広島ニュースTSS

【旬食動画】広島さとやま食材 22)広島レモンサーモン(大竹市阿多田島)

03/28(水)  21:30 掲載

県内でも特に魚の養殖が盛んな大竹市阿多田島に、今回の旬の食材を求めてやってきました。その食材は…サーモン!なんですが、ただのサーモンではないんです。

【水信・北野達弘さん】
「魚にレモンを食べてもらって、魚の匂いとか脂臭さをなくした食べやすい魚を作っています」

広島県はレモンの生産量日本一!
特産品のレモンの果汁を餌と混ぜ合わせることによって、魚独特の臭いや脂臭さを減らす事が出来ます。
とは言え、毎日レモンを含んだ餌を食べさせればいいわけではないんです。

【水信・北野達弘さん】
「毎日魚がレモンを食べるとあぬらが魚から抜けていってだんだん痩せちゃうっていうことになりだすんで、2日に1回レモンを食べさせて、約1カ月半ぐらい続けて食べさせています」
「広島市場に近いので鮮度が非常に良い、その日に揚げたものがその日に出荷される」
「生きたままがほとんど食卓に届くので、鮮度が抜群に良いと思います」

そんな新鮮な広島レモンサーモンは、県内のスーパーなどで販売されています。
広島県の特産品・レモンを食べて育った広島レモンサーモン。
旬の今、味わってみてはいかがでしょうか?

直近のニュース