• わんぱく大作戦
  • わんぱく大作戦
  • わんぱくクイズ


参加者の感想
2019 わんぱく農業体験 #4
2019 わんぱく農業体験 #4・『子どもたちの感想』
今回のサツマイモ掘りは、予想ではあまり収穫がないのかと思っていたけど、予想をはるかに超える量があったので、すっごくうれしかったです。
焼き芋にして食べてみたら、すっごく甘くておいしかったです。
このわんぱく農業体験のおかげで、他校ではあるけど、友達がたくさんできました。とてもうれしいです。
それに、たくさんの自然や、虫、地域の方々と触れ合うこともできたし、人生初!という体験もたくさんできました。
今年一年を通して(4回)学んだことや、楽しかったこと、人生初体験だったことなどが、たくさん、数えきれないほどありました。
その中でも、私は作物を育てる大切さや苦労を実際に体験したことで、深く知ることができたことがとても思い出に残りました。
ありがとうございました。
みんなで協力して田植え、サツマイモの苗の植え付け、稲刈り、はぜ干し、芋掘りが楽しくできました。
稲刈りや田植えなど、日常ではできないことで、良い経験になりました。
最初は虫がこわかったけど、こわくなくなりました。
友達もたくさんできました。
とても楽しくて、良い経験になりました。
サツマイモ掘りをしていたら、アリの大群やカブトムシの幼虫、カミキリムシ、ムカデなどが出てきました。
芋掘りの時に、周りから土を掘っていくけど、いくら掘っても芋が抜けない時がありました。その時に大きい芋が掘れました。普通の大きさの芋より1.5倍ぐらい大きかったので驚きました。
この前、収穫した炊き立ての新米を食べました。もちもちしていておいしかったです。そして、掘った芋も食べました。5日間乾かしていたら、甘くなっていて、おいしかったです。
田植えなどをやったことがなくて、どうやるのか楽しみでした。慣れるとペースが上がってきました。
今回も貴重な体験をさせてもらったので、このことを一生の思い出として大切にしたいと思いました。
サツマイモ掘りでは、根を引っ張るのではなくて、周りを掘って抜かないと、途中で折れてしまうことが分かりました。
自分で作ったものを食べるといつもより倍おいしいかったです。
田植えから稲刈りまで成長を見ていたので、精米されて食べた時、とても感動しました。
サツマイモをどうやって食べるかみんなで話してとても楽しかったです。
リーダーとも班のみんなとも仲良くできて、最高の半年になりました。
本当にありがとうございました。
1回目は、みんなと初めて会ったので緊張しました。2回目は、みんなと仲良くなって、次に会えるのが楽しみになりました。3回目は、自分の班以外の人の名前や、顔を覚えてきました。最後の回は、みんなともう会えないと思うと、さみしくなりました。
1番楽しかったことは、芋掘りです。いろんな人と協力して、たくさんいもが掘れたからです。また、みんなで約15メートルの巻きずしを巻くのも楽しかったです。
田植えと稲刈りを体験して、機械を使わずに作業していた昔の人の大変さがよく分かりました。

わんぱく大作戦プロジェクト2020 協賛

■主催 わんぱく大作戦プロジェクト2020  【お問合せ】 わんぱく大作戦事務局 TEL082-255-0331(平日9:30~17:30) FAX082-255-0099
■後援 広島県 広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 広島県医師会 広島県歯科医師会 広島県薬剤師会 広島県看護協会
(一社)広島県子ども会連合会 広島市子ども会連合会 広島県PTA連合会 広島市PTA協議会 中国新聞社