行きたがリーノ IKITAGARINO

毎週土曜日よる6時30分~

過去の放送内容2015.03.28 OA

  • 過去の放送内容
  • 行きたがリーノレシピ
  • “行きたがリーノ”紹介
  • 番組へのご意見ご感想
  • IKITAARINOトップ
title

#47 ギャル男ビクトル&カープ女子モルガン 祝!社会人!ギャル男が佐賀県で社会人修行

前回に引き続き二人の行きたがリーノさんは、フランス人のカープ女子モルガンとギャル男スタイルが大好きなベルギー人ビクトルです!カープが好きなモルガンのリクエストで緒方新監督の故郷「佐賀県」を旅し、有明海で養殖をしている海苔に興味を持った3人は、加工場にお邪魔した後、手巻き寿司を作る体験をさせてもらいました。なので今回は、今年社会人一年目になるビクトルの「社会人修行」をすることに決定!
ということで最初にやってきたところは、佐賀市内にあるお寺「大興寺」。こちらで人生初の座禅をします。社会人としての心構えを学びましょうね。本堂に入り、着飾ることをしてはいけないためアクセサリーをはずし、次は足の組み方です。しかし、ビクトルは体がとても硬く足をくむことができません。骨格の問題もありますから、ここは少し大目に見ていただいて、、、でも座禅ではそうはいきません。精神を統一できなければ警策で正していただきますよ。精神修業開始から20分、ビクトルの体が左右に揺れ、顔にも表情がでてきました。そうなると、警策でお仕置きです。二度とこのような経験したくないのでこれからちゃんとやらなきゃ、と反省のビクトルでした。

さあ、次に向かったのは邪心を忘れて物事に集中しましょうということで、向かったのは「肥前通仙亭」。自らお茶を立てながら、社会で通用する礼儀作法を学んでいきます。正座で行儀よくお抹茶を作る2人。気持ちを込めて混ぜたお茶は二口半くらいでいただくそうです。茶道の礼儀はお茶を飲み終えたら、最後に茶碗を褒め、会話を楽しむというように、気さくにお茶楽しむということも学びました。社会人になっても時間を見つけてゆっくりとした時を過ごしながら精神を落ち着かせることなど、礼儀作法も役にたちそうですね。

そんな二人を乗せた行きたがリーノ号は自然が豊かな山のふもとへ到着しました。和紙工房とかいてある看板を見つけ、建物に入ってみると、そこは「肥前名尾和紙」という工房でした。お邪魔すると、担当の谷口さんから早速和紙で作った名刺をいただきました。こちらでは和紙でいろんな作品を制作されていて今ちょうど名刺を作っているということで、名刺作りを体験させてもらえることに。社会人になると名刺が必要です。谷口さんに教えてもらいながらなんとかビクトル手作り名刺ができあがりました。名刺に手書きで名前を書き、いよいよ完成です。お別れの前にビクトルも谷口さんに名刺を渡しました。

社会人になるために貴重な経験を積んだビクトル。役に立つといいですね。

突撃外国人さん撮りたがリーノ

メキシコ ラウルさん

公開予定!お楽しみにっ!

Page Top

Copyright © TSS-TV Co.,Ltd