TSSテレビ新広島 開局40周年・ここからっ!TSS

  • ひろしま満点ママ!!
  • 広島ニュースTSS
  • 釣りごろつられごろ
  • 全力応援 スポーツLOVERS
  • 行きたがリーノ
  • そ~だったのかンパニー

行きたがリーノ IKITAGARINO

毎週土曜日よる6時30分~

過去の放送内容2018.06.09 OA

  • 過去の放送内容
  • 行きたがリーノレシピ
  • “行きたがリーノ”紹介
  • 番組へのご意見ご感想
  • IKITAARINOトップ
title

#185 呉でおもてなし

今回の行きたがリーノさんは、アメリカ出身レイチェルさん。これまでも番組に出演し、色んな夢を叶えてきました。今回の願いは・・・広島で暮らして11年のレイチェルさんが、一度も足を運んだことがない呉で、インスタ映え・グルメ・猫にちなんだモノを体験したいとのこと。というわけで、今回のおもてなしはレイチェルさんの初めての呉体験を完全サポートしちゃいます!そしてレイチェルさんのおもてなしに心強い助っ人が!呉を知り尽くした呉氏もレイチェルさんを一緒におもてなし!

行きたがリーノ号に乗って、レイチェルさんをおもてなしする舞台となる呉市へ出発。まずはレイチェルさんのリクエストにもあったインスタ映えするスポットへ。およそ8300本の紅白のつつじが咲き乱れる音戸の瀬戸公園。訪れた5月上旬はまさに満開でした!真紅の音戸大橋とマッチした素晴らしい景観が楽しめます。レイチェルさんも携帯でたくさん写真を撮ることが出来て満足そうなご様子でした!

次に向かったのは、だしの自動販売機が設置されているうどん屋さんだし道楽!これは呉市のおとなり江田島市にある二反田醤油が製造する焼きあご入りの万能調味料。まずはそのダシを使ったうどんをいただきます!レイチェルさん食べる手が止まりません!
ダシが美味しいうどんを堪能したところで、続いては呉氏もオススメするお店が登場。ひときわ目を引く緑色の建物、戦前から続く呉名物のメロンパン。こちらでは毎朝1つ1つ手作業で焼きあげていて、これを目当てに通うファンも多いんだそうです。そして呉氏がどうしても食べてほしいという新商品が!呉氏のコラボパンは中にブルーのクリームが!?

続いては呉駅から車でわずか10分。緑に囲まれた自然あふれるお寺、源宗坊寺へ。広大な境内には先代が作り上げた仏像が点在していて、中でも来る人を驚かせるのが未完成の大仏!未完成とは言え、完成時の大きさを感じさせるものを見ることができるのが、左手の部分。子供なら指の間をくくることができるくらい巨大な手。ここは知る人ぞ知る、隠れたインスタ映えスポットなんです。レイチェルさん手の上に乗ってピクニック気分でメロンパンをぱくり。

最後に向かったのは、昔から鍛冶職人が多く、その流れを受け継ぎ今でもやすり作りが盛んに行われている呉市仁方。仁方で製造されるやすりは、なんと全国シェア95%!お邪魔したワタオカさんも130年、やすり作りの伝統を受け継ぐ老舗メーカーです。さて、やすりを使った、マイ箸作りを初体験!レイチェルさん心が落ち着くと言いながら、初めてにしてはなかなか味のあるお箸が完成。
今回のおもてなしも大満足なご様子。レイチェルさんをあたたかく迎えてくださった呉の皆さん、素敵なおもてなしありがとうございました。

Page Top

Copyright © TSS-TV Co.,Ltd