広島ニュースTSS

広島・安芸高田市で女性(36)が刺され死亡 元夫(41)を現行犯逮捕

2/6(日)  18:15 掲載

5日夕方、安芸高田市で女性(36)を殺害しようとしたとして、元夫(41)が現行犯逮捕されました。女性はその後、死亡しました。

【高橋徹記者】「午前11時の安芸高田市です。大雪の中、鑑識の作業が進んでいます」

殺人未遂で現行犯逮捕されたのは、自称・東広島市高屋高美が丘の無職・熊谷良三容疑者(41)です。熊谷容疑者は、5日午後6時10分ごろ安芸高田市八千代町にある住宅の玄関で、この家に住む元妻で看護師の熊谷菜美さん(36)の腹部などを包丁で刺し、殺害しようとして、警察に現行犯逮捕されました。菜美さんは、その後、死亡が確認されました。
熊谷容疑者は、「腹を刺したことに間違いない」と容疑を認めています。

【近所の人】
「1カ月前から警察がパトロールしていた。警察に頼んでいたらしい」

警察によりますと、おととし10月、菜美さんの親族から「熊谷容疑者が家に押しかけてくるかもしれない」と相談を受けていて、パトロールを強化していたということです。

警察は、容疑を殺人に切り替えて動機などを調べる方針です。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

TSSアーカイブプロジェクト

地域安全情報 広島県警察公式Facebook