広島ニュースTSS

NYコナモンコンテスト お好み焼きPR

10/7(日)  18:00 掲載

お好み焼きを世界に広めようというイベントがアメリカ・ニューヨークで開催され、多くの人でにぎわっています。

武ゆかり記者「ニューヨークのマンハッタンで行われているこちらのイベント。
実は広島のお好み焼きも販売されています」

「ニューヨーク・コナモンコンテスト」は、お好み焼きやたこ焼きなど、小麦粉を主な原料とした料理「コナモン」の文化を世界に広めようとマンハッタンで行われています。
2回目の今年は、アメリカから4店舗のほか、広島のお好み焼き店「ちんちくりん」など日本からも4店舗が参加しています。
初日の6日は、あいにくの曇り空でしたが、多くのニューヨーカーなどがお好み焼きの味を楽しんでいました。

食べた女性「おいしいです。カジュアルな食事として食べ歩くのに素晴らしい、完璧です」

食べた男性「おいしくて、もう1枚欲しい。ソースがおいしいし、麺の食感も好きです」

オタフクソースアメリカ小澤孝充社長「僕が食べて育ったものを、今まで食べたことのない人が食べて美味しいって思われることなんで、それは嬉しいです。なんか認めてもらった感じはありますよね」

この「ニューヨークコナモンコンテスト」は2日間開催され、参加者による投票で優勝が決まります。

直近のニュース