行きたがリーノ IKITAGARINO

毎週土曜日よる6時30分~

過去の放送内容2018.06.23 OA

  • 過去の放送内容
  • 行きたがリーノレシピ
  • “行きたがリーノ”紹介
  • 番組へのご意見ご感想
  • IKITAARINOトップ
title

#187 「きのこ」でおもてなし

今回の行きたがリーノさんは、よく番組に来てくれているブラジル出身のブランスキー・陽子さん!今回はどうしても大好物を食べに行きたいといことで陽子さんを大好物の「きのこ」でおもてなし!

向かったのは自然が豊かな東広島市。陽子さんを心待ちにしていたおもてなし隊の近成さん。原木椎茸は栄養満点で、木の香りや椎茸本来の歯ごたえが楽しめるのが魅力。ケンコーきのこ園ではひとり1,500円で収穫体験ができ、300グラムの椎茸を持って帰れるんです。原木椎茸に粉末のだしや塩をふりかけると更に美味しく頂けるんですよ。その間にも近成さん、オススメのバター焼きを焼いてくれました。原木椎茸をしっかり楽しんだ後は、車で30分ほど移動。

続いてのおもてなし隊は、元気いっぱいの東さん。入野きのこセンターでは、全国的にも珍しい舞茸の収穫体験ができるんです。15年研究して作り上げたこだわりのおがくずと、厳しい温度・湿度管理のもと、美味しい舞茸作りに成功することができました。舞茸の収穫が楽しめ、さらに食堂では新鮮な舞茸の天ぷらが入ったカレーやうどんなどを食べることができます。

そして最後に訪れたのはグランドプリンスホテル広島「なだ万」。雄大な瀬戸内海の絶景を眺めながら、伝統的な日本料理を楽しむことができます。せっかくなので陽子さんにはお着替えをしてもらって準備万端!華麗な庖丁さばきを魅せてくれたのはおもてなし隊、調理長の西山さん!収穫したきのこがプロの手に掛かると、なんとも立派なおもてなし御膳に大変身!堪能している陽子さんですが身に覚えのないきのこを発見。なんと西山さんが陽子さんのためにと用意して下さった松きのこ。その松きのこを栽培しているのが、世羅きのこ園の東山さんもともと松茸の一大産地だった世羅町。近年は収穫が激減してしまったんだそうです。美味しい松茸がどうにか栽培できないかと研究を重ねていたところ、完成したのが「松きのこ」。生でもおいしく食べられる松きのこ!?ということで早速…松きのこの美味しさに驚き、無心で食べる2人ですが、西山さんが松きのこを使って素敵な料理を作ってくれていました!
今回のおもてなしには陽子さんも大満足のご様子でした!

Page Top

Copyright © TSS-TV Co.,Ltd