行きたがリーノ IKITAGARINO

毎週土曜日よる6時30分~

過去の放送内容2019.03.09 OA

  • 過去の放送内容
  • 行きたがリーノレシピ
  • “行きたがリーノ”紹介
  • 番組へのご意見ご感想
  • IKITAARINOトップ
title

#216 昭和レトロでおもてなし

今回の行きたがリーノさんはアメリカ出身のデビッドさん。おばあちゃんが日本人というデビッドさん。おばあちゃんが暮らした時代の日本を知りたいとやってきました。そんなデビッドさんを今回は昭和レトロでおもてなししちゃいます!

夢を叶えてくれる行きたがリーノ号が向かった先はバラの街「福山市」。そのシンボル的な存在でもあるテーマパーク「みろくの里」、ここで昭和を体験する事ができるんです!
当時の様子を再現することもできちゃう映画のセットのような「昭和館」。一歩足を踏み入れると戦後間もない、古き良き時代の日本へタイムスリップした気分にさせてくれる空間なんです!

続いて向かった先は明治から昭和にかけての貴重な物を見ることができる「電話博物館」。明治時代から現在に至るまでの電話機がおよそ1000台展示されており、その全てが河崎(かわさき)さんのコレクションなんです。映画の撮影などに貸し出しもされているとか。せっかくなので交換手の体験をさせて頂きました!さらに当時の電化製品も展示されています。昭和の生活を大きく変える存在となった家電。中でも洗濯機、冷蔵庫、白黒テレビは「三種の神器」とも呼ばれ、女性達にひとときの休息を与えるなど、戦後の日本が明るい方向に進んでいる象徴といえるものでした。

さらにこんな体験も…!縁日の定番ともいえる「射的」。ルールは簡単!棚から的を落とせば景品ゲット!射的初挑戦のデビッドさん。柴田さんは難しい的を落とし景品ゲットです!デビッドさんは当たらず…。気を取り直して続いて挑戦するのは「輪投げ」。デビッドさん、やる気満々に一番近くの棒に投げました。選んだ景品は「竹とんぼ」。日本ならではのおもちゃですよね。

最後に訪れたのは昔ながらの大衆食堂。こちらでは昭和37年発売のロングセラー商品「オリエンタルマースカレー」が頂けるんです!マンゴーやレーズンが入った今では珍しい黄色いカレー。おいしいカレーに食べる手が止まらないデビッドさんでした。と、ここで柴田さんがある提案を。おばあちゃんが住んでいた昭和の時代を体験したからには、日本の心も学びにいこう!

というわけで、日本の心を学びに訪れた先は禅の世界をアート・建築とともに味わう「神(しん)勝寺(しょうじ) 禅と庭のミュージアム」。本堂にもお邪魔させて頂きました!修行道場には必須とされる「浴室」。心と体の疲れを洗い流し、生まれ変わるような解放感を味わえます。他にも抹茶とお菓子で一休みできる茶室も。そんな神(しん)勝寺(しょうじ)で今回は日本の心を学ぶという事で座禅体験へ…。座禅に必要な座り方、姿勢の正し方、呼吸法などを教えて頂いて座禅体験開始です。終わった後には体も心もすっきりしたデビッドさんでした。

Page Top

Copyright © TSS-TV Co.,Ltd