広島ニュースTSS

尾道市から松江市を走破! やまなみ街道「道の駅」でん

3/13(日)  16:15 掲載

尾道市から島根県松江市までの192キロを自転車で走り抜けてもらい、自転車愛好家に地域の魅力を知ってもらおうという大会が開かれました。
まだ薄暗い早朝に尾道市のスタート地点に集まったのは、全国のサイクリスト125人です。
やまなみ街道サイクリング「道の駅」でん、と名付けられたこの大会は尾道市から島根県松江市を結ぶやまなみ街道サイクリングコースを走り切るもので、コースの全長は192キロ、高低差は550メートルになります。参加者たちは1人で走り切る人やチームで参加し中継地点でタスキをつなぐ人、電動自転車で参加する人など様々です。コース上には10か所の「道の駅」があり、それぞれの駅で地域の特産品が補給食として提供され、参加者には自転車で走るだけでなく地域の魅力も感じてもらえるように工夫しています。参加者たちは休憩中に「しし汁」や「カレーパン」などで英気を養いながら思い思いのペースでサイクリングを楽しんでいました。

直近のニュース

全力応援!カープファームチャンネル

TSSアーカイブプロジェクト

地域安全情報 広島県警察公式Facebook