行きたがリーノ IKITAGARINO

毎週土曜日よる6時30分~

過去の放送内容2019.03.16 OA

  • 過去の放送内容
  • 行きたがリーノレシピ
  • “行きたがリーノ”紹介
  • 番組へのご意見ご感想
  • IKITAARINOトップ
title

#217 美味しいご飯のお供でおもてなし

今回の行きたがリーノさんは、ルーカスさんリリさんのブラジル人夫婦。二人共、毎食欠かさない程のお米好きなんです。という事で今回はお米が大好きな2人に美味しいご飯のお供でおもてなししちゃいます!

夢を叶えてくれる行きたがリーノ号が向かった先は、東広島市のとある工場…まずお邪魔したのはふりかけ工場「みなり」。日本全国の素材を原料にし、定番の物から変わり種までおよそ30種類以上のふりかけを製造しています!早速、そのふりかけ作りを見せて頂きました。原料の他に味を整える調味料などを入れていき、この調合が食感、香り、味が決まる重要な工程でもあるんです!材料を入れ終え、一気に混ぜ合わせます!そして待つ事3分…出来たばかりのふりかけを特別に試食させて頂ける事に!

次に見せていただいたのは充填作業場。空気が入らないようしっかりと密閉し、キャップを締め、ラベルを貼って完成です!
工場を見学したあとは、みなりさんの数あるふりかけをご飯と一緒に頂いちゃいました!たくさんのふりかけをかけては食べを繰り返し、なんとリリさんはご飯のおかわりまで!!!その後も色々なふりかけを試し、お米好きの2人の箸は止まりません!やはり日本人ならずともふりかけは外せないご飯のお供ですね!そして今回は数あるふりかけの中からナンバーワンを決めて頂きましょう!リリさんが選んだのは「とんこつラーメン」、ルーカスさんは苦手だった「唐辛子納豆」!納豆が嫌いだったけどこれなら食べられる!と大喜びでした。そして柴田さんはというと…なんと、「ブルーベリー」のふりかけ!!みなさんお気に入りのふりかけが見つかってよかったです。

続いて向かった先は海苔の工場、「丸徳海苔」。創業70年の歴史を持つ「丸徳(まるとく)海苔(のり)」。工場直売所という事もあり、いつでも出来立ての海苔を購入する事ができます!海苔好きの2人に是非とも食べてもらいたい海苔グルメがあるんです!それが、ワルノリソフト!バニラのソフトクリームにワルノリの瀬戸内レモン味の海苔が!!これはリリさん、気に入ったようでした。海苔はどのようにしてできているのか工場にもお邪魔させて頂きました!乾燥させた後は、異物がないかなど8台のカメラでしっかりと選別。そして海苔の旨みを引き出す焼きの作業に進みます。そして海苔の味付け作業。ここで焼き海苔から味付け海苔に生まれ変わります!その後食べやすい大きさにカットし、箱詰めして完成です!

早速、出来立て海苔をご飯と一緒に頂きましょう!と、ここで今日から使える、海苔の豆知識!海苔はツルツルの方が表、ザラザラの方が裏なんです。みなさんご存知でしたか~?続いて「生海苔は日本人しか消化できない」。日本人は昔から生海苔を食べる習慣があったため、自然と消化酵素を持つようになったと言われています。そして保存場所は冷蔵庫がオススメ!皆さんも是非、この豆知識活用してみてください!

Page Top

Copyright © TSS-TV Co.,Ltd