚者または子ども 10%
その他 5%

「主婦(妻)」75%、「夫」10%、「未婚者または子ども」10%となりました。妻を詳しく見ると、最も多かったのは「専業主婦」で、主婦の41%(以下同)、その他は「兼業主婦(パート勤め)」35%、「兼業主婦(フルでの就労)」24%となっています。

2.あなたの家庭では、夫が家事に積極的に協力してくれますか(妻の立場の人)

とても積極的 8%
どちらかといえば積極的な方 16%
とても消極的 40%
とても積極的 8%

最も多かったのは「とても消極的」で40%、次いで「どちらかといえば積極的な方」36%となりました。程度の差はありますが、積極的な人は44%、消極的な人は56%と消極的が多くなっています。

3.夫にしてもらいたい家事は何ですか(妻の立場の人、複数回答)

1位 ゴミ出し(17人)
2位 風呂の掃除(16人)
3位 部屋の掃除(11人)
4位 食器洗い(10人)
5位 家の外回りの掃除(9人)
5位 洗濯物を干す(9人)
7位 トイレ掃除(8人)
8位 食事の買い物(6人)
8位 食事の支度(6人)
10位 子どもの世話(4人)
10位 台所周りの掃除(4人)
12位 洗濯物をたたむ(3人)
13位 アイロンがけ(2人)
14位 その他(1人)
回答数 106

28人が回答。1位は「ゴミ出し」で61%、2位の「風呂の掃除」は57%が選ぶ結果となりました。上位に挙がった項目を見ると、掃除など「きれいにする」家事を行ってもらいたいようで、料理や子供の世話といったものは下位となっています。

4.夫に任せて大成功だと思う家事は何ですか(妻の立場の人、複数回答)

1位 ゴミ出し(17人)
2位 家の外回りの掃除(8人)
2位 部屋の掃除(8人)
4位 風呂の掃除(7人)
5位 食器洗い(6人)
5位 洗濯物を干す(6人)
7位 食事の買い物(3人)
7位 トイレ掃除(3人)
9位 食事の支度(2人)
9位 アイロンがけ(2人)
11位 洗濯物をたたむ(1人)
12位 その他(4人)

回答数 67

こちらも1位は「ゴミ出し」で61%が選ぶ結果となりました。「してもらいたい」家事と「大成功」の家事を見比べると、順位にあまり大きな違いが見られず、「してもらいたい」家事をやってもらう、結果、「大成功」の場合が多いようです。

5.夫が家事を始めたきっかけは何ですか

結婚当初から 8
妊娠や出産してから 4
「手伝ってほしい」とお願いしてから 5
共働きをはじめてから 2
家事の役割分担を決めてから 0
いつのまにか 6

回答数 25

全体の64%が回答。最も多かったのは「結婚当初から」で、32%、次いで「いつのまにか」24%となりました。家事をする人は、初めからする人が多いようです。また、「家事の役割分担を決めたから」を選んだ人は0でした。

6.あなたは家事に協力的ですか(夫の立場の人)

自ら進んで積極的にやっている 3人
やろうとは思っているが、なかなかできない 1人

「自ら進んで積極的にやっている」人が最も多く、次いで「やろうとは思っているが、なかなかできない」1人となりました。選択肢には、「本当はやりたくないが仕方なくやっている」、「まったくやっていない。やる気もない」がありましたが0でした。

7.家事について、妻に言われてうれしかったこと、または腹が立ったことはありますか。そのときの妻の言葉や状況をお教えください(夫の立場の人)

・料理後にまず、コンロ周りが汚いと言われた時、さすかに腹が立った。食洗機で乾燥させたものを、仕事から帰宅後に片付けていたら、朝起きて『ありがとう。』と言われ嬉しかった。(男性・34歳)
・無関心のときには腹が立つ。(男性・66歳)

8.日常の家事について、どのくらい負担に感じていますか(女性)

非常に負担に感じている 17%
ある程度、負担に感じている 54%
それほど負担に感じない 21%
あまり負担ではない 8%

「非常に負担に感じている」17%、「ある程度、負担に感じている」54%と7割を超える人が負担を感じている結果となりました。「非常に負担に感じている」を選んだ人は、30代が最も高く18%。勤務時間は異なりますが、全員仕事をしている人でした。

9.夫に家事を頼むとき、最も効果的なお願いの仕方や成功のエピソードがあればお書きください

・もともと掃除や料理が好きなので旦那が休日の時は家事をバトンタッチしています。(女性・27歳)
・「独身時代って、どんなお料理作っていたの?( 返答後)すごーい! 食べてみたーい!」これで作ってくれました。食べた後にほめちぎったところ、時々作ってくれるようになりました。(女性・28歳)
・とにかくほめる! お皿洗いをお願いしてちょっと汚れが残っていてもほめて感謝して、後でこっそり洗い直します。積み重ねがさらにお手伝いをしてくれるようになりました。(女性・29歳)
・第一子を妊娠したとき、体調不良になりがちだったことから家事分担を決めました。 出産後も習慣になって自発的にやってくれています。(女性・30歳)
・後でいいから、と一言つけると、割りとすぐやってくれます。(女性・35歳)
・手伝ってくれたらうれしいんだけど、と最初に言う。(女性・39歳)
・なかなか言えないが、お願いしますと伝える。いつもイライラしながら言うので、押し付けているからあんまり成功していない。(女性・39歳)
・笑顔でお願いする。(女性・41歳)
・これやるから、これやってほしいと頼む。(女性・42歳)
・「~するから、こっち頼める?」と声をかけると結構すぐに動いてくれます。また、夫の家事の内容が気になってしまうので、その場から離れて見ないように心がけています。どうしても細かいことを言ってしまうので。(女性・52歳)
・結果がまずくても、まず感謝です。少し大袈裟なくらいに。自分の役割以上に家事をして(普段から)ためないようきちんとしたうえで、体調が悪い時に、必ず夫に忙しくて疲れていて悪いけど…、しんどくてまならなくて御免なさい。お願い出来ますか? 後ありがとう!助かったわ! 何か問題があると、こここうすると完璧だよ。ありがとうと言っています。(女性・53歳)
・○○してくれたら助かる。 と言う。(女性・54歳)
・やってもらって助かったという感謝の気持ちを素直に伝えること。(女性・54歳)
・自分の時間が取れないときに理由を言って低姿勢でお願いした。(女性・63歳)
・されげなく言う。(女性・67歳)

10.夫に家事をお願いするとき、「これで失敗した」というエピソードがあればお書きください

・お皿を洗ってもらったのですが、ヌメヌメが残っていました。指摘したところ、「お皿洗いは二度としない」と、言われてしまいました。(女性・28歳)
・洗濯物を干してもらうようお願いしたときに、シワをしっかり伸ばさず干してありました。私が気づいた時には乾いていたのでシワはそのまま…。(女性・29歳)
・食事の支度を頼んだら、大人の分だけ作って子どものことを忘れていた。(女性・30歳)
・やってもらったのに、ダメ出ししてしまう。やはり、まだやってもらうという感じがする。具体的にもっと相手に伝えることをすればダメ出ししなくて済むんだけど、ついついイライラしながらつたえるので。(女性・39歳)
・食材の買い物を頼むと、値段を気にせず食べたい物、美味しい物をしっかり購入してくる。(女性・43歳)
・テレビ見てたいので「暇なら」と最初に言ってしまったこと。「暇じゃない!」と怒られた。(女性・46歳)
・せっかくがんばってくれているのに、うまくできていないことを事細かに言ってしまいました。こちらはアドバイスのつもりでもいい気がしなかったようです。夫は家事の初心者。ゆとりを持って対応しなきゃ、と思いました。(女性・52歳)
・ぬるぬるした食器を洗いなおしたとき。(女性・54歳)
・早々と得意技でお願いすると…忘れる。(女性・53歳)
・買い物をお願いしたときに必要以上にいいものを買ってきたこと。(女性・63歳)
・細かく言う。(女性・67歳)

11.家事をしてくれそうな男性芸能人・有名人とは誰だと思いますか

・井ノ原快彦(3人)
・速水もこみち(3人)
・杉浦太陽(2人)
・安倍晋三(1人)
・有吉弘行(1人)
・梅沢富美男(1人)
・瑛太(1人)
・風間俊介(1人)
・木梨憲武(1人)
・堺正章(1人)
・堺雅人(1人)
・坂上忍(1人)
・佐々木健介(1人)
・DAIGO(1人)
・谷原章介(1人)
・つるの剛士(1人)
・所ジョージ(1人)
・福山雅治(1人)
・三浦友和(1人)

12.家事の中で、あなたがプロに聞いてみたいことがあればお書きください。

・お風呂の天井のカビの取り方(女性・28歳)
・共働き世帯の分担はどのくらいの割合がいいのでしょうか? 家事は時短が有り難いですが、どの程度家電に頼るべきなのか?(女性・29歳)
・忙しいときにテキパキ家事を済ませるコツ。(男性・30歳位)
・水周りをなるべく汚さない方法(女性・30歳)
・時短テクニック。(女性・32歳)
・子どものオモチャの片付け方を聞いてみたい。(男性・34歳)
・水回りのそうじが、大変なので、簡単にできるやり方を知りたいです。(女性・35歳)
・一番時短できる家事って何ですか?(女性・39歳)
・時短で家にある手軽な洗剤で土曜日の朝に水回りの掃除方法。やり過ぎると疲れるので楽な掃除方法。(女性・39歳)
・細かい所の汚れを簡単に落とす方法です。(男性・45歳)
・洗っても洗っても着ると匂ってくる洗濯物の汗のにおいの取り方(女性・46歳)
・換気扇の掃除(女性・47歳)
・なるべく家電に頼らない家事方法(女性・52歳)
・エアコンや換気扇の中の掃除(女性・54歳)
・ふろ掃除(女性・54歳)
・料理のことですが、メイン料理だけでなくのこの料理に合う献立も教えてほしい。単品だけの料理の紹介が多いので。(女性・63歳)
・風呂の黒カビの処理(男性・66歳)
・換気扇の掃除とトイレの掃除、臭いやベタつきが取れないで困っている。(女性・67歳)
・夫が脂質異常症なので、その改善に資する毎日の食事をどのように組み立てるのがよいか。(女性・73歳)

<調査概要>

広島リビング新聞社ウェブサイト「リビングひろしま.com」調査
・回答
男女39人回答
・内訳
男性・9人(23%)
女性・30人(77%)
わんぱく大作戦プロジェクト2018 協賛
■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2018  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社