行きたがリーノ IKITAGARINO

毎週土曜日よる6時30分~

過去の放送内容2015.06.20 OA

  • 過去の放送内容
  • 行きたがリーノレシピ
  • “行きたがリーノ”紹介
  • 番組へのご意見ご感想
  • IKITAARINOトップ
title

#57 ロシア人美女とラーメン作り

前回に引きつづき、今回の行きたがリーノさんはロシア人美女のナターシャさん!今、ロシアでは日本のラーメンが大ブームということで、今回ナターシャさんと柴田はラーメン作りを体験!江田島市、切串港の近くにある『ポーク&チキン江田島』というラーメン屋さんに行きたがリーノ号が連れて行ってくれました。このお店は、二階にあるテラスで絶品のラーメンが楽しめるんです。こだわりの地鶏を自家生産していて、ラーメン以外にも鶏肉を使った色々の料理もいただけるんですよ。
そんな鶏肉を知り尽くした生産者の下野さん夫婦が手がけて作ったラーメンは地鶏からうまみを引き出したスープに細麺がからむ醤油ベース。その名も『鶏ぷるラーメン』。二人も早速ラーメンをいただきました。三種類の地鶏を使ったスープはあっさりしているのですが、コクもしっかりあって地鶏の良い部分が全て凝縮されています。おいしい!と感動したナターシャさん、ラーメンの作り方を教えていただけないかと聞いてみたところ、なんとそのお願いをひき受けてくださいました。
そうと決まれば、まずはトッピングの材料探しです。下野さんのお父さん夫婦と一緒に向かったのは、鶏さんのいる場所。二千羽以上もの地鶏をなんとマツダスタジアムとほぼ同じ、約五千坪の農場で飼育されている養鶏場だったんです。この広さにびっくり!もみじ、江田島一黒シャモ、名古屋コーチンの三種類が広大な自然の中で元気よく走り回って育っています。そして、敷地の隅に置いてある木箱には卵が入っています。中に入っていた産みたての卵をナターシャさんも回収させてもらいました。この卵はラーメンの具材の錦糸卵になります。
そのあと畑で青ネギを収獲させていただき、お店に戻ってラーメン作りの開始です。下野さんにダシ、醤油ダレ、スープの作り方を、よりおいしく仕上がるポイントと一緒に教えてもらいながら、楽しそうにラーメン作りを体験するナターシャさん。トッピングは錦糸卵のほかに、お店オリジナルの『鶏皮パリパリ』、『豚の唐揚げ』の作り方も教えてもらいました。最後に麺を茹でて、ナターシャさん初めての手作りラーメンができあがりました!材料の調達から全て手作りした最高のラーメン。柴田と一緒においしくいただきました。
ロシアで流行っているという日本のラーメンを作ることができて嬉しそうなナターシャさんでした。

突撃外国人さん撮りたがリーノ

ブラジル→ヴィトーさん

公開予定!お楽しみにっ!

Page Top

Copyright © TSS-TV Co.,Ltd