行きたがリーノ IKITAGARINO

毎週土曜日よる6時30分~

過去の放送内容2015.04.18 OA

  • 過去の放送内容
  • 行きたがリーノレシピ
  • “行きたがリーノ”紹介
  • 番組へのご意見ご感想
  • IKITAARINOトップ
title

#49 泥の中の野菜 Lotus rootを掘り出す!

行きたがリーノさんは前回に引き続きアメリカ出身のローズちゃん。
今回はどんなことがしたいのでしょう。さっそく柴田が聞いてみると、「穴が空いていて、英語ではLotus rootと言って、そしてお寿司にのっていた食べ物なんですが、それがもう一度食べたいんです!何かわかりますか?」とローズちゃん。柴田も考えましたがなかなか思い浮かぶ野菜がでてきません。そんな二人を乗せ、行きたがリーノ号は三原市大和町にある道の駅に到着しました。道の駅にはこの地域で採れた野菜がたくさん並ぶ産直市場がありました。野菜を探していると、「これなんじゃない!?」と柴田が言った野菜はレンコン。ローズちゃんはレンコンを探していたようで、「それです!」と嬉しそうにニコニコ。レンコンが食べたかったんですね。レンコンの袋には生産農家の金原さんの電話番号も書いてあったので、もしかしたらおいしい食べ方を知っているかも!ということで電話をかけてみると、特別に金原さんのご自宅にお邪魔させてもらえることになりました。すぐにご自宅へ移動し金原さんにお会いすると、「レンコンを掘ってみますか?」とレンコン畑に案内していただきました。畑は家の目の前にありました。広い田んぼのような畑を見てローズちゃんはビックリ。さっそく二人は作業用の服装に着替えて畑へ入ります。泥の中に埋まっているレンコンを手探りで探し出し、高圧水量で泥を除けていきます。金原さんにレンコン掘りを教わりながら、ローズちゃん収穫作業初挑戦です。泥の中で奮闘することおよそ10分。ようやく1本収穫することができました。その後もコツをつかみ始めたローズちゃんはたくさんのレンコンを収穫することができましたよ。そして収穫したレンコンを調理する下準備も体験しました。水で泥を洗い流した後、根っこを切り落とします。これで作業は終わりかと思いきや、レンコンに土を塗り始めた金原さん。実は、レンコンに収穫した畑の泥を塗ることで乾燥防止や鮮度保持になるんだそうです。そして、その泥が乾けば作業は終了です。勉強になったローズちゃん、続いてはこのレンコンを使って、金原さんオススメの簡単レンコン料理を教えてもらいます。レンコンを切って、焼いたり揚げたり。金原さんに教えてもらいながらレンコンチップスにステーキ、天ぷらを作ることができました。しかし、レンコン農家さんの簡単レシピはこれだけでは終わりません。薄くスライスしたレンコンを昆布でだしを取ったお鍋の中でしゃぶしゃぶしゃぶ。それをポン酢につけていただくレンコンしゃぶしゃぶがとってもおいしいんです。しゃぶしゃぶを思いつくなんて、さすがレンコン農家さんですよね。家でも簡単に作れるレンコンレシピ、たくさん教えていただきました。
今回、レンコンの収穫から料理までを教えてもらって勉強になりましたね。

突撃外国人さん撮りたがリーノ

オーストラリア・イサベラさん、ローランドさん ドイツ・ハンセンさん、シャウラーさん

公開予定!お楽しみにっ!

Page Top

Copyright © TSS-TV Co.,Ltd